プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

【最新情報】ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の内容と対策方法

2020年3月31日

【最新情報】ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の内容と対策方法

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更内容
  • ペイアウト率が低くなってしまった理由
  • ペイアウト率変更に対しての対策方法

どうも、あつしです。

早速ですが、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」のペイアウト率が変更されたのはご存知ですか?

ハイローオーストラリアのペイアウト率変更はこれまでに何度か行われていますが、今回のペイアウト率の変更は正直言ってかなりの対策が必要となってきます。

ということで、今回はハイローオーストラリアのペイアウト率が変更されたことを知らなかったという方、ペイアウト率変更に伴った対策方法を知りたいという方に向けて、ペイアウト率の変更情報とその対策方法について詳しくご紹介していきます。

これからもハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を続けていきたいという方は、必ず最後までご覧下さい。

【最新版】ハイローオーストラリアのペイアウト率変更内容

【最新版】ハイローオーストラリアのペイアウト率変更内容画像

では、まず今回(2020/3/30)変更された、ハイローオーストラリアのペイアウト率変更内容から確認していきましょう。

今回、ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の対象となった取引方法は、以下の3つの取引方法となっております。

  • HighLow 15分取引
  • HighLow 1時間取引
  • HighLow 1日取引

そして、それぞれのペイアウト率の変更内容を簡単な表にまとめてみました。

変更前変更後
15分取引1.88倍1.85倍(0.03↓)
1時間取引1.89倍1.90倍(0.01↑)
1日取引1.90倍1.95倍(0.01↑)

このペイアウト率の変更内容に関しては、ハイローオーストラリアの口座開設時に登録したメールアドレスまで、ハイローオーストラリア側から通知が届いています。

ハイローオーストラリアから送られてくるペイアウト率変更のお知らせメール

これまでハイローオーストラリアのペイアウト率変更は多々ありましたが、実は「15分取引」のペイアウト率が変更されるということは、これまでのハイローオーストラリアの歴史上ありませんでした。

そして、この「15分取引」という取引方法は、ハイローオーストラリアの数ある取引方法の中で最も利用者が多い取引方法で、故に今回のペイアウト率変更はトレーダーにとってかなりのダメージとなります。

今回のハイローオーストラリアのペイアウト率変更によって起こる現象

ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の詳細が理解できたら、次は今回のペイアウト率変更によって発生する現象について、初心者向けに軽くまとめてみます。

今回のペイアウト率変更によって発生する現象は大きく分けて以下の2点です。

  • 取引利益額の増減
  • 損益分岐点の変更

それでは一つずつ見ていきましょう。

現象① 取引利益額の増減

今回のペイアウト率変更で起きてくるまず一つ目の現象は、取引の利益額が大きく変わってくるという点になります。

では、実際に「15分取引・1時間取引・1日取引」のペイアウト率変更前と変更後の利益額をそれぞれ比較してみましょう。

15分取引の利益額増減

取引金額:10,000円
取引回数:100回
取引勝率:70%
変更ペイアウト:-0.03倍

変更前利益額:316,000円
変更後利益額:295,000円
利益差額:-21,000円

1時間取引の利益額増減

取引金額:10,000円
取引回数:100回
取引勝率:70%
変更ペイアウト:+0.01倍

変更前利益額:323,000円
変更後利益額:330,000円
利益差額:+7,000円

1日取引の利益額増減

取引金額:10,000円
取引回数:100回
取引勝率:70%
変更ペイアウト:+0.05倍

変更前利益額:330,000円
変更後利益額:365,000円
利益差額:+35,000円

この利益額の差は、取引回数と取引額が多くなればなるほど差も大きくなります。

今回は取引額1万円の100回取引を例に挙げましたが、長期的に見るとその差は膨大に膨れ上がると思っておきましょう。

現象② 損益分岐点の変更

次のペイアウト率変更で起きてくる現象は、損益分岐点の変更になります。

それでは利益額と同じように、「15分取引・1時間取引・1日取引」のペイアウト率変更前と変更後の損益分岐点の差をそれぞれ一つずつ比較していってみましょう。

15分取引の損益分岐点

変更前:53.19%
変更後:54.05%
損益分岐点差:+0.83%

1時間取引の損益分岐点

変更前:52.91%
変更後:52.63%
損益分岐点差:-0.28%

1日取引の損益分岐点

変更前:52.63%
変更後:51.28%
損益分岐点差:-1.35%

損益分岐点は、バイナリーオプション取引を行うにあたって、損するか儲けるかを分ける勝率の分岐点のことを指します。

それに従って、損益分岐点は低くなればなるほど利益を得やすく、高くなればなるほど利益を得にくくなってきます。

ペイアウト率変更は取引方法全体を見ると上がっている?

ここまでの解説を見て、あなたは何か気付くことがありませんでしたか…?

「15分取引を除いた取引方法はペイアウト率が高くなっていて、15分取引のみのペイアウト率が下げられてしまっている…。」

変更前変更後
15分取引1.88倍1.85倍(0.03↓)
1時間取引1.89倍1.90倍(0.01↑)
1日取引1.90倍1.95倍(0.01↑)

もう一度、ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の内容を見てみると、確かに15分取引のみのペイアウト率が下げられているというのがお分かりかと思います。

さらに過去にハイローオーストラリアが口座移設を行なった際にもペイアウト率変更が実施されたのですが、その際の変更内容は以下のようになっておりました。

30秒Turbo1.95倍→2.00倍
60秒Turbo1.90倍→1.95倍
3分Turbo1.86倍→1.90倍
30秒Turboスプレッド 2.00倍→2.20倍
60秒Turboスプレッド 2.00倍→2.10倍
3分Turboスプレッド 2.00倍→2.05倍

※上記のペイアウト率変更は、期間限定(終了時期は未定)のペイアウト率変更。

これまでのハイローオーストラリアのペイアウト率変更の傾向を見てみると、全体的な取引方法で言えば15分取引を除く全てのペイアウト率が高くなっています。

では、なぜ15分取引のみのペイアウト率が低く変更されてしまったのでしょう?

次の章ではその理由を考察していきます。

15分取引のみのペイアウト率が低く変更されてしまった理由

15分取引のみのペイアウト率が低く変更されてしまった理由画像

ハイローオーストラリアは、これまでもペイアウト率の変更を何度か行ってきましたが、取引方法全体で言えばそのペイアウト率は上昇している傾向にあります。

しかし、今回の変更でHighLow 15分取引のみのペイアウト率が下落しました。

では、なぜ15分取引のみのペイアウト率が低く変更されてしまったのでしょうか?

私はその理由を以下のように考えます。

変更理由① 15分取引の利用者が多い

まず一つ目に考えられる理由が「15分取引の利用者が多い」という理由です。

先程もお伝えしましたが、私を含めたハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を行なっている多くのトレーダーは、今回ペイアウト率が低く変更された15分取引を利用している傾向にあります。

しかしハイローオーストラリアには、他にも様々な取引方法が存在しているため、ユーザーをほかの取引方法に分散させたいという意図が今回の変更で感じられます。

変更理由② 15分取引が勝ちやすい

ハイローオーストラリアが15分取引のペイアウト率を下げた、次に考えられる理由は「15分取引が勝ちやすい」という点です。

理由①でお伝えした通り、ハイロー15分取引は数あるハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引方法の中で、最も利用者が多い取引方法になっています。

そして、そのハイロー15分取引は、バイナリーオプションを攻略するには最も優れている取引方法だと私は考えております。

その理由は、ローソク足の確定で判定時刻を迎え、さらに判定時間が長過ぎず短過ぎずの一番予想を立てやすい時間だから。

それ故に、ほかの海外バイナリーオプション業者では、15分取引判定を導入していない業者も数多く存在しており、併せてハイローオーストラリアも15分取引のペイアウト率を低く変更したと考えられます。

変更理由③ ボラティリティの増加

最後にお伝えするハイローオーストラリアが15分取引のペイアウト率を下げた理由は「ボラティリティの増加」です。

相場全体を見ると、2020年に入ってから値動きが凄く大きくなってきましたよね。

今では、去年の15分足値動きを1分足で更新してしまうほどの値動きです。笑

そして、ハイローオーストラリアは嫌らしいことに、これまでそういったボラティリティの増加には、スプレッドを追加して勝率対策を行うようにしていました。

しかし、これ程のボラティリティとなると、そのスプレッド対策も役に立たなくなり、遂にはペイアウト率の低下に足を踏み入れたのではないかと私は予想します。

ハイローオーストラリアのペイアウト率変更に伴う対策方法と攻略法

では最後に、ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更されても、このままガンガン稼いでいきたいという方に向けて、ペイアウト率変更に伴う対策方法と攻略法を分かりやすく質問形式で解説します。

ハイローオーストラリア以外におすすめの業者はありますか?

恐らく、ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更された時点で、他の海外バイナリーオプション業者への移行を考えられた方もいるのではないでしょうか?

しかし、私はハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプション業者で取引を行うことは今後もおすすめしません。

その理由は他の海外バイナリーオプション業者の場合は、入金や出金に対する信頼性が薄いと考えているからです。

海外バイナリーオプション業者のハイロー取引のペイアウト比較表

> 他業者とのペイアウト率比較詳細

そして、ハイローオーストラリアの15分取引のペイアウト率が下がったと言っても、他の海外バイナリーオプション業者ではさらに低いペイアウト率となっていますし、わざわざ移行する必要はありません。

ハイローオーストラリアの入金・出金の安全性や、バイナリーオプショントレーダーからの評価の高さは今も健在ですからね。

15分取引は続けるべきですか?

私自身が現在、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引では、ハイロー15分取引のみを利用してトレードを行っていますが、今後も続けていくつもりです。

その理由は以下の2点です。

  • 15分取引は単純に勝ちやすい
  • 他業者よりペイアウト率が高い

前章でお伝えしたように、15分取引はローソク足の確定で判定時刻を迎え、さらに判定時間が一番予想を立てやすい時間のため、私の経験でいえば他の取引方法と比較して勝率が上がるという傾向があります。

さらに、これも先ほど解説した通り、いくらペイアウト率が下がってしまったと言っても、他の海外バイナリーオプション業者と比較してみるとその数値はまだまだ高いペイアウト率を誇っています。

バイナリーオプションはどれだけペイアウト率が高くても、勝てなければ意味がありませんし、慣れた15分取引を中断して他の取引方法で勝率を下げてしまうくらいなら、そのまま15分取引の勝率を上げていくことに専念しておいた方が良いでしょう。

他におすすめの取引方法はありますか?

最近、私が注目しているハイローオーストラリアの取引方法は「3分ターボ」です。

3分ターボはペイアウト率が変更されてから、ペイアウト率1.90倍と15分取引より高く設定されており、15分取引の短め判定と似た要素があるのでおすすめです。

3分ターボで注意すべき点が、判定時刻を迎えるのがローソク足の確定足とは限らないといった点なので、3分ターボを行う際はローソク足の切り替わり周辺でエントリーをするなどの対策を行うと、より分析しやすく勝率アップを狙えるでしょう。

ペイアウト率の変更後も勝ち続けるための攻略法はありますか?

ペイアウト率が変更されたハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引で、私自身が今後行なっていこうと考えている対策方法は期待値をしっかりと高めた取引を行う」といった方法になります。

期待値とは、1回の取引によって得られる利益額のことで「取引額・利益率・勝率・負率」の4つが分かると、簡単に期待値を割り出すことが可能となります。

では、例を挙げてみましょう。

□ 期待値の計算例

掛金:10,000円
利益率:0.85
勝率:60%
負率:40%

(10,000×0.85×60%)-(10,000×40%)
=5,100-4,000
=1,100(期待値)

15分取引のペイアウト率が下がった今、そのまま15分取引で戦っていこうと思うと、よりこの期待値の重要性が上がります。

そして、この期待値を割り出そうとすると「正しい勝率」を測定する必要があり、その正しい勝率を測定するには「バックテスト」という技術が必須となります。

これまで期待値やバックテスト等の比較的難しく感じてしまう内容から逃げてしまっていたトレーダーもいるかと思いますが、このペイアウト率変更を機に勉強を始めてみることを私は強くおすすめします。

まあそれほど難しく考えず、案外簡単なのでご安心して下さいね。笑

初心者必見
【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?
【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?

この記事でわかること バックテストの概要と必要性 バックテストを取る方法 バックテストのメリット・デメリット おすすめのバックテスト講座 どうも、あつしです。 突然ですが、あなたに質問があります。 あ ...

続きを見る

【追記】ターボ取引のペイアウト率も変更対象になった

【追記】ターボ取引のペイアウト率も変更対象になった画像

ここからは追記となりますが、2020/4/5にハイローオーストラリアのTurbo取引もペイアウト率変更の対象となりました。

ターボ取引のペイアウト率が変更されたのは、ハイロー取引のペイアウト率が変更された約1週間後の出来事だったので、今回は追記で情報を掲載させて頂きます。

今回、ペイアウト率の変更対象となった、ターボ取引は以下の4つの取引方法です。

  • Turbo 30秒取引
  • Turbo 60秒取引
  • Turboスプレッド 30秒取引
  • Turboスプレッド 60秒取引

そして、各取引の詳しいペイアウト率変更内容は、以下のようになっております。

□ 30秒Turbo

2.00倍 → 1.95倍(0.05↓)

□ 60秒Turbo

1.95倍 → 1.90倍(0.05↓)

□ 30秒ターボスプレッド

2.20倍 → 2.30倍(0.1↑)

□ 60秒ターボスプレッド

2.10倍 → 2.20倍(0.1↑)

このターボ取引のペイアウト率変更は、ハイローオーストラリアが口座移行を行なった際に、キャンペーンとして引き上げられていましたが、ついにそのキャンペーンが終了したという感じになりますかね。

これは、あくまで私の予想ですが、ハイロー取引のペイアウト率変更直後、ペイアウト率が高いターボ取引にトレーダーが殺到したので、急いでターボ取引のペイアウト率を下げたのではないかと思います。笑

30秒ターボをメインで取引を行なっていた方にとっては、勝率50%でも損失が出ないという最大の強みを奪われ、相当なダメージを負っているに違いありませんね。

ですが、先程お伝えしたあつし注目の3分ターボのペイアウト率は変更されていなかったので、個人的には一安心です…。

今後は、3分ターボ取引にトレーダーが集まることが予想されますが、ペイアウト率が下がらないことを祈りましょう。

まとめ

今回は海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の最新ペイアウト率変更情報について解説していきました。

今回(2020/3/30)ハイローオーストラリアで変更されたペイアウト率は以下です。

変更前変更後
15分取引1.88倍1.85倍(0.03↓)
1時間取引1.89倍1.90倍(0.01↑)
1日取引1.90倍1.95倍(0.01↑)

そして、さらにその1週間後には、ターボ取引のペイアウト率も変更されました。

□ 30秒Turbo

2.00倍 → 1.95倍(0.05↓)

□ 60秒Turbo

1.95倍 → 1.90倍(0.05↓)

□ 30秒ターボスプレッド

2.20倍 → 2.30倍(0.1↑)

□ 60秒ターボスプレッド

2.10倍 → 2.20倍(0.1↑)

今回の変更以外でも、これまでのハイローオーストラリアのペイアウト率変更の傾向を見てみると、全体的な取引方法から言うとペイアウト率は上昇傾向にあります。

しかし、今回の変更では最も利用者の多い15分取引のペイアウト率が下がってしまったため、そのまま15分取引でトレードを続ける方は必ず対策が必要となってきます。

ぜひご紹介した、ペイアウト率変更に伴う対策方法と攻略法を実施してみて下さい。

当サイトでは、他にも入金方法や出金方法をはじめ、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアに関する攻略情報を数多く記事にまとめています。

参考にしてみてください。
それでは、あつしでした。

>ハイローオーストラリア口座開設方法

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法