プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアで安全に複数口座開設する方法をご紹介します

2019年11月27日

ハイローオーストラリアの複数口座は超危険!安全に複数口座を持つ方法とは

この記事でわかること

  • 複数口座を持つことの危険性
  • 取引口座を複数所持するメリット・デメリット
  • 安全に複数口座を持つ方法

どうも、あつしです。

早速ですが「ハイローオーストラリアで複数の口座を持つことはできるのか」なんてことを考えたことはありませんか…?

最近はバイナリーオプションの需要が年々高まってきており、それと同時に様々な理由でハイローオーストラリアの口座を複数所有したいと考える方も増えてきました。

ですが、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」では、1人が複数の口座を開設することはできないというルールになっているんですよね…。

今回の記事では、それでもハイローオーストラリアの口座を複数持ちたいとお考えの方に向けて、安全に複数口座を持つための対策方法を解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアでの複数口座開設は禁止

ハイローオーストラリアでの複数口座開設は禁止画像

安全にハイローオーストラリアの複数口座を持つための対策方法を解説していく前に、ひとつだけ必ずあなたが押さえておかなければならない情報があります。

それは海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」では、1人が複数の口座を開設すること、そして第三者に成りすまして複数口座を所有することが徹底的に禁止されているということです。

ハイローオーストラリアの公式サイトに記載のある複数口座禁止文章

その証拠に、上記の画像をご覧いただくとお分かりかと思いますが、ハイローオーストラリアの公式サイトにも、しっかりと同一人による複数口座の開設を禁止する旨がしっかりと記載されていますよね。

3.1 お客様は複数の口座を開設することはできません。お客様が複数の口座を開くことは厳禁されています。私たちは単独裁量権により、理由なくお客様の口座開設を拒否できる権利を留保しています。

口座利用条件から引用↑

さらに、よく見落としがちですが、ハイローオーストラリアの公式サイトからダウンロードできる口座利用条件の中にも、複数口座の開設や所有を禁止する上記のような情報がしっかりと記載されております。

このルールを破って複数口座を所有した場合、その口座が凍結されるのはもちろん、自分名義の本口座も凍結されてしまう恐れがあるので、絶対にやめておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法
ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの口座凍結とは 口座凍結が発生する理由 限定口座凍結と完全口座凍結の違い 口座が凍結してしまった時の対処法 どうも、あつしです。 あなたは海外バイナリーオプ ...

続きを見る

こういった規約違反が原因で口座凍結をされると、バイナリーオプション取引の継続や入金はもちろん、出金もハイローオーストラリアから拒否される場合もあります。

実際に海外に移住した知り合いのバイナリーオプショントレーダーも、国籍を日本から移して個人情報が変わった際に、ハイローオーストラリアで2つ目の口座開設を試みたそうですが、最終的には同一人物と特定され口座凍結を食らったそうです。笑

システム上はハイローオーストラリアの複数口座開設が可能

先ほどの解説をご覧頂くと、ハイローオーストラリアの複数口座の開設は完全に不可能となっているように感じるはずです。

ですが、面白いことにハイローオーストラリアの過去の口座契約書には、複数口座の開設を禁止するという内容と一緒に、実は同一人が複数口座を開設することが可能であるという表記も書かれていたんです。

当社はお客様に提供する本金融取引または金融サービスに関して一つまたは複数の本口座を開設することができます。当社は理由を説明することなくお客様の口座開設要求を拒絶する裁量権を持ちます。

※現在のハイローオーストラリアの契約書からは、この文章は削除されています。

上記の内容をご覧頂くと「複数口座の開設を行うことができる。」と記載されていると同時に、ハイローオーストラリア側は口座開設を拒否する権利を持っていることが記載されているのも分かると思います。

矛盾が発生して、少し頭がこんがらがってしまったと思いますが、これまでの内容を全て要約すると以下のようになります。

「ハイローオーストラリアはシステム上、同一人の複数口座開設は可能だが、それを拒否する権利はハイローオーストラリア側にあるため、複数口座所持は禁止する。」

この内容を見ると、基本的には複数口座開設を禁止しているが、場合によっては複数口座開設が可能だったのではないかと推測してしまうのは私だけでしょうか…?

ですが、これまでハイローオーストラリアの運営に正式に認められた状態で、複数口座を開設できた事例はありませんので、結局のところ複数口座開設は不可能です…。

複数口座開設がハイローオーストラリアにバレる原因

では次に、規約違反である複数口座開設を行なった場合、どのようなことが原因でハイローオーストラリア側にバレてしまうのかを一緒に確認していくとしましょう。

  • ネット通信によるもの
  • 取引端末によるもの
  • 提出情報によるもの

ハイローオーストラリアに複数口座開設がバレる原因は、大きく分けて上記の三つ。

IPアドレスとは、スマートフォンやパソコンなど、ネットワークを利用する端末と通信環境にそれぞれ割り当てられている住所のようなものとイメージしてください。

ハイローオーストラリアに複数口座開設がバレる原因となるIPアドレスの解説

このIPアドレスは、通常であればインターネットサイトを閲覧する際やメールを送受信する際などに、データの送受信先を識別するために利用されるものとなります。

ちなみにIPアドレスは、ルーターに割り当てられるグローバルIPアドレスと、端末に割り当てられるプライベートIPアドレスの二種類のIPアドレスが存在しています。

ハイローオーストラリア側は、このIPアドレスをユーザー毎に常に記録・監視しており、これが原因で複数口座の利用がバレるというパターンが殆どとなっております。

実際に私も友人と同じネット環境を使って、ハイローオーストラリアで取引を行なったこともありますが、それで口座が凍結したということはなかったので、取引頻度というのも関係があるのかもしれません。

またハイローオーストラリアに口座開設を行うには、氏名やメールアドレスといった個人情報を登録する事となりますが、その情報一致でもバレる可能性があります。

投資家がハイローオーストラリアの複数口座を求める理由

「じゃあバイナリーオプションの攻略法などを解説するYouTuber達は、どうやって複数口座を手に入れているんだろう…?」

ここでこんな疑問が頭に浮かんでくる方も多いはず。ですが、この答えは簡単です。

親族や友人に口座を借りたり、赤の他人から口座を買い占めたりなどという方法で規約違反を犯しながら、複数口座でバイナリーオプション取引を行なっているのです。

ではなぜハイローオーストラリアに口座凍結をされる危険を犯しながら、一部のバイナリーオプショントレーダーは複数口座を利用した取引を行っているのでしょうか?

そこには、大きく分けて以下の2つのような理由が隠されているのです。

  • 本口座が限定凍結を受けているため
  • 取引方法ごとに口座分けをするため

ハイローオーストラリアは一定の利益を出したトレーダーの口座に対して、一回の取引上限額を5,000円までに引き下げるという限定口座凍結という処置を取ります。

その処置を受けたバイナリーオプショントレーダーはハイローオーストラリアで巨額の利益を得られたにも関わらず、処置後は効率の良い取引ができなくなってしまい利益を出すことが難しくなりますよね。

複数口座を所持しているトレーダー達はそういった状況を解消するために、危険を犯しながら複数の口座でバイナリーオプション取引を行なっているのです。

そのほかにも、ハイローオーストラリアでは禁止されている自動売買を利用した取引を行なっている人たちも、自動売買用の口座と裁量用の口座で分けていたりします。

自動売買を利用するために複数口座を利用するというのは、規約違反を犯すために更なる規約違反を犯すという、半端じゃない極悪人がやることですよね…。笑

リスク承知でハイローオーストラリアの複数口座を持つ方法

リスク承知でハイローオーストラリアの複数口座を持つ方法画像

では次に、ここまでにお伝えしたリスクを承知の上で、それでも尚ハイローオーストラリアの複数口座が欲しいという方に向けて、ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法をお伝えしていきます。

その方法は以下の2点です。

  • 家族名義での口座開設
  • 他人名義での口座開設

もう一度お伝えしますが、ハイローオーストラリアで複数口座を持ったことが運営にバレると、口座凍結や強制解約といった厳しい処罰の対象となる場合がありますので、私自身はおすすめしておりません。

以下の内容は、それをご理解頂いた上でご覧頂くように宜しくお願いいたします。

方法① 家族名義での口座開設

方法① 家族名義での口座開設

リスクを承知でバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで複数口座を持つための一つ目の方法は、家族の名義を借りて口座開設を行うといった方法です。

ですが、この方法にも落とし穴はきちんと存在し、以下のハイローオーストラリアの禁止事項に注意する必要があります。

ハイローオーストラリアの禁止事項

・同一IPアドレスの複数口座取引
・同一デバイスでの複数口座禁止

仮に家族から名義を借りて複数口座を開設できたとしても、本口座と同じデバイスや同じIPアドレスを使って取引を行なってしまっていると、ハイローオーストラリア側からは複数口座取引がバレてしまいます。

そして、ハイローオーストラリアの口座を開設する際には住所登録が必要ですが、名義を借りたご家族と同居している場合はその住所でバレる可能性もあります。

でもこの禁止事項って、同居中の家族と本当に別で取引を行っている場合でも該当してしまう事項なので、その場合はどうやっても対処の仕様がありませんよね…。

私の周りには、同居中の夫婦で口座を分けてハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引を行なっている方もいますが、普通に取引できているので、もしかすると二口座くらいなら大丈夫なのかも…。

しかし責任は負いかねますので、禁止事項への対処は忘れないようにしてください。

家族名義での口座開設に関する注意

① 家族の名義を借りて複数口座開設ができても、同一IPや同一デバイスでの取引が原因で、口座凍結や強制退会の対象となる可能性がある。

② 同一IPや同一デバイスの対処を行なっても、名義を借りた家族と同居している場合は、口座開設時の登録住所でバレる可能性がある。

方法② 友人名義での口座開設

方法② 友人名義での口座開設

次にご紹介する、リスクを承知でバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで複数口座を持つための方法は、友人の名義を借りて口座開設を行う方法です。

この方法であれば、家族に名義を借りて複数口座を持つ方法と違って、登録住所で複数口座取引が発覚する恐れはありません。

しかし、同一IPと同一デバイスの使用で複数口座取引がハイローオーストラリアにバレるリスクは同じように発生します。

さらに、ハイローオーストラリアの原則として、取引口座からの出金は口座名義人本人の銀行口座にしか行えないので、その点でも以下の問題が発生してくるでしょう。

友人名義口座開設による問題点

・課税対象が一度友人となる
・利益を奪われるかもしれない

仮に友人の銀行口座に利益を出金して、その友人の銀行口座からあなたの銀行口座に利益を上手く移すことができると、それはあなたに課税対象が移り変わってきます。

ちなみに、普通に友人口座からあなたの口座に年間110万円以上の利益を移してしまうと、友人側には所得税が掛かり、あなたには贈与税が掛かってきてしまいます。

つまり、税金が半端ないってこと。

さらにその間に、友人に利益を奪われるかもしれないというリスクも発生します。

もちろん家族の名義を借りて複数口座を開設した場合でも同じリスクが発生しますが、友人の場合はさらにこのリスクが高くなってくることは間違いありません。

十分に注意しておきましょう。

友人名義での口座開設に関する注意

① 家族名義での口座開設と同様、同一IPや同一デバイスでの取引が原因で処罰対象となる可能性がある。

② ハイローオーストラリアの取引口座から出金を行えるのは口座名義人の銀行口座のみなので、課税対象が口座名義人に降り掛かり、さらに利益持ち逃げリスクも発生してくる。

ハイローオーストラリア公式サイト

他人名義の投資口座を持つことは本当におすすめしない

さて、先ほどの複数口座の開設方法を見て「そんな簡単にハイローオーストラリアの複数口座を持てるのか」なんて感じてしまった方も多くいることかと思います…。

ですが、実は他人名義の口座で投資取引を行うという行為は、脱税やマネー・ローンダリングといった行為の温床となる可能性があるということで、法律的にも禁止されているということはご存知でしたか?

他人名義というのは、もちろん知人や家族も含まれているので、ご注意くださいね。

さらに、他人名義の口座を使った投資取引でありがちなのが、金銭的なトラブルから発生してしまう訴訟問題になります。

他人名義の口座を使った投資取引には、具体的にどんなパターンの金銭的トラブルがあるのかというと、取引者が追証返済能力を無くし、支払い義務が口座名義人に移ってしまうといったようなパターンです。

バイナリーオプション取引では追証が発生するといったことはあり得ませんが、FX取引ではスイスフランショックなどの最悪のケースに陥ってしまった場合、追証が発生してしまう可能性が生じてきます。

もし上記のようなパターンと同じ事態に陥ってしまった場合は、スイスフランショックで自殺者が急増してしまったように、あなたの責任で口座名義人の人生を奪ってしまうという可能性も発生してくるのです。

これは大げさではありませんからね。

ここであなたに最もご理解頂きたいことは「ハイローオーストラリアや法律が禁止しているから複数口座を持つのを諦めるのではなく、投資家らしい様々な危険性を鑑みた行動を取るべきだ」ということです。

口座売買サービスも存在するが決して利用してはならない

口座売買サービスも存在するが決して利用してはならない画像

これは完全なる裏情報なので多くは語りませんが、実はハイローオーストラリアの取引口座を販売するサービスがバイナリーオプションの裏世界では存在しております。

ですが、もちろんこの口座売買サービスに関しても、借名取引として法律で禁止されており、さらにそこにお金が絡んでくるため、単なる借名取引より悪質となります。

この借名取引は、口座を渡した側も受け取った側も罰則の対象となるため、このサービスを見かけたり知人から進められても、絶対に利用しないようにしてください。

口座売買を行うサービス業者がどのように取引口座を準備しているのか、その詳細な情報は分かりませんが、必ず正当な方法で準備しているとは思えませんよね…。

これはあくまで個人的な予想にはなりますが、ホームレスの方や社会的信用がない方に安く口座開設をさせて、それを高額で販売していたりしてそうな気がします。汗

今はなかなか表世界からこのサービスを利用するというのは不可能ですが、一昔前はヤフオクなどでもハイローオーストラリアの口座が売買されていたそうなんです。

少し小耳に挟んだ話だと、バイナリーオプション取引で稼いでいる人たちのコミュニティがあり、現在はその一部コミュニティで取引口座の売買が行われているみたい。

なんかそう聞くと、めちゃくちゃ裏世界って感じがしちゃいますよね。でも、そんな世界に関与してはいけませんからね!!

異なる書類での複数口座開設は絶対やめておこう

また他サイトでは、複数口座を持つ方法として、一度口座開設した際に提出した書類とは別の情報が記載された書類で口座開設をするという方法が紹介されています。

ですが、この方法に関しては、ハイローオーストラリアにバレてしまった場合、確実に両方の取引口座が口座凍結の対象となってしまうため絶対に行わないでください。

必要となってくるもの

・新しい住所
・IPアドレス
・取引端末
・メールアドレス
・本人確認書類
・銀行口座

さらにこの方法を利用するには、本人確認書類だけではなく、ハイローオーストラリアの本口座で利用したことがない、上記のものをすべて用意する必要があります。

ここでネックとなるのが新しい住所で、本人確認書類に書かれた名前は結婚する以外に絶対的に変更することができないので、新しく住所を用意することが必須です。

ハイローオーストラリアの複数口座を開設するために結婚をしたり、引っ越すというのはかなりの労力になってきますよね…。

そして、ハイローオーストラリアで使用したことがあるものを一度でも複数口座側で使用してしまうと、ハイローオーストラリアにバレる可能性が非常に高くなってくるので、常に注意を払っておくことも必要。

仮にあなたが複数口座で多くの利益を得た場合は、必ずハイローオーストラリア側のチェックは厳しくなってくるので、その目を掻い潜るのは至難の技で、もちろん見つかった場合は利益が全額没収となります。

それほどのリスクを犯すことはオススメできませんので、やめておきましょうね。

ハイローオーストラリアでは法人口座の開設もできない

中には、法人を設立して、その法人でハイローオーストラリアの法人口座を持つことで、複数口座ができるのではないかと考えた方もいらっしゃることかと思います。

ですが、残念ながらハイローオーストラリアでは法人口座の開設もできません。

ハイローオーストラリアに法人口座の有無を問い合わせた結果画像

実際に私自身もハイローオーストラリアで得る利益が大きくなってきたタイミングで、節税を目的とした法人口座を作ろうとして、サポートに問い合わせてみましたが、上記のような回答が返ってきました。

しかし、詳しくお伝えすると、複数口座開設を目的とした法人口座開設はできませんが、税金を抑えるために個人口座を法人口座として見做すということは可能です。

その方法が知りたい方は、以下の記事で紹介しておりますのでご確認ください。

ハイローオーストラリアに法人口座は存在しない?法人口座を開設するための対策方法
ハイローオーストラリアに法人口座は存在しない?法人口座を開設するための対策方法

この記事でわかること 法人口座を使用するメリット・デメリット 個人口座から法人口座に切り替えるタイミング ハイローオーストラリアで法人口座を開設する方法 どうも、あつしです。 最近ツイッターのダイレク ...

続きを見る

安全にハイローオーストラリアの複数口座を持つための方法

ではここからは、今記事の本題である「規約違反を犯さずに安全に複数口座を手に入れる方法」をお伝えしていきましょう。

その方法はたった一つ。

『ハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプション業者に口座開設する。』

この方法こそがハイローオーストラリアの口座凍結リスクを一切負うことなく、複数口座でバイナリーオプション取引が楽しめる唯一の方法となっております。

ハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリアと比較するとペイアウト率などは劣りますし、入出金の評判や詳細情報が確認できない業者も数多く存在します。

あまりオススメはできない対処方法にはなりますが、本口座まで凍結を食らってしまうと、元も子もありませんからね…。

本口座がまだ凍結していない状態なら、危険を犯してまで複数口座を所持する必要はないので手を出さないようにしましょう。

そして、すでに一定の利益を出して本口座も凍結を食らってしまっているという方は、この際に投資方法をFXに切り替えるというのも一つの手かもしれませんね。

バイナリーオプション業者の複数口座を持つメリット・デメリット

バイナリーオプション業者の複数口座を持つメリット・デメリット画像

きっと先ほどの安全に複数口座を持つ方法の解説で「ハイローオーストラリアの複数口座じゃなきゃ意味ない!」なんてお考えの方も、結構いらっしゃるかと思います。

でも、ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で複数口座を持つことにも、きちんとメリットはあるんです。

では次に、複数のバイナリーオプション業者で取引口座を持つ、メリットとデメリットについて詳しく確認していきましょう。

バイナリーオプション業者の複数口座を持つメリット3選

まずは複数のバイナリーオプション業者で取引口座を持つ、メリットの確認です。

  • 良いとこ取りが可能
  • リスクの分散が可能
  • 取引別の使い分けが可能
メリット① 良いとこ取りが可能

ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で複数口座を持つ一つ目のメリットは、業者ごとの良いところを掻い摘んで取引を行うことができる点です。

バイナリーオプション業者の優劣を総合的に見ると、確かにハイローオーストラリアが秀でていますが、他のバイナリーオプション業者を利用するのも利点はあります。

例えば、キャンペーン内容であったり、取引通貨・取引可能時間といったものです。

そういったポイントを自身で見極めて、バイナリーオプション業者の良いとこ取りができると、十分バイナリーオプション業者の口座を複数持つメリットになり得ます。

メリット② リスク分散が可能

次のハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で複数口座を持つメリットは、万が一の撤退に備えてのリスク分散になるといった点になります。

ハイローオーストラリアが日本から撤退する可能性は極めて低いですが、万が一撤退した場合はバイナリーオプショントレーダーとして次の策を講じる必要があります。

その際に、事前に次に取引を行うバイナリーオプション業者を選定できていると、極限までダメージを減らし、スムーズに取引を続行することが可能となるのです。

メリット③ 取引別の使い分けが可能

ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で複数口座を持つ最後のメリットは、取引方法別に口座を使い分けることが可能という点になります。

代表的な例を挙げると、ハイローオーストラリアは自己裁量で取引を行う、その他のバイナリーオプション業者はサインツールの検証用に使用するなどといった感じ。

バイナリーオプションで稼いでいるトレーダーは、必ず取引方法を分別し、検証取引を頻繁に行うため、これは本当に強いメリットになってくることは間違いないです。

バイナリーオプション業者の複数口座を持つデメリット3選

次は複数のバイナリーオプション業者の取引口座を持つ、デメリットを確認します。

  • 資金管理が困難
  • 判断事項が増える
  • 業者に特化できない
デメリット① 資金管理が困難

複数のバイナリーオプション業者で口座を持つまず一つ目のデメリットは、資金管理が困難になってしまうといった点です。

複数口座を所持するということは、もちろん投資資金も二つの口座に分裂され、その口座ごとに勝率や取引回数も異なってくるため、資金管理が非常に困難になります。

なので、バイナリーオプション業者で複数口座取引を行う際は、エクセルなどで資金管理表を作成し、それぞれの口座資金管理を確実に行なっていく必要があります。

デメリット② 判断事項が増える

次にご紹介する複数のバイナリーオプション業者で口座を持つデメリットは、どちらの口座で取引を行うかという判断事項が増えてしまうといった点になります。

事前に取引口座毎に役割を決めていれば問題なく取引を行えますが、相場状況などで取引口座を分けてしまっていると、都度その判断に時間を削られてしまいます。

取引時間が短いバイナリーオプション取引では、数秒の遅れも命取りとなることが非常に多いので、複数口座取引を行う際は事前に口座の役割を決めておきましょう。

デメリット③ 業者に特化できない

複数のバイナリーオプション業者で取引口座を所有する最後のデメリットは、一つのバイナリーオプション業者に特化することができないといった点になります。

バイナリーオプション業者は、それぞれに特徴や操作方法などが異なっており、バイナリーオプションで利益を出すためにはその業者の特性を活かすことも必要です。

ですが、複数のバイナリーオプション業者で取引を行なってしまうと、その業者ごとの特徴や操作方法を掴みづらくなるといった状況に少なからず陥ってしまうのです。

なので、複数のバイナリーオプション業者で取引を行う際は、すぐ同時取引を行うのではなく、1ヶ月程は業者の特徴や操作方法に慣れることに時間を割きましょう。

無駄にハイローオーストラリア口座を凍結させてはならない

さて、ここまでの解説で、ハイローオーストラリアで複数口座を持つことの危険性等は十分にご理解頂けたでしょうか…?

そして、現在あなたが利用している自分名義のハイローオーストラリア取引口座の大切さもお分かり頂けましたかね…?

では最後に、そんな大切なあなたのハイローオーストラリア口座を無駄に凍結させてしまわないために知っておきたい「ハイローオーストラリアが提示する禁止事項」を簡単にまとめて終わりにしましょう。

禁止事項① 複数口座の所持/使用

禁止事項① 複数口座の所持/使用

ハイローオーストラリア禁止事項として挙げられる一つ目の内容は、何度もお伝えしている「複数口座の所持/使用」です。

知人や家族を含める他人名義の口座を借りることはもちろん、自身の情報を偽って口座登録を行うことも禁止されています。

この行為には、借名取引や本人確認書類偽造が必然的に付き纏ってくるため、ハイローオーストラリアだけではなく法律的にも禁止されていることを理解しましょう。

禁止事項② アービトラージ

禁止事項② アービトラージ

二つ目に挙げられるハイローオーストラリア禁止事項は「アービトラージ」です。

アービトラージとは、為替チャートを取り扱う投資商品の一時的な価格の歪みを狙って取引を行う取引方法を呼びます。

このアービトラージを行なった場合、そしてハイローオーストラリアにアービトラージを試みていると判断された場合でも、口座凍結の対象となるので注意しましょう。

禁止事項③ 自動売買を用いた取引

禁止事項③ 自動売買を用いた取引

次のハイローオーストラリア禁止事項は「自動売買を用いた取引」です。

ここで一点注意しておかなければならないのが、自動売買を取引に用いることは禁止されているが、サインツールは一種のインジケーターとして判断されるため、使用が許可されているということです。

自動売買は目を離していても自動的に取引が行われるという大変便利なツールですが、そんな取引を繰り返していては投資家としての成長もストップしまうので絶対に辞めておきましょうね。

禁止事項④ 同一IP/機器からの複数口座取引

禁止事項④ 同一IP/機器からの複数取引

最後のハイローオーストラリア禁止事項は「同一IP/機器からの複数取引」です。

複数口座が禁止されているから当たり前だと感じられる方も多いかもしれませんが、ハイローオーストラリアで取引を行なっている友人等と同一IPを共有するという行為も禁止ということに注意が必要です。

一つ屋根の下で住む家族や同居人もハイローオーストラリア口座を使ってバイナリーオプション取引を行なっている場合は仕方ありませんが、極力ハイローオーストラリアから疑われる行為は避けましょう。

ハイローオーストラリアの禁止事項は他にも数多く存在しますが、今回は代表的な4つを挙げました。その他の禁止事項の詳細情報は、以下の資料を確認してください。

> 口座利用条件の詳細を確認する

まとめ

今回はハイローオーストラリアで複数口座を持つことの危険性、安全に複数口座を持つための方法をご紹介していきました。

安全にバイナリーオプション口座を複数持つための唯一の方法は「ハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプション業者で口座開設をする。」でしたね。

ハイローオーストラリアでは同人物の複数口座所持は絶対的に禁止されており、さらに他人名義の口座を利用した借名取引は法律的にも禁止されています。

そういった行為はハイローオーストラリアで取引や入金・出金が不可能となる口座凍結をもたらす引き金となり、さらに金銭的トラブルのキッカケにもなりかねません。

あなたも立派な投資家の一員として、責任のある行動を心がけていきましょうね。

当サイトでは、他にも数多くのハイローオーストラリアに特化したバイナリーオプション攻略法を掲載しています。

ぜひ参考にしながら取引を行なってみて下さい。それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法