プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

バイナリーオプションでのマーチンゲールが危険とされる4つの理由

2019年9月16日

バイナリーオプションでのマーチンゲールが危険とされる4つの理由

この記事でわかること

  • マーチンゲール法の意味
  • バイナリーオプションでのマーチンゲール早見表
  • マーチンゲールをおすすめしない理由
  • バイナリーオプションでのマーチンゲール活用方法

どうも、あつしです。

最近、多くのバイナリーオプションを始めたばかりの初心者の方々から、以下のようなご相談を受ける機会が増えてきました。

「マーチンゲールって勝てるの?」
「マーチンより強い手法はありますか?」

私もバイナリーオプションを始めたばかりの頃には、同じ疑問を抱えていました。

今回ご紹介するのはそんな「マーチンゲール法」と呼ばれる取引手法に関してです。

マーチンゲールはバイナリーオプションが発祥ではなく、実はカジノ発祥の取引手法と言われており、ギャンブル感覚で投資を行う方々に非常に多く見られる手法です。

では実際のところ、このマーチンゲール手法を使うことで、バイナリーオプションで利益を出すことはできるのでしょうか?

マーチンゲールとは?

ではまず初めに、マーチンゲールってなんだ?という疑問を抱える方も多いと思うので、マーチンゲールとは何なのかということの解説から始めていきましょう。

マーチンゲールとは、別名「マーチン」とも呼ばれギャンブル的思考が高い取引手法となっており、その取引方法は単純です。

バイナリーオプションの取引方法「マーチンゲール」

その内容は、取引に負けると次の取引で負けた金額分を取り返すために、次の掛け金を倍の金額に設定しエントリーを行うといったとっても簡単かつ単純な取引手法。

これだけを聞くと「バイナリーオプションなんて適当にやっても勝率50%」などと、運任せなギャンブル的思考トレーダーの中には「そんなの最強じゃん!」なんて感じる方も多くいらっしゃると思います。

ですが、それはあくまで勝てたらの話。

連敗を重ねてしまうと、大変恐ろしい事態を招いてしまう危険性があるのです…。

バイナリーオプションのマーチンゲール早見表

バイナリーオプションのマーチンゲール早見表画像

百聞は一見に如かず。

ここからは、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引、つまりペイアウト1.85倍計算でマーチンを行なった際のシュミレーションを見ていきましょう。

連敗数取引額取引合計払戻金利益額
11,0001,0001,850850
22,0003,0003,700700
34,0007,0007,400400
48,00015,00014,800-200
516,00031,00029,600-1,400
632,00063,00059,200-3,800
764,000127,000118,400-8,600
8128,000255,000236,800-18,200
9256,000511,000473,600-37,400
10512,0001,023,000947,200-75,800
111,024,0002,047,0001,894,400-152,600
122,048,0004,095,0003,788,800-306,200
134,096,0008,191,0007,577,600-613,400
148,192,00016,383,00015,155,200-1,227,800
1516,384,00032,767,00030,310,400-2,456,600

上図は15回の取引回数を表記しています。

既にお気付きの方も多いかと思いますが、バイナリーオプション取引でマーチンゲール法を使うと、ペイアウト率が2倍以下となってくるため、4回目以降の取引からは損失が発生してくるようになります。

ハイローオーストラリアでペイアウト率2倍といえば、ハイロースプレッド取引。

ですが、この取引方法はスプレッドが発生するため、勝率が50%を大幅に下回ってしまうので、マーチンゲール手法との相性が最悪となるため、おすすめはできません。

では、次に勝率がほぼ50%になるバイナリーオプション取引で、連敗を重ねてしまう確率を取引回数ごとに見ていきましょう。

連敗数確率
150%
225%
312.5%
46.25%
53.125%
61.563%
70.782%
80.391%
90.196%
100.098%
110.049%
120.025%
130.013%
140.007%
150.004%

15連敗する確率はなんとたったの「0.004%」でしたね。

はい、またまたお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、この15回という取引回数は何なんだということですね。

この15回というのは、私がこれまでに経験した最大連敗数となっています。

なぜ0.004%という天文学的数字を私が経験したのかというと、バイナリーオプションは取引終了時にエントリーと同値だった場合、負け判定となってしまうからです。

そして更に恐ろしいことに、あなたが勝率が安定していないバイナリーオプション初心者だった場合、この連敗数より多くの連敗を重ねる可能性も大いにあるのです。

その理由は以下のグラフが表しています。

バイナリーオプションの勝率59.4%手法の最大連敗数

これはバックテストという、バイナリーオプションの取引ノウハウをプログラムを使って過去相場に当てはめ、実際の取引結果を検証する技術によって割り出した、勝率59.4%ノウハウの取引結果になります。

見ての通り、最大連敗数が15回になっていますね。

つまり、あなたの取引ノウハウが勝率59.4%あったとしても、15連敗してしまう可能性は大いにありうるということです。

こんな状況で、マーチンゲール手法を使って取引していたら大変恐ろしいですね。

上図のマーチン早見表は、あくまで初めのエントリー金額が1,000円と仮定したものなので、初めのエントリー金額が5,000円や10,000円だった場合、すぐに口座資金が底を付いてしまうことが分かります。

バイナリーオプションでマーチンゲールを使ってはいけない4つの理由

マーチンゲール手法を使うことでバイナリーオプションで利益を出すことは可能か?

先ほどの、実際にバイナリーオプションでマーチンゲール手法を使って取引を行なった場合のシュミレーションを見て、あなたはこの疑問に対してどう感じましたか?

私は過去に15連敗をしてしまった経験があるので、恐ろしすぎてマーチンに手を出すことができなくなりました。笑

ではここで、バイナリーオプション取引でマーチンゲールを行う危険性について、4つの観点から解説していきましょう。

① マーチンは資金管理が大幅に崩れる。

マーチンは資金管理が大幅に崩れる

まず1つ目は、バイナリーオプション取引にマーチンゲール法を取り入れてしまうと、投資の命とも呼べる資金管理能力が著しく低下してしまう恐れがあります。

資金管理能力が欠落してしまうと、口座資金の減りが早くなったり、勝率を使っての資金計算ができなくなるため「期待値」というものが機能しなくなります。

バイナリーオプションで儲けている投資家は必ずと言っていいほど、この期待値を参考にしながら取引を行なっており、それが無くなってしまうと迷える子羊状態になり、利益を上げるのが困難になります。

まだ期待値がなにか分からないという方は、後ほど詳しく解説していきますので、このまま読み進めていきましょう。

② マーチンは精神状態が安定しない。

マーチンは精神状態が安定しない

先ほどもお伝えしましたが、マーチンゲール法を使ったバイナリーオプション取引では、勝率という大事な数値が機能しなくなり、自分がどの位置のレベルに達しているのかなどを測ることができません。

次に考えられる危険性は、その中で誰しも必ず発生してしまう「精神の乱れ」です。

この精神の乱れは、エントリー金額を一定に保たないマーチンゲール法には付き物で、一種の病気や中毒に似た感覚です。

そしてこの精神の乱れはバイナリーオプションに関わらず、投資取引において一番の天敵といわれており、一度この状態に陥ってしまった方は、その負の連鎖からなかなか抜け出すことができません。

実際に私の知り合いのバイナリーオプション初心者の方も、この病気から抜け出すことができず多くの相談を頂く毎日です…。

③ マーチンは妥協が生まれやすい。

マーチンは妥協が生まれやすい

次に考えられるバイナリーオプション取引でのマーチンの危険性は、負けることに慣れてしまい1回のエントリーに妥協が生まれやすくなるという危険性です。

私は個人的にマーチンを使ってバイナリーオプションを行う方にはギャンブラーが多いと感じているのですが、この取引への妥協はさらにその傾向を強めます。

エントリーに妥協が生まれるということは、同時に勝率も落ちてきますよね。そして、冒頭でお話した勝率59.4%ノウハウでの最大連敗数は15回もありました。

勝率59.4%ノウハウでの最大連敗数15回ですよ…。これに妥協が入ってしまったら、考えただけでも恐ろしいですよね。笑

④ マーチンは口座凍結の恐れがある。

マーチンは口座凍結の恐れがある

最後に挙げられるマーチンゲール法の危険性は、取引バイナリーオプション業者の口座が凍結する恐れがあるという点です。

私の周りのバイナリーオプショントレーダーには、ハイローオーストラリアを取引業者として選択している方が大変多いのですが、そのハイローオーストラリアの口座凍結条件として、マーチンゲール手法を使った取引というものが挙がっています。

なので、もしハイローオーストラリアで運良く利益が出せたとしても、口座が凍結されて出金ができなくなってしまうといった危険性も同時に生じてきます。

マーチンゲール法をバイナリーオプションに活かす方法

では次に、もし私がバイナリーオプションでマーチンゲール法を使った取引をするとしたら、絶対にここだけは抑えておきたいというポイントをご紹介しておきます。

これまでの解説を聞いても、それでも自分はマーチンを使ってバイナリーで稼ぐと決めた方は、ぜひご参考にしてください。

① マーチンの回数に制限を設ける。

まず一つ目は、マーチンを行う取引回数に制限を設けるということです。

どういうことかというと、当たり前ですがマーチンゲール法は連敗を重ねるごとに、必要資金が倍々で膨れ上がっていきます。

そうなってくると、一定の連敗を重ねたところでエントリー額が驚くべき値段となり、通常の精神状態でのエントリーが絶対的に不可能となってしまいます。

それを回避するために、マーチンを行うのは3回までにしておくなど、自分でルールを決めておくのがおすすめです。

勝率がほぼ50%となるバイナリーオプション取引で3連敗をする可能性は、冒頭でご覧頂いた表にある通り「12.5%」です。

これを聞くと、なかなかないと感じるかもしれませんが、実際にバイナリーオプション取引をやっていると、3連敗なんてほんとしょっちゅうあるんですよね…。

② エントリーに妥協はしない。

次は、エントリーに一切の妥協を許さないということをおすすめします。

マーチンを使ってバイナリーオプション取引を行なっていると、あと何回は負けても大丈夫という感情だったり、連敗と損失を重ねたときの焦り、そこから早く抜け出したいという焦りから、1回のエントリーに気持ちを込めることが難しくなります。

こういった精神の乱れに襲われないように、しっかり心と口座資金に余裕を持って、取引を行うようにしましょう。

③ エントリー額は口座資金の1%。

次で最後になりますが、マーチンを使ってバイナリーオプション取引を行う場合、初めのエントリー金額は口座資金の1%に設定することをおすすめします。

なぜかというと、バイナリーオプション取引での1回のエントリー金額の最適値が口座資金の5%と言われているからです。

つまり、マーチンゲール法を使って行うバイナリーオプション取引で口座資金の1%エントリーを行なって3連敗をしてしまったとしても、その損失額は口座資金の7%で抑えることができるのです。

なので、もし口座資金が10万円なのであれば、初めのエントリー額を1%の1,000円に設定するということですね。

もしあなたがハイローオーストラリアで取引を行なっていて、口座資金10万円を用意できないのであれば、ハイローオーストラリアの最低取引額は1,000円なので、マーチンゲール法の使用は控えるべきです。

マーチンゲール法以外でバイナリーオプションに使える手法とは?

マーチンゲール法以外でバイナリーオプションに使える手法とは?画像

では最後に、マーチンゲール法以外の手法でバイナリーオプション初心者が利用すべき、攻略法をご紹介したいと思います。

その方法はたった一つ。
それは「期待値を追う」ということです。

これは今記事の途中でも登場してきましたが、バイナリーオプションで利益を生み出している投資家は、必ずといっても過言ではないほど「期待値」というものを手掛かりにして取引を行なっています。

期待値を簡単に解説すると、自分の1回のエントリーには何円の価値があるのかということを可視化した数値になります。

なんだか難しそうですよね…。

ですが、バイナリーオプションで戦うプロ投資家たちは、必ず自分のエントリーの期待値をきちんと割り出しているのです。

つまりバイナリーオプションで勝ちたければ、目を背けることはできないのです。

期待値の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説しておりますので、必ず目を通すようにしておいてください。

要チェック!
期待値を利用したハイローオーストラリアの攻略法とは?
期待値を利用したハイローオーストラリアの攻略法とは?

この記事でわかること 期待値の概要と計算方法 勝率の高いバイナリー取引手法を見つける方法 あなたがバイナリーオプション取引で使用する取引手法の期待値はいくらですか? この言葉の意味が理解できない方は、 ...

続きを見る

まとめ

今回はバイナリーオプションにおける、マーチンゲール法に関しての解説でした。

ここまでの解説を聞いて、あなたはマーチンで稼げると感じましたか?それともマーチンに恐怖を覚えましたか?

私の個人的な見解で言うと、ここでマーチンに対して恐怖心を覚えた方は投資に向いている方だと思っております。

投資はギャンブルではありません。

マーチンゲール法をバイナリーオプション取引に用いてしまうと、どうしても運で勝負してしまう方が出てきてしまいます。

ですが、投資の勝利は実力で掴み取るものということを心に刻んでおいて下さい。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアに特化した数多くのバイナリーオプション攻略法を数多くご紹介しております。

ぜひ取引の参考にして頂き、勝率と実力を高めて頂ければ嬉しい限りです。

それではあつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法