プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

バイナリーオプションの専門用語で必ず押さえておくべき用語集【初心者向け】

2020年5月16日

バイナリーオプションの専門用語で必ず押さえておくべき用語集【初心者向け】

この記事でわかること

  • バイナリーオプション取引に必要な専門用語
  • バイナリーオプション取引種類に関する用語
  • バイナリーオプション相場分析に関する用語
  • バイナリーオプション取引通貨に関する用語

どうも、あつしです。

いきなりですが、あなたはバイナリーオプションで取引する際に必要となってくる用語をどれくらい理解できていますか…?

「あれ、この用語はどんな意味だっけ?」

このような場面は、バイナリーオプション取引を始めたばかりの初心者の方からすると、非常によくあることですよね。

これは、ある程度トレードに慣れた方でもある事だと思いますが、バイナリーオプション初心者は特に聞きなれない専門用語だったり、聞いたことはあるが意味がよく分からない用語が登場する機会は多いはず。

ということで、今回はバイナリーオプションの専門用語を理解しきれず不安を抱えてしまっている方に向け、確実に覚えておくべき用語から覚えていると得する用語まで、完全網羅で初心者向けに解説します。

この記事を読み進めて頂ければ、バイナリーオプション取引をより深く理解する事ができ、大きな自信に変わることでしょう。

ご紹介するバイナリーオプション取引に必要な用語について

ご紹介するバイナリーオプション取引に必要な用語について画像

それでは、まず初めに、今回ご紹介するバイナリーオプション専門用語の簡単な概要についてお伝えしていきましょう。

他サイトでも、バイナリーオプションの用語を紹介するサイトはありますが、ただ用語を並べているだけで頭に入りづらいのではないかと、私自身感じてしまいました。

なので、今回のバイナリーオプション用語解説では、用語を以下のように種類分けして、解説を行なっていきたいと思います。

それでは一つずつ順を追って、初心者向けに分かりやすく解説していきましょう。

バイナリーオプションの押さえておくべき用語

まずこの章では、バイナリーオプション取引を行うにあたって、特に必要となってくる用語の解説から行なっていきます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、取引をスタートした時間から、事前に決めた取引終了時間までに相場が上がるのか下がるのかを予測する投資取引のことをいいます。

バイナリーオプションの取引方法は、選択肢が二者択一となっており、初心者でも比較的始めやすい投資取引となっています。

よく「バイオプ」と耳にする事もあると思いますが、これは「バイナリーオプション」の略称で、ほかにも「BinaryOption」を縮め「BO」と呼ぶ場合もあります。

FX

FXとは、ForeignExchangeの略で、通貨ペアの価格差で利益を出す投資取引です。

例えば、日本円と米ドルで取引を行う場合、日本円が安くなった時に日本円を買い、日本円が高くなった時に日本円を売ると、その差額が利益となります。

FXはそれなりの投資知識が必要となり、投資初心者の方は確実にバイナリーオプション取引の方が始めやすいでしょう。

バイナリーオプション業者

バイナリーオプション業者とは、バイナリーオプション取引サービスを提供する業者のことを指し、さらにバイナリーオプション業者の中には以下の種類があります。

国内バイナリーオプション業者

国内バイナリーオプション業者とは、日本国内を拠点にして、バイナリーオプション取引サービスを展開している国内業者のこと。

海外バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプション業者とは、日本国外を拠点にして、バイナリーオプション取引サービスを展開している海外業者のこと。

国内バイナリーオプション業者の場合は、海外バイナリーオプション業者と比較すると、日本の金融庁からの規制を数多く受けてしまっているため、非常に利益率が悪く、取引への制限も非常に多いです。

そのため、日本でバイナリーオプション取引を行なっているトレーダーも「ハイローオーストラリア」という海外業者を利用している方が多く、ハイローオーストラリアは業界トップの顧客数を保有しています。

ローソク足

バイナリーオプションにおけるローソク足の陽線と陰線

ローソク足とは、4本値(始値・終値・安値・高値)を一つの図形にし、相場の値動きを時系列に沿って表すものです。

ローソク足には、大きく分けると陽線と陰線の二種類があり、始値より終値が高い位置にきた場合は陽線、始値より終値が低い位置にきた場合は陰線となります。

また、上下に伸びているのは「ヒゲ」と言い、上は高値を表し下は安値を表します。

ローソク足の名前の由来は、形がローソクに似ている所からこの名前が付いたそう。

チャート

バイナリーオプションの取引で利用されるチャート

チャートとは、取引相場の変動を分かりやすくグラフ化したもののことを指します。

このチャートが存在していなければ、バイナリーオプション取引は攻略不可能であると言っても過言ではありません。

チャートを利用すると、1分・5分・1時間・1日などの相場変動をグラフ化でき、現在の相場が過去と比較して上がっているか下がっているかが一目で分かります。

バイナリーオプション取引やFXでは過去の相場も重要となってきますので、チャートを見て取引することが必須となります。

期待値

こちらの用語はバイナリーオプション取引を攻略するにおいて、とても重要となってくる用語なので、まずはウィキペディアでの検索結果を一旦確認してみましょう。

期待値とは?

期待値とは、確率変数のすべての値に確率の重みをつけた加重平均で、確率分布に対して定義する場合は「平均」と呼ばれることが多い。

全くもって意味不明。笑

安心してください!!
分かりやすく解説していきます。

まず、期待値を簡単にお伝えすると、起こりうる結果の平均値のことを指します。

例を見てみましょう。

複数回コインを投げて、表が出るか裏が出るかを当てるゲームがあったとします。

掛け金は10円、予想が当たれば20円が手に入り、外せば掛け金(10円)を失います。

ここで期待値というものを割り出すことで、このゲームは自分にとって利益となるのか、ならないのかが分かります。

そして、その期待値の数値は、以下のような計算方法で割り出すことが可能です。

□ 期待値の計算方法

(表が出る確率50%×利益20円)+(裏が出る確率50%×損失-10円)
=10+(-5)
=5円

つまり、このコイントスゲームは一回ごとに+5円を見込めるという事になり、有利にゲームを進められることがわかります。

この期待値でバイナリーオプションを攻略する方法は、以下の記事で解説しているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

期待値を利用したハイローオーストラリアの攻略法とは?
期待値を利用してバイナリーオプション取引を攻略する方法とは?

この記事でわかること 期待値の概要と計算方法 勝率の高いバイナリー取引手法を見つける方法 あなたがバイナリーオプション取引で使用する取引手法の期待値はいくらですか? この言葉の意味が理解できない方は、 ...

続きを見る

ペイアウト率

ペイアウト率とは、バイナリーオプション取引に勝利した場合に、取引口座に払い戻される利益額の倍率のことを指します。

例えば、取引金額が1,000円でペイアウト率が1.85倍だったとすると、払戻金額は1,850円になり、利益額は850円です。

ちなみにペイアウト率はどのバイナリー業者で取引するか、どんな取引方法で取引するかによっても大きく異なってきます。

購入可能金額

購入可能金額には以下二種類があります。

□ 最大購入可能金額

一回の取引で掛けることのできる「最大の取引金額」のこと。

□ 最低購入可能金額

一回の取引で掛けることのできる「最低の取引金額」のこと。

こちらもバイナリーオプション取引業者によって、金額は大きく異なっています。

最低購入可能金額は、国内では10円単位から取引可能な業者が多く、海外では1,000円単位から取引可能な業者が多いです。

取引判定時刻

前提として、バイナリーオプションにおける時刻には、3つの時刻が存在します。

  • 取引が行える時刻
  • 取引の開始時刻
  • 取引の終了時刻

「取引が行える時刻」とは、言い換えるとバイナリーオプション取引を行える取引業者が営業を行なっている時間です。

「取引の開始時刻」は、そのままの意味で取引を開始した時間を指します。

国内業者は取引開始時刻は決まっている所が多く、海外のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」では、取引開始時間を自分で決めることができます。

最後に「取引の終了時刻」ですが、こちらもそのままの意味で取引が終了する時刻を指しており、この取引終了時刻が取引判定時刻と全く同じ意味となっております。

判定レート

判定レートとは、取引判定時刻での価格レートの事を指しており、これを元にバイナリーオプション取引の勝敗が決定します。

転売

転売とは、バイナリーオプション取引のエントリー時に、選択した取引終了時刻に到達する前に、自分のタイミングで取引を終了することにより、利益や損失を確定することができる機能のことを指します。

ちなみにバイナリーオプションでの転売は、FXに言い換えてみると「利確」や「損切」といった呼び方に変わってきます。

ちなみに、この転売機能が利用できるのは、海外バイナリーオプション業者だと「ハイローオーストラリア」のみです。

以下の記事では転売について詳しく解説していますので、参考にしてください。

ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法
ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの転売概要と利用方法 転売をうまく利用するコツ 転売のメリット・デメリット ハイローオーストラリアで転売は利用するべきか どうも、あつしです。 ハイローオー ...

続きを見る

トレンド

バイナリーオプションでのトレンドとは、チャートの動きや方向のことを指します。

そして、トレンドには「上昇トレンド」と「下降トレンド」の二種類があり、チャートが右肩上がりの状態なら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンドとなります。

トレンドをしっかり見極める事が出来れば、バイナリーオプション取引での勝率を各段に上げることが可能となります。

バイナリーオプションの取引種類に関する用語

バイナリーオプションの取引種類に関する用語画像

では次に、バイナリーオプションの取引種類に関する用語をご紹介していきます。

ここまでの解説で、バイナリーオプションの取引方法は二者択一であるとご紹介を行いましたが、その取引方法の中にも実はいくつかの種類が存在しております。

もう理解しているという方もいると思いますが、私も一部忘れていた点もありましたので、一緒に復習していきましょう。笑

ハイロー取引(HighLow取引)

ハイロー取引(HighLow)とは、判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、ハイかローかつまり「上がっている」か「下がっている」かを予想する取引方法です。

この取引は非常にシンプルで、バイナリーオプションでの代表的な取引方法です。

ターボ取引(Turbo)

ターボ取引(Turbo)とは、最短30秒から、1分・3分・5分の短い時間で取引結果がわかる短期取引のことを指します。

国内バイナリーオプション業者では、この取引方法は存在せず、海外バイナリーオプション業者でのみ行える取引方法です。

すぐに結果が出る反面、取引難易度が上がりますが、速く結果を確認したい方には向いている取引方法かもしれませんね。

ワンタッチ取引

ワンタッチ取引とは、取引開始時点から取引終了時点までに一度でも設定したレートに「達する(タッチ)」か「達しない」かを予想する取引方法のことを指します。

設定したレートを超えると予想的中となり、別名「タッチ取引」とも言います。

ラダー取引

ラダー取引とは、取引を行う通貨ペアの価格が取引終了時点で「〇円以上」か「〇円未満」になるかを予測する取引方法です。

そして、取引開始時点より+1円、+5円、-1円、-5円という、どこのレートまで上がるか下がるかを予測し、より離れた価格で予想が的中すればペイアウト率が高くなっていく仕組みとなっています。

ラダー取引は、主に国内バイナリーオプション業者で採用されている取引方法です。

レンジ取引

レンジ取引とは、チャート上にレンジ(幅)を決め、取引終了時点にそのレンジ(幅)に「イン」か「アウト」しているかを予想するといった取引方法になっております。

レンジ(幅)の位置はバイナリーオプション業者によってそれぞれ異っており、最近ではレンジ(幅)が広い「ワイドレンジ」という取引方法も登場してきました。

こちらも主に国内バイナリーオプション業者で採用されている取引方法です。

主にバイナリーオプションでは以上の取引が主要となり、この中から自分にあった取引方法を見つける事が重要となります。

バイナリーオプションの相場分析に関する用語

これまでバイナリーオプションの取引方法は二者択一で、投資初心者でもスタートしやすいと解説してきましたが、運だけで取引を行なっていると、遅かれ早かれそこには敗北という結果が待ち構えています。

なので、バイナリーオプションを攻略するには、必ず「分析」が必要となります。

この章で解説していく専門用語は、バイナリーオプション取引で勝率を上げて利益を得るためには、必ずしっかりと理解しておかなければならない用語ばかりです。

少し難しいと感じるかと思いますが、丁寧に解説していきますのでご安心ください。

経済指標

経済指標とは、各国の公的機関が定期的に発表している「自分の国の経済状況を数値化したもの」のことを指します。

そして、この経済指標はバイナリーオプション取引にも与える影響が大きく、全ての投資家はこの経済指標を踏まえた上で取引を行っていると言っても良いでしょう。

以下の記事で経済指標について詳しく解説していますので、参考にしてください。

【ハイローオーストラリア】勝てる投資家は経済指標を避けている!?
【ハイローオーストラリア】勝てる投資家は経済指標を避けている!?

この記事でわかること 経済指標が与える影響力 経済指標の取得方法と注意点 経済指標はバイナリーオプションで使えるのか どうも、あつしです。 あなたは経済指標が相場にどんな影響を与えているかご存知でしょ ...

続きを見る

チャート分析

チャート分析とは、読んで字のごとく「チャートを分析する行為」を指し、そのチャート分析には2つの分析方法があります。

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタル分析

テクニカル分析とは、チャート上に表示されたグラフの形から、今後の相場の値動きを予想するといった分析方法になります。

例えば、ローソク足をテクニカル分析に当てはめる場合、陽線が3本続けて並んだ時に「あ、これは上昇の勢いが強いんだな」とローソク足の配置だけで投資家達は、次の値動きを予測することができます。

【ハイローオーストラリア】テクニカル分析でバイナリーオプションを徹底攻略
【ハイローオーストラリア】テクニカル分析でバイナリーオプションを徹底攻略

この記事でわかること テクニカル分析の言葉の意味 テクニカル分析の事前準備 実際のテクニカル分析の方法 ハイローオーストラリアで稼いでいる人が必ず行なっていること、それを「テクニカル分析」と言います。 ...

続きを見る

次に「ファンダメンタル分析」とは経済指標や経済情勢から、相場の値動きを予想し分析するといった分析方法になります。

バイナリーオプション取引における分析方法の向き不向き

ちなみに、テクニカル分析が短期取引に向いているのに対して、ファンダメンタル分析は中期~長期取引に向いています。

インジケーター

インジケーターとは、為替のチャートから新たに数値を割り出し、エントリーの補助をするデータのことを指し、そのインジケーターには以下の二種類が存在します。

  • トレンド系
  • オシレーター系

トレンド系インジケーターとは「今の相場は上昇(下落)傾向にあるので、今後も上昇(下落)を続ける」など、トレンドの突入を知らせてくれるインジケーターです。

次にオシレーター系インジケーターとは「今の相場は上がり(下がり)過ぎているので、今後は下落(上昇)する」などのトレンド転換の相場の動きを予測するために利用されるインジケーターのことです。

このインジケーターは、後に登場するMT4・MT5と呼ばれる、バイナリーオプション分析ツールに組み込まれている機能で、取引に活用する方は非常に多いです。

また、実際のバイナリーオプション取引でインジケーターを利用する際は、両方のインジケーターを同時に活用することが多く、上手な組み合わせが必要となります。

【バイナリーオプション】インジケーターとは?初心者向けに基礎から徹底解説
【バイナリーオプション】インジケーターとは?初心者向けに基礎から徹底解説

この記事でわかること インジケーターの概要と書類 2つのインジケーターカテゴリ インジケーターの注意点 皆さんはバイナリーオプション取引を行う際、なにを参考にしてエントリーを行なっていますか? ローソ ...

続きを見る

バイナリーオプションの取引通貨に関する用語

バイナリーオプションの取引通貨に関する用語画像

この章では、バイナリーオプション取引に利用される取引通貨について、詳しく解説を行なっていきたいと思います。

バイナリーオプションでは、二種類の通貨を組み合わせて取引を行い、この二種類の通貨のことを「通貨ペア」と言います。

「USD/JPY」は「ドル円」と読み、左側の通貨の事を「取引通貨」と呼び、右側の通貨の事を「相対通貨」と呼びます。

この通貨ペアには幾つもの組み合わせがあり、私がおすすめするハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者には17種類もの通貨ペアが存在します。

全ての通貨ペアをご紹介するとキリが無いので、今回はよく使用され、初心者でも扱いやすい通貨に絞って紹介していきます。

USD/JPY(ドル円)

USD/JPY(ドル円)は、数ある通貨ペアの中でも最も日本人に馴染みがあり、初心者にも扱いやすい通貨ペアの一つです。

この通貨の特徴は、取引量が圧倒的に多い事と、相場が安定しやすいという点です。

EUR/JPY(ユーロ円)

EUR/JPY(ユーロ円)は、ドル円同様に非常に値動きが安定しており、初心者から多くの人気を得ている通貨ペアの一つです。

特徴は、取引量が多く値動きも非常に大きくトレンドが継続しやすいという点です。

EUR/USD(ユーロドル)

EUR/USD(ユーロドル)は、世界で最も取引量が多いとされている通貨ペアです。

特徴は、値動きが大きくトレンドが発生しやすいので、バイナリーオプションでの取引がしやすいという点になります。

GBP/JPY(ポンド円)

GBP/JPY(ポンド円)は、バイナリーオプション等の短期取引向きの通貨ペアです。

こちらの通貨にはGBP(ポンド)が絡んでおり、GBP(ポンド)が絡んでいる通貨は、すべての通貨のなかで最も値動きが激しく、少し扱いが難しいとされる通貨ペアです。

ご紹介した通貨ペアをまとめると「USD/JPY」「EUR/JPY」「EUR/USD」は初心者にも扱いやすい通貨ペアになりますので、実際に取引を行う際はまずはこの通貨ペアから始めると良いでしょう。

今回は4つの通貨ペアに絞って解説を行いましたが、他にも通貨ペアはあるので一通り取引をして、自分に合った通貨ペアを探してみるのもいいかもしれませんね。

以下の記事では、ハイローオーストラリアという海外業者で取り扱われている通貨ペアについて、初心者向けに解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法
【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法

この記事でわかること 通貨ペアの言葉の意味 ハイローオーストラリアで取引可能な通貨ペア 自分に合った取引通貨ペアの探し方 どうも、あつしです。 早速ですが、あなたは自分に合った『通貨ペア』できちんと取 ...

続きを見る

バイナリーオプションの知っておいて損はない用語

では最後に、バイナリーオプション取引を開始するにあたって、知っておいて損はない用語を簡単にご紹介していきます。

「それなら必要ないんじゃないの?」

という声がどこからか聞こえてきそうですが、決してそんな事はありません!!

これからご紹介していくバイナリーオプションの専門用語は、初心者の今はあまり必要ないかもしれませんが、トレード技術を向上させるためには必須の用語です。

それでは確認していきましょう。

MT4(メタトレーダー4)

MT4(メタトレーダー4)とは、バイナリーオプション取引で利用する為替相場を細かく分析するためのツールを指します。

このMT4ツールは、バイナリーオプション取引を行うには必須となってくるツールのひとつで、さらに取引勝率も上げる事ができるという、いわば「ドラえもんのひみつ道具」のようなものですね…。笑

しかもこのツールは完全無料で利用する事ができ、世界中の多くのプロ投資家達も利用している超高性能ツールになります。

しかし、あくまで取引の補助をする役割のツールなので、取引知識やトレード能力があった上で結果が付いてくるということを忘れないようにしましょうね。

以下の記事では、MT4の導入方法から実際の使用方法まで、詳しく初心者向けに解説していますので参考にしてみてください。

MT4でハイローオーストラリアは勝てる?ダウンロード方法と攻略法を徹底解説
MT4でハイローオーストラリアは勝てる?ダウンロード方法と攻略法を徹底解説

この記事でわかること MT4の概要 バイナリーオプションにMT4が必要である理由 MT4のダウンロード方法 MT4を使ったハイローオーストラリアの攻略法 突然ですが、あなたに問題です。 『国内や海外を ...

続きを見る

エリオット波動

エリオット波動とは、19世紀にエリオットさんという方が提唱した、相場の理論を深めるための分析方法の一種になります。

詳しく説明すると、相場の値動きには一貫性があり一つのサイクルを形成しているという事をエリオットさんは提唱しました。

このエリオット波動も相場分析を行なっていく上で、非常に参考になると思います。

移動平均線

移動平均線とは、とある期間の終値の平均値を取った数値をチャート上に表示させるインジケーターのことを指します。

バイナリーオプション取引で利用される単純移動平均線と指数移動平均線

赤色:「指数移動平均線(EMA)」
黄色:「単純移動平均線(SMA)」

この移動平均線には、上記のように二種類の移動平均線があり、相場のトレンドの流れを掴むにあたって、非常に重宝されるインジケーターとなっております。

以下の記事では、移動平均線を実際のバイナリーオプション取引に活用する方法等を初心者向け解説しているので、ぜひ勉強の一貫として目を通しておいてください。

【バイナリーオプション】移動平均線を使ったハイローオーストラリア攻略法
【バイナリーオプション】移動平均線を使ったハイローオーストラリア攻略法

この記事でわかること 移動平均線の概要 移動平均線の種類と問題点 MT4上に移動平均線を表示する方法と正しい使い方 私はこんな言葉をよく耳にします。 「移動平均線って聞いたことあるけど、バイナリーオプ ...

続きを見る

RSI

RSIとは、MT4の画面上に表示できるオシレーター系のインジケーターで、過去の相場と比較して、現在の相場がどの程度上がったか、下がったかを元に0%~100%の数値で表すインジーケーターです。

しかし0%や100%になる事は実際は無く、もし仮にRSIが70%だとするとこれ以上相場が上がる事は無いと予想し「LOWエントリー(下降すると予想)」を行うといった方法で利用されることが多いです。

逆にRSIが30%だとするとこれ以上相場が下がる事は無いと予想し、ここで「HIGHエントリー(上昇すると予想)」します。

ですが、実際のバイナリーオプション取引では、このRSIだけを利用しても勝てるということは一切なく、上手く利用していくのが攻略のカギとなっております。

以下の記事で、実際のバイナリーオプション取引でRSIを上手く活用する方法をご紹介しているので、ぜひ一度ご覧ください。

【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法
【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法

この記事でわかること RSIの概要と計算式 RSIの本当の使い方 マルチタイムフレーム分析を利用したRSIの活用方法 どうも、あつしです! さっそくなんですが、、、 この記事を読んでくれている方の中に ...

続きを見る

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均線の上下に、チャートの値動きの幅を予想する線が入ったインジケーターになります。

バイナリーオプション取引で利用されるボリンジャーバンド

上記のようにボリンジャーバンドには3種類の線あり、それぞれ「黄色が1σ(シグマ)」「青色が2σ」「赤色が3σ」といったような名前が付けられています。

なんと、3σ線の中に相場が収まる確率は約99.7%という数値になっており、これだけ聞くと投資初心者からすると最強のインジケーターに聞こえるかと思います。

しかし、ここには大きな落とし穴が隠されており、そのままバイナリーオプション取引に利用してしまうと、必ず口座資金が衰退していく仕組みとなっています。

ボリンジャーバンドの危険性や実際の利用方法に関しては、以下の記事で解説しているので、気になった方はご覧ください。

【バイナリーオプション編】9割が知らないボリンジャーバンドの本当の使い方
【バイナリーオプション編】9割が知らないボリンジャーバンドの本当の使い方

この記事でわかること ボリンジャーバンドの概要 MT4上にボリンジャーバンドを表示させる方法 正しいボリンジャーバンドの活用方法 どうも、あつしです。 今回は、バイナリーオプション取引で利用されるイン ...

続きを見る

まとめ

バイナリーオプションの専門用語で必ず押さえておくべき用語集【初心者向け】まとめ画像

今回の記事では、バイナリーオプション取引をスタートするにあたって、必ず必要となってくる専門用語を初心者向けに分かりやすく徹底解説してきました。

今回の記事をご覧頂いて、忘れていた専門用語を思い出したという方や、初めて聞いた専門用語を覚えられたという方、様々な方がいらっしゃるかと思います。

正直言って、実は上記でご紹介した専門用語を理解していなくても、バイナリーオプション取引を始めることは可能です。

しかし、こういった用語をきちんと理解し、正しい方法で相場分析を行えば勝率や口座資金が徐々に上昇トレンドに転じて、良い結果を生むと私は考えています。

バイナリーオプションで登場する用語はこれで全てではないので、これからも学んでいき勝率をどんどん上げていきましょう。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアでの取引に特化したバイナリーオプション攻略法を数多く解説しています。

その大方は初心者向けの情報となっているので、バイナリーオプションを始めてまだ間もない方は、ぜひ参考にしてください。

それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法