プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

【バイナリーオプション】移動平均線を使ったハイローオーストラリア攻略法

2019年5月13日

【バイナリーオプション】移動平均線を使ったハイローオーストラリア攻略法

この記事でわかること

  • 移動平均線の概要
  • 移動平均線の種類と問題点
  • MT4上に移動平均線を表示する方法と正しい使い方

私はこんな言葉をよく耳にします。

「移動平均線って聞いたことあるけど、バイナリーオプションでは使えないだろ。」

こんな風に、多くの人がバイナリーオプションへの使い道に困っている移動平均線。

ただニョロ線があるだけのインジケーターで、元々MT4に入っているものですが、これをハイローオーストラリアの取引に役立てる方法を考えたことはありますか?

移動平均線を利用したいと思っている方も、きっと種類の多さや、設定の多さに困ると思うんです。実際に私もそうでした。

ですが、あえてここで断言します。

移動平均線はバイナリーオプション取引の勝率を上げる、最強の攻略法になります。

正しい方法で利用すれば、相場を的確に捉えることができるようになるんです。

ハイローオーストラリアのような短期トレードにおいて、相場全体を掴むことは見逃されがちですが、実は最も大切なんです。

それでは解説していきましょう!

移動平均線とは?

それではまず、移動平均線ってなに?といった、初歩的なことからの解説です。

移動平均線とは「〇日間の終値(日足の場合)の平均値をとったもの」これが超基本になってきます!

例えば、5日間の終値の平均値の場合。

ハイローオーストラリアで使えるインジケーター「移動平均線」の解説画像

このように、移動平均線というインジケーターは、相場の終値の平均値を波線でチャート上に表してくれるのです。

つまり、相場の流れを掴む1つの奥深い指標になってくるってことですね。

ハイローオーストラリアを攻略する移動平均線には種類がある

ハイローオーストラリアを攻略する移動平均線には種類がある画像

そして、実は移動平均線には4つの種類があるってこともご存知でしょうか?

今回は特に重要となってくる、その中の2つをご紹介していきましょう。

先程の上記の図で表したのは「単純移動平均線(SMA)」と呼ばれるものです。

ただ、このSMAには1つ難点があります。

それは、チャート上のローソク足は、大きく動いているのに単純移動平均線は、反応が遅れていることがあるんです!

では、なぜこのような現象が起こってしまうのか、あなたはお分かりですか?

答えは簡単、単純移動平均線は「価格を一律に平均化」してしまうからです。

例えば、10人の男性が並んでいるとします。そして年齢を聞いていきます。

全ての男性が50歳だとしましょう。
年齢が少し高めですね…。笑
平均年齢は、もちろん50歳になります。

そこで、50歳の男性を2人抜いて、若い10歳の男の子が2人加わるとします。

10人の平均年齢は、42歳になりますね。

ハイローオーストラリアで移動平均線が効かなくなるパターン

10歳の男の子が2人いても、平均年齢はまだまだ高いですよね…?

現在のローソク足の価格が、単純移動平均線に反映されにくい原因は、まさにここにあるんです。

そのため、ローソク足が想定外の動きをすることも確実に増えてきます。

これでは、バイナリーオプションのような短期トレードを取引する際、相場の見方を誤まってしまいますよね?

この問題を解決するために考案されたのが、指数移動平均線(EMA)になります。

ですが、指数移動平均線は計算式が非常に難しい。ですので、1つだけあなたに覚えておいて欲しいことがあります。

指数移動平均線は、現在の価格に比重を置いて表されるということ。

たったこれだけです。

現在の価格に比重を置いているということは、単純移動平均線よりも直近の値動きを、より反映してくれるんです。

単純移動平均線と指数移動平均線
赤色:「指数移動平均線(EMA)」
黄色:「単純移動平均線(SMA)」

指数移動平均線の方が、単純移動平均線より直近の上昇をよく表していませんか?

従って、指数移動平均線を上手に使えば、短期トレードであるバイナリーオプションを上手く攻略できるようになるんです。

MT4で移動平均線を表示する方法

MT4で移動平均線を表示する方法画像

はい、ここで1つ疑問が浮かぶはずです。

「バイナリーオプション取引で、単純移動平均線は利用価値はないのだろうか?」

いえ、決してそうではありません。

指数移動平均線は、現在の価格に重きを置いていますが、単純移動平均線は相場全体に重きを置いているのです。

ですので「直近の正確な情報が知りたければ、指数移動平均線」「相場全体の正確な情報が知りたければ、移動平均線」と覚えておいてもらうと良いでしょう。

それでは、それぞれの移動平均線を利用した、ハイローオーストラリア攻略法をお伝えしていこうと思います!

その前に、まずMT4への導入方法ですね。

step
1
MT4へ移動平均線を導入

まずはMT4を開いて、2つの移動平均線をチャート上に入れていきましょう。

MovingAvarageの設定方法

step
2
SMAの設定方法

その後、この画面で「Simple」を選択し、期間を84に設定します。これが単純移動平均線を表しています。

単純移動平均線の設定方法

step
3
EMAの設定方法

次に再度同じ画面を開き「Exponential」を選択、期間を7に設定していきます。これが指数移動平均線を表しています。

指数移動平均線の設定方法

ハイローオーストラリアにおける移動平均線の使い方

皆さん、どうでしょうか?
MT4上に移動平均線は表示できましたか?

ここではまず、先ほど設定した「期間」に関して、ご説明していきたいと思います。

まず今回ご紹介する移動平均線を使ったハイローオーストラリア攻略法は、5分足チャートを利用するということを予め覚えておいてください。

では、指数移動平均線を「7」にした理由からですが、7の倍数は相場の転換点を知りやすい数字となっているからです。

そして、単純移動平均線に「84」という数字を入れた理由ですが、5分足を84本並べると、1時間足の7本分になりますよね。

つまり、期間84の5分足移動平均線は、期間7の1時間足移動平均線と同義なんです。

MTFを利用したローソク足の本数の解説

まさにMTFを利用した方法ですね。

そして次は、期間14のRSIをチャート上に表示させていきましょう。

ここで注目すべきことは、単純移動平均線が横ばいではなく、上昇または下降しているかどうか見てください。

つまりトレンドが起きているかどうかが、非常に大切になってくるんです。

攻略法「HIGHエントリー」

SMAが上昇トレンドの時、EMAがSMAの方向に逆らってクロスし、下抜けているかどうかを確認します。

その際、RSIの値が30以下になっていればHighエントリーです。

移動平均線とRSIを利用したハイローオーストラリア攻略法
赤色:「指数移動平均線(EMA)」
黄色:「単純移動平均線(SMA)」

攻略法「LOWエントリー」

次はSMAが下降トレンドの時、EMAがSMAの方向に逆らってクロスし、上抜けていることを確認します。

その際、RSIの値が70以上になっていればLowエントリーです。

移動平均線とRSIを利用したハイローオーストラリア攻略法2
赤色:「指数移動平均線(EMA)」
黄色:「単純移動平均線(SMA)」

1時間足で相場の方向性を捉えつつ、最後にそれを念頭に置いた上でRSIを利用するといった、トレード方法の解説でした。

まとめ

ここではっきり言っておきましょう。

移動平均線のみを利用して、ハイローオーストリアを攻略するのは不可能です。

先ほどは、RSIを使いましたが、移動平均線は他のインジケーターと併用したり、相場の流れを掴む補助的な役割のみです。

ですが、相場全体の流れが分からず、トレードをすることは本当に危険なことです。

相場の全体把握が、まだできていない方!

ご紹介した移動平均線こそが、あなたの勝率を必ず上げる鍵を握っているのです。

バイナリーオプションで稼いでいる人たちはほぼ全員、移動平均線の理解から始めたと言っても過言ではありません。

もしわからない部分があれば、何度もこの記事を読み直し、学習しておいて下さい。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアの攻略に役立つ記事を数多くご紹介しております。ぜひご参考に。

それでは、ヤマでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法