プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリアの始め方

ハイローオーストラリアの4つの取引方法と選び方を初心者向けに徹底解説

2019年3月31日

ハイローオーストラリアの4つの取引方法と選び方を初心者向けに徹底解説

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアで選択可能な取引方法
  • ハイローオーストラリアを攻略するためのカギ
  • 活用可能な便利機能
  • 取引画面のみで取引を行うべきではない理由

どうも、あつしです。

突然ですが、あなたは海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の取引方法をすべて理解できていますか?

1.「HighLow」
2.「HighLowスプレッド」
3.「Turbo」
4.「Turboスプレッド」

名前だけはわかる。なんて方も結構いらっしゃるのではないのでしょうか?

ハイローオーストラリアの取引方法に十分の理解がないままバイナリーオプションを始めてしまう。これはバイナリー初心者の方には本当によくあることなんです。

これからバイナリーオプションを始める方、特にハイローオーストラリアで取引を行う方は、今回ご紹介する4つの取引方法は必ず理解しておく必要があります。

4つの取引方法を理解し、自分に合ったバイナリーオプション取引を行う事こそが、勝率を上げる第一歩になるのです。

では今回は、そんなハイローオーストラリアの取引方法を、それぞれの比較を交えながら、初心者向けに解説していきます。

まずはハイローオーストラリアの取引画面を理解しよう

それでは、まず初めにハイローオーストラリアの取引画面の見方をおさらいしておきましょう。下の取引画面を見てください。

ハイローオーストラリアの取引画面

画面に番号が割り振られている箇所は、今回の取引方法の解説に必ず必要となってくる5つの情報となっております。

ひとつずつおさらいしましょう。

①取引方法

ハイローオーストラリアは「HighLow(ハイロー)」「HighLowスプレッド」「Turbo(ターボ)」「Turboスプレット」の4つの取引方法から、自身が行う取引を選ぶことができます。

ハイローオーストラリアで1番メジャーな取引は「HighLow」となっており、「Turbo」「Turboスプレッド」は最短で30秒などの超短期取引ができる取引方法になっています。

各取引の詳細は後ほど解説します。

②取引時間

複数ある選択肢から、取引時間を選びます。ここは取引方法によって選択肢が変わってきます。

取引時間が短ければ短いほど、素早く取引の結果が確認できますが、その分相場の予想が難しく、予想外の急な変動に対応できなくなります。

また、ボラ(値動き)が少ない通貨で短時間取引を行うと、値が動かずエントリー時と同値になり、負けてしまうという危険性が高くなります。

取引通貨と自身の手法に合った、取引時間の選択が必要です。

③エントリー開始時間

Turboと付かない取引方法に関しては、すべてエントリーの開始時間が決まっています。

エントリーできるのは取引開始時間から、エントリー締切時間まで。

競馬で例えると、1レース(1取引)につき、馬券購入時間(エントリーできる時間)が決まっている感じです。

④ペイアウト率

ペイアウト率とは予想が当たった際に増えるお金の倍率のことです。

画像で選択されている取引方法は「HighLow」なので、ペイアウト率は1.85倍になっていますね。

つまり、1,000円を掛け金に取引を行なって、もし勝った場合は、払い戻し額は1,850円となります。

⑤スプレッド

スプレッドとはレートの幅のようなものとイメージしてください。

「HighLowスプレッド」「Turboスプレッド」にはスプレッドが付け足され、取引を行うことになります。

後ほど解説するので、今はスプレッドという文字が付く取引方法では、スプレッドが付け足される、ということだけ覚えておきましょう。

ここまで理解ができると、ハイローオーストライアでバイナリーオプションを始めることはできるでしょう。

ですが、この状態で取引を行うのは、ギャンブル同然となってしまいます。

では、次の章から4つの取引方法について、より理解を深めていきましょう。

取引方法① HighLow(ハイロー)

まず初めにご紹介していく取引方法は、ハイローオーストラリアの数ある取引方法の中で最も人気の高い「HighLow(ハイロー)」と呼ばれる取引方法になります。

HighLowの画面

ハイローオーストラリアの「HighLow」取引画面

①取引方法「HighLow(ハイロー)」
②取引時間「15分・1時間・1日」
③エントリー開始時間「指定あり」
④ペイアウト率「1.80〜1.95倍」
⑤スプレッド「なし(購入した時点のレート)」

「HighLow」は、判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、上がるか下がるかを予想するだけの取引方法です。

HighLow取引は非常にシンプルで、バイナリーオプションの基本的な取引方法になっています。ちなみに、その他の海外バイナリーオプション業者も、この取引方法を基準に構成されていることが多いです。

「HighLow」の解説画像

HighLowのメリット

・上か下かを予想するだけなので、勝率がほぼ50%と高い。
・比較的予想がしやすい取引方法なので、初心者でも挑戦できる。

HighLowのデメリット

・ハイローオーストラリアの取引方法の中ではペイアウト率が低め。
・他の取引方法と比べて、結果が出るのが比較的遅め。

取引可能通貨ペア

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

おすすめの方

安全を重視し、なるべく高い勝率で口座資金を増やしていきたい方。

取引方法② Highlowスプレッド

次にご紹介するハイローオーストラリアの取引方法は、HighLow取引にスプレッドを追加して取引を行っていく「Highlowスプレッド」と呼ばれる取引方法になります。

Highlowスプレッドの画面

ハイローオーストラリアの「HighLowスプレッド」取引画面

①取引方法「HighLowスプレッド」
②取引時間「15分・1時間・1日」
③エントリー開始時間「指定あり」
④ペイアウト率「2.00倍」
⑤スプレッド「±0.20〜±2.20のスプレッドあり」

「HighLowスプレッド」の基本的な取引方法は、先ほどの「HighLow」と全く同じ。

ただ一点だけ大きく異なってくるポイントがあります。それは「±0.20〜±2.20のスプレッド」が付いてくるということ。

先ほどのHighLow取引では『判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、上がるか下がるかを予想するだけの取引方法』とお伝えさせていただきました。

ですが、HighLowスプレッドでは、購入した時点のレートから、±0.20〜±2.20のレート幅が付いてしまうんです。

つまり、上と予想する場合、購入時点のレートから+0.20〜+2.20上がっていなければ、予想が当たったことにはならないのです。下も同じく、スプレッドが付きます。

その代わり、予想が当たった際のペイアウト率は、最大で2.00倍とハイローオーストラリアの取引方法の中では、かなり高い数値のペイアウト率を誇っています。

ハイローオーストラリア「HighLowスプレッド」の解説画像

HighLowスプレッドのメリット

・ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことが可能。

HighLowスプレッドのデメリット

・スプレッドが付くため、HighLowと比べ勝率が悪い。
・他の取引方法と比べて、結果が出るのが比較的遅め。

取引可能通貨ペア

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

おすすめの方

多少のリスクを負っても、ペイアウト率を高くして一気に稼ぎたい方。

取引方法③ Turbo(ターボ)

3つ目にご紹介する、ハイローオーストラリアの取引方法は「Turbo」です。

この取引はTurboという名前の通り、短時間取引ができる取引方法になります。

それでは解説していきましょう。

Turboの画面

ハイローオーストラリアの「Turbo」取引画面

①取引方法「Turbo(ターボ)」
②取引時間「30秒・1分・3分・5分」
③エントリー開始時間「指定なし」
④ペイアウト率「1.85〜1.95倍」
⑤スプレッド「なし(購入した時点のレートが基準)」

「Turbo」は先程もお伝えしたように、最短30秒で1回の取引が行えるという、超スピード型の取引方法になります。

また「HighLow」「HighLowスプレッド」と違い、取引開始時間の指定はありません。エントリーから「30秒・1分・3分・5分」先が判定時刻となるのです。

そして、このような短時間取引は、レートが予想外の動きをすることが多いため、少し予想を立てにくい取引になっています。

ですが、その分予想が当たった際のペイアウト率は、30秒取引で最大1.95倍と非常に高い数値を誇っているのです。

ハイローオーストラリア「Turbo」の解説画像

Turboのメリット

・最短30秒の超短時間取引ができ、即座に結果を確認できる。
・ペイアウト率が1.95倍と高めの設定となっており、効率よく稼げる。

Turboのデメリット

・短時間取引のため、レートの予想が難しい。
・取引時間によって、ペイアウト率が1.85倍と低めの設定になる。

取引可能通貨ペア

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

おすすめの方

多少のリスクを負っても、なるべく短時間で勝負をつけて、高い結果を出したい方。

取引方法④ Turboスプレッド

最後にご紹介するハイローオーストラリアの取引方法は「Turboスプレッド」です。

ここまで来たら、名前を聞いただけで、どんな取引方法か予想ができますよね?

念の為、こちらも解説していきましょう。

Turboスプレッドの画面

ハイローオーストラリアの「turboスプレッド」取引画面

①取引方法「Turboスプレッド」
②取引時間「30秒・1分・3分・5分」
③エントリー開始時間「指定なし」
④ペイアウト率「2.00〜2.30倍」
⑤スプレッド「±0.10〜±0.30のスプレッドあり」

「Turboスプレッド」を簡単に解説すると、スプレッドは付くが、高ペイアウト率且つ、短時間取引が可能な取引方法です。

つまり、HighLowスプレッドと、Turboを組み合わせた取引方法になりますね。

こちらも予想が難しくなっていますが、ペイアウト率は2.30倍と高くなっています。

ハイローオーストラリア「Turboスプレッド」の解説画像

Turboスプレッドのメリット

・超短時間取引ができ、即座に結果を確認できる。
・ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことができる。

Turboスプレッドのデメリット

・短時間取引のため、レートの予想が難しい。
・スプレッドが付いてくるので、さらに予想が難しい。

取引可能通貨ペア

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

おすすめの方

大きなリスクを負っても、短時間で勝負をつけて、最大級の結果を出したい方。

値動きを意識することがハイローオーストラリア攻略のカギ

値動きを意識することがハイローオーストラリア攻略のカギ画像

ここまでにご説明した「HighLow」「HighLowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」この4つがハイローオーストラリアの取引方法になります。

全ての取引方法を比較すると、それぞれにメリットとデメリットがありましたね。

ですが、これだけ種類があったら、どの取引方法を選んだら良いのかというのがわからなくなってきませんか…?笑

そんな時は、各通貨ペアのボラ(値動き)に意識を向けて考えてみましょう。

取引時間が短いターボに、値動きが少ない通貨ペアでエントリーした場合、同値となる可能性が高いのは確実です。

そして、ハイローオーストラリアでは同値は負け判定となってしまいます。

また、エントリーが不利になるスプレッドでエントリーしても、スプレッドを抜ける可能性が低いのもわかりますよね。

ちなみにボラが少ない通貨とはクロス円になっており、ハイローオーストラリアの取引通貨ペアだと「AUD/JPY・CAD/JPY・CHF/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・NZD/JPY・USD/JPY」ですね。

逆に「EUR/USD」「GBP/USD」などは、ボラが大きい通貨ペアになります。

こういったように、各通貨ペアのボラに応じて、取引方法を選択するのが鍵になってくるので、ぜひ覚えておいて下さい。

バイナリーオプション取引をデモ口座で体験しよう

さて、ハイローオーストラリアの取引方法についてここまで理解ができたら、次はハイローオーストラリアのデモ口座を使って、架空の口座資金で先ほどの4つの取引方法を実際に体験していきましょう。

この章では、簡単にハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法をお伝えします。

step
1
公式サイトにアクセス

まず以下のボタンから、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスします。

ハイローオーストラリア公式サイト

step
2
クイックデモに移動する

ハイローオーストラリアのクイックデモ画像

ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスした後は、画面右上「クイックデモ」の文字をクリックしてください。

すると画面が移動し、キャッシュバック表示が現れるので「取引を始める」というボタンを押すと、口座に仮想の100万円が入り、デモ取引を開始する準備が整います。

step
3
デモエントリーをしてみる

ハイローオーストラリアの取引画面

次に以下の6つの情報を入力し、実際にデモエントリーを行ってみましょう。

1、取引方法
2、取引時間
3、通貨ペア
4、判定時間
5、エントリー金額
6、エントリー方向

ここの情報入力項目の①部分で、先ほどご紹介したハイローオーストラリアの取引方法種類を選択することができます。

最後に「今すぐ購入」を押すと、デモ口座を使ったエントリーが完了します。

【要チェック】デモ取引の注意点

投資初心者からすると、ハイローオーストラリアのデモ取引は無料でバイナリーオプション取引が体験できるので、非常に良いサービスと感じる方も多いと思います。

しかし、そんなデモ取引の中には、実は隠されたデメリットも存在しています。

その詳しい内容は以下の記事で解説していますが、簡単に言うと「勝てると錯覚してしまい、実資金を溶かす可能性が高くなる」というデメリットになります。

ハイローオーストラリアのデモ取引を始める際は、必ず以下の記事を確認し、注意事項を理解した上でスタートしましょう。

※初心者必読※
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット

この記事でわかること ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法 デモ取引のメリットと隠された3つのデメリット ハイローデモ取引の注意点 デモ取引から本番取引に移行するタイミング どうも、あつしです。 ...

続きを見る

ハイローオーストラリアには便利機能が存在している?

バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の4種類の取引方法はしっかりとご理解頂けましたでしょうか?

では、次にハイローオーストラリアの取引画面上で利用可能な便利機能に関して、いくつかお伝えしていきたいと思います。

今回ご紹介するハイローオーストラリアの便利機能は、以下の5つの機能です。

ここで念頭に置いておいて頂きたい事が、これからご紹介する機能はあくまで便利機能であって、取引に用いたら勝率が上がるというわけではありません。笑

ですが、ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を行う上では、必ず理解しておいた方が良い機能ばかりなので、しっかりと確認を行なっておきましょう。

機能① トレーダーズチョイス

ハイローオーストラリア便利機能① トレーダーズチョイス

まず一つ目にご紹介するハイローオーストラリアの便利機能は「トレーダーズチョイス」と呼ばれる機能になります。

この機能は、ハイローオーストラリアの取引画面のハイローレート横に表示されるバーで、現在ハイローオーストラリアで取引を行なっているトレーダーのエントリー推移を確認できるという機能になります。

ローエントリーを行なっているトレーダーが多い場合はバーに赤色に染まり、ハイエントリーを行なっているトレーダーが多い場合はバーが緑色に染まっていくのです。

バイナリーオプション初心者にとっては一つのエントリー指標になることもありますが、トレーダーズチョイスに従っていれば勝率が上がるというわけではありません。

トレーダーズチョイスだけを見れば攻略できる、なんていう強者もたまにいますが、正直言って全く当てになりませんので聞く耳を持たなくて大丈夫でしょう。笑

ちなみに、このトレーダーズチョイスはパソコン版取引限定の機能で、スマホでは利用する事ができない仕様となっています。

そして、私は全く利用していません。笑

機能② ハイローレートエントリー

ハイローオーストラリア便利機能② ハイローレートエントリー

次にご紹介する便利機能は「ハイローレートエントリー」という機能になります。

この機能は、ハイローオーストラリア取引画面のハイローレート上に表示されている矢印をクリックすることでエントリーが可能になる、といったハイローオーストラリアの超絶隠れ機能になっております。

では、なぜ隠れ機能なんでしょうか?

それは超絶使えないから。

なので、こんな機能があるんだというくらいで覚えておいて頂けたら構いません。

ちなみにこのハイローレートエントリー機能についても、パソコン版取引限定の機能でスマホ取引では利用ができません。

もちろん私も利用したことはありませんし、利用する人を見たこともないです。笑

機能③ 価格設定ボタン

ハイローオーストラリア便利機能③ 価格設定ボタン

三つ目に紹介する海外バイナリーオプション業者、ハイローオーストラリア便利機能は「価格設定ボタン」という機能です。

価格設定ボタンは、取引額を手入力せずとも「5,000円・10,000円・50,000円」と書かれたボタンを押すことで、自動で価格が入力されるという機能になります。

バイナリーオプションは他のどの投資方法と比較しても、取引時間が大変短い投資取引となっているので、エントリーを行うまでのスピードが非常に重要です。

なので、取引額を一瞬で入力できるというのは大変大きなメリットとなり、実際に私も5万円以下のエントリーを行なっていた頃は、頻繁に利用しておりました。

ですが、この機能の最大のデメリットは、価格設定ボタンの取引価格を自身でカスタマイズすることができないので、3種類の価格の中に自分が設定したい取引金額が無ければ利用ができないという点です。

自分が設定している取引額と価格設定ボタンが一致している場合は、積極的に利用することを心掛けていくと良いでしょう。

機能④ ワンクリック注文

ハイローオーストラリア便利機能④ ワンクリック注文

次のハイローオーストラリアの便利機能は「ワンクリック注文」といった機能です。

この機能は、当サイト内記事でもご紹介しましたが、その名の通りワンクリックでエントリー注文ができる機能を指します。

通常注文方法

① 金額を指定。
② エントリー方向を指定。
③ 注文ボタンでエントリー。

ワンクリック注文方法

① 金額を指定。
② エントリー方向を指定すると同時に自動エントリー。

このワンクリック注文機能を利用することで、上記のように一つのエントリー作業を省略する事ができ、エントリー速度の向上を図ることが可能となってきます。

しかし、ワンクリック注文は取引方法に慣れない間は、エントリーミスが多発するということもありえるので、使用は以下の記事をご覧になってから行なってください。

ハイローオーストラリアのワンクリック注文とは?活用方法から注意点まで徹底解説
ハイローオーストラリアのワンクリック注文とは?活用方法から注意点まで徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアのワンクリック注文とは ワンクリック注文の活用方法 ワンクリック注文のメリット・デメリット どうも、あつしです。 あなたはこれまでに、海外バイナリーオプショ ...

続きを見る

機能⑤ 転売

ハイローオーストラリア便利機能⑤ 転売

最後にご紹介する海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアの便利機能は「転売」といった機能になります。

転売とは、バイナリーオプション取引のエントリー時に選択した取引終了時間に到達する前に、自身のタイミングで利益や損失を確定できる機能のことを指します。

この転売機能をバイナリーオプション取引に上手く活かせば、損失を最小限に抑えられたり、負けるはずだった取引で利益を出せたりすることが可能となります。

しかし、その反面、勝てるはずだった取引で損失を出してしまったり、期待値というバイナリーオプション攻略に必須となる取引指標が利用できなくなります。

転売の方法や詳しい内容は、以下の記事で解説しておりますので、バイナリーオプション初心者の方は必ず一度ご覧ください。

ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法
ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの転売概要と利用方法 転売をうまく利用するコツ 転売のメリット・デメリット ハイローオーストラリアで転売は利用するべきか どうも、あつしです。 ハイローオー ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの取引画面のみを使った取引はNG

ハイローオーストラリアの取引画面のみを使った取引はNG画像

さて、これであなたも海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の取引方法や概要ついては、ほぼ全ての内容を既にマスターできたことでしょう。

同時に「あとはハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始めるだけ」なんて思ってる方も大変多いと思います。

そんなところに水を差すようで悪いですが、一つ注意事項をお伝えさせて下さい。

ハイローオーストラリアをスマホのみ、またはMT4分析ツールを準備せずに取引を始めようと思っているあなた、それではバイナリーオプションの攻略は不可能です。

たまに他のハイローオーストラリアの攻略記事サイトなどで、バイナリーオプションはスマホだけ攻略可能なんていう情報を見かけたりしますが、正直言ってそんなにバイナリーオプションは甘くありません。

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始める際は、必ず以下の二つのツールを事前に準備しましょう。

投資取引というものは、実際に取引を始める前の準備段階から既に始まっています。

準備にお金をケチってしまったら、その後でケチった金額以上の資金を溶かしてしまうなんてことにもなりかねませんからね。

まとめ

今回の記事では、ハイローオーストラリアの取引方法の種類について、初心者向けに分かりやすく徹底解説していきました。

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の取引方法には、以下の4種類の取引方法がありましたね。

ハイローオーストラリアには架空の資金を使って取引を練習できる、デモ取引機能もというものも存在しているので、ぜひハイローオーストラリアのデモ取引機能を使って、取引方法の練習を行ってみましょう。

ちなみに、バイナリーオプションは勝率を上げる事こそが一番の攻略法です。

そして勝率を上げるための第一歩は、「4つの取引方法から、自分に合った取引方法を見つける」ということになります。

最後に、自分に合った取引方法を見つけるコツをもう一つお伝えします。それは「自分の資金に相談をする」ということ。

それでも決められない方は、最も勝率の高い「HighLow」から始めてみましょう。

ちなみに私は「HighLow」オンリーです。

その理由は以下の記事で詳しく解説しているので、気になった方はぜひご覧下さい。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?取引方法と攻略法を徹底解説
ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?取引方法と攻略法を徹底解説

どうも、あつしです。 突然ですが、あなたに質問があります。 「あなたは、ハイローオーストラリアのスプレッド取引の仕組みをしっかり理解できていると自信を持って言えますか?」 バイナリーオプション初心者に ...

続きを見る

当サイトでは、他にもバイナリーオプションの勝率を上げるための、ハイローオーストラリア攻略法を数多く公開しています。

またハイローオーストラリアへの口座開設方法に関しても詳しく掲載しております。

もしあなたがハイローのバイナリーオプション取引に関して悩んでいることがあれば、当サイトを一度のぞみてください。

必ず力になるはずです。

それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリアの始め方