プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?取引方法と攻略法を徹底解説

2019年12月17日

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?取引方法と攻略法を徹底解説

どうも、あつしです。
突然ですが、あなたに質問があります。

「あなたは、ハイローオーストラリアのスプレッド取引の仕組みをしっかり理解できていると自信を持って言えますか?」

バイナリーオプション初心者にありがちなのが「スプレッド取引はペイアウト率が高いから」という単純な理由で、数ある取引方法の中からスプレッド取引を選択してしまっているというパターンです。

ですが、実はハイローオーストラリアのスプレッド取引には、バイナリーオプション上級者でなければ見つけることができない、大きなリスクが存在しているのです。

なので、今回は海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」のスプレッド取引の取引方法、そしてメリットとデメリットを初心者でも理解しやすいように、図を使いながらご紹介していきます。

また最近噂になってきている「ハイローオーストラリアのスプレッドに関する悪い噂」の真相も紐解いていくとしましょう。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?

まずは「ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは一体なんなのか」という点から、一緒に確認していきましょう。

私もハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始めたばかりの頃は、バイナリーオプションのスプレッド取引ってなに?と混乱したのを覚えています。笑

ご存知の通り、ハイローオーストラリアには以下の計4つの取引方法が存在しますが、スプレッド取引はその中のハイロースプレッドとターボスプレッドを指します。

  • ハイロー
  • ターボ
  • ハイロースプレッド
  • ターボスプレッド

スプレッド取引は、通常の取引方法には存在しない「スプレッド」というレート幅がエントリー時に追加されるという特徴があり、少し特殊な取引方法になっています。

今回はスプレッド取引の詳細情報をピックアップしていきますが、当サイトではスプレッド取引以外の取引方法に関しても以下の記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ一度ご確認ください。

取引種類
ハイローオーストラリアの4つの取引方法と選び方を初心者向けに徹底解説
ハイローオーストラリアの4つの取引方法と選び方を初心者向けに徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアで選択可能な取引方法 ハイローオーストラリアを攻略するためのカギ 活用可能な便利機能 取引画面のみで取引を行うべきではない理由 どうも、あつしです。 突然で ...

続きを見る

通常取引とスプレッド取引の違いを図で徹底比較

通常取引とスプレッド取引の違いを図で徹底比較画像

スプレッド取引は、文字での解説だけでは分かりづらいと思うので、この章では通常取引とスプレッド取引の違いを比較しながら、図を使って確認していきましょう。

「通常取引」の取引方法

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の通常取引

通常のハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引では、上図のように「判定時刻のレートがエントリーした時点のレートと比べ、上がるか下がるかを予想するだけの取引方法」になっていますよね。

「スプレッド取引」の取引方法

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」のスプレッド取引

ですが、スプレッド取引の場合は先ほどの取引方法に加えて「エントリーした時点のレートに一定の価格帯が発生し、判定時間までにその価格帯より上がるか下がるかを予想する」といった取引方法になります。

通常取引とスプレッド取引を実際のハイローオーストラリア取引画面で比較してみても、ハイロー/ターボの通常取引にはない表示があることが確認できますよね。

通常取引とスプレッド取引の取引画面比較

そしてスプレッド取引では、もし判定終了時間レートが価格帯の中に収まってしまった場合は、同値で負け判定となってしまうということを頭に入れておきましょう。

ハイローオーストラリアのスプレッド確認方法

実は、ハイローオーストラリアのスプレッド取引のスプレッドは決して一定になっているわけではなく、取引通貨や時間帯によってスプレッド幅が大きく変動します。

極端にスプレッドが広く設定されている時は同値負けの確率が高くなってしまうため、エントリー前にきちんとスプレッド幅を確認して取引を行う必要があるのです。

では、ハイローオーストラリアのスプレッド取引の概要が理解できたところで、次はスプレッド幅の確認方法をパソコン版とスマホ版に分けて確認していきましょう。

パソコンでのスプレッド確認方法

まずは、パソコン版ハイローオーストラリア取引画面のスプレッド幅の確認方法から、一緒に見ていきましょう。

まずパソコンでハイローオーストラリアの取引画面に入り、取引方法をハイロースプレッドかターボスプレッドに切り替えて、以下の画像と同じ画面を表示させます。

パソコン版ハイローオーストラリアのスプレッド取引画面

① 現在レート価格(109.424)
現在のレート価格が表示されます。

② スプレッド幅の価格帯(±0.20)
スプレッド幅の価格帯が表示されます。

③ 取引勝利条件
取引に勝利するため条件が表示されます。
・Highエントリーなら109.426以上で勝利
・Lowエントリーなら109.422以下で勝利

スマホでのスプレッド確認方法

次はスマホ版ハイローオーストラリア取引画面でのスプレッド幅の確認方法です。

スマホ版には通常のブラウザ版取引画面と、Androidアプリ版取引画面の両方があるので、今回は二つの取引画面のスプレッド幅確認方法を同時に解説ていきます。

先程と同じように、まずはお使いのスマホからハイローオーストラリア取引画面にログインして、取引方法をハイロースプレッドかターボスプレッドに切り替えて、以下と同じ画面を表示させてみましょう。

スマホブラウザ/アプリ版ハイローオーストラリアのスプレッド取引画面

① 現在レート価格(109.441)
現在のレート価格が表示されます。

② スプレッド幅の価格帯(±0.30)
スプレッド幅の価格帯が表示されます。

③ 取引勝利条件
取引に勝利するため条件が表示されます。
・Highエントリーなら109.444以上で勝利
・Lowエントリーなら109.438以下で勝利

ハイローオーストラリア取引通貨毎のスプレッド幅比較

ハイローオーストラリアのスプレッド確認方法が理解できたら、次は通貨毎のスプレッド幅の違いを確認していきましょう。

前章でお話したように、ハイローオーストラリアのスプレッド幅は取引通貨や時間帯によって幅が大きく変動していきます。

なので、これからご紹介する各通貨のスプレッド幅が絶対に一致するというわけではありませんので、あくまで大まかな情報として捉えて頂ければと思います。

  • AUD/JPY:±0.20
  • AUD/NZD:±0.20
  • AUD/USD:±0.20
  • CAD/JPY:±0.20
  • CHF/JPY:±0.30
  • EUR/AUD:±0.40
  • EUR/GBP:±0.30
  • EUR/JPY:±0.30
  • EUR/USD:±0.20
  • GBP/AUD:±0.60
  • GBP/JPY:±0.50
  • GBP/USD:±0.30
  • NZD/JPY:±0.20
  • NZD/USD:±0.20
  • USD/CAD:±0.20
  • USD/CHF:±0.20
  • USD/JPY:±0.20

この情報を見比べてみると、値動きが大きいGBPやEURなどのヨーロッパ圏通貨のスプレッド幅が広く、値動きが小さいNZDやAUDのオセアニア系通貨はスプレッド幅が狭く設定されているといった感じですね。

ですが、スプレッド幅は時間帯によって大きく変動するので、一概にどの通貨のスプレッド幅が広い、どの通貨のスプレッド幅が狭いと断言することは不可能でしょう。

この情報をまとめると「ハイローオーストラリアのスプレッド幅は通貨のボラティリティによって広狭が決まってくる」という仕組みになっているのが分かりますね。

各通貨ペアのボラティリティや活発になる時間帯については、以下の記事に詳細情報をまとめているのでご確認ください。

【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法
【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法

この記事でわかること 通貨ペアの言葉の意味 ハイローオーストラリアで取引可能な通貨ペア 自分に合った取引通貨ペアの探し方 どうも、あつしです。 早速ですが、あなたは自分に合った『通貨ペア』できちんと取 ...

続きを見る

ハイローオーストラリアのスプレッド取引のメリット・デメリット

ハイローオーストラリアのスプレッド取引のメリット・デメリット画像

ここまできたら、ハイローオーストラリアのスプレッド取引の概要と取引方法に関しては、もうバッチリですよね。

ではここで「そもそもスプレッド取引は稼げるの?それとも稼げないの?」という根本的な疑問を、メリットとデメリットを比較しながら結論付けていきましょう。

スプレッド取引のメリット

ハイローオーストラリアスプレッド取引のメリット

まずはスプレッド取引のメリットのご紹介からですが、これは間違いなく「ペイアウト率の高さ」が挙げられるでしょう。

スプレッド取引のペイアウト率は、ハイロースプレッドとターボスプレッド共に2倍という驚異のペイアウト率を誇っており、他の取引方法と比較しても大変高いペイアウト率となっているのが分かりますね。

□ハイローペイアウト:1.80倍〜1.95倍
□ターボペイアウト:1.85倍〜1.95倍
□ハイロースプレッドペイアウト:2.00倍
□ターボスプレッドペイアウト:2.20倍

このペイアウト率の高さには、バイナリーオプション取引を始めたばかりの初心者が食い付いちゃうこと間違いなしです。笑

スプレッド取引のデメリット

ハイローオーストラリアスプレッド取引のデメリット

メリットのご紹介の次は、スプレッド取引のデメリットをご紹介していきましょう。

ちなみに、あなたはスプレッド取引のデメリットってどこにあると思いますか…?

ペイアウト率も高くて、取引方法も上がるか下がるかを当てるだけで簡単、表面上はバイナリーオプション初心者からすると良い事ばかりに見えちゃいますよね…。

でもね………

バイナリーオプションはそんな単純ではありません!

通常取引とスプレッド取引の比較図

ハイローオーストラリアのルールの中に、判定時間にエントリー価格と同値になってしまった場合は、負け判定になってしまうといったルールがあるのはご存知ですか?

このルールをジャンケンで例えてみると「あいこは負け」ってことになります。

そしてスプレッド取引は、エントリー価格に一定のレート幅が付け足されますよね。

つまり、スプレッド取引のデメリットは「あいこで負け判定となってしまう確率が大幅に上がる」という部分にあるのです。

スプレッド取引は稼げない!!

スプレッド取引は稼げないに軍配!

ここまでに挙げたスプレッド取引のメリットとデメリットを比較してみると、私の個人的意見では「スプレッド取引は稼げない」という方に軍配が上がると思います。

バイナリーオプションを含めた投資取引は、ただでさえ9割の方々が負けていくといった大変厳しい世界になっています。

そういった世界の中で、勝率が大幅に下がってしまう取引方法を選択するのは、極めて無謀な行為と言えるでしょうね。

バイナリーオプション初心者の方だと、多少スプレッドが付いても勝率は変わらないだろうと甘く見てしまう人も多くいると思うのですが、それは大きな間違いです。

それではここで、トレードノウハの正しい勝率データを測定する「バックテスト」という技術を使って、RSI70/30タッチノウハウのスプレッド無し勝率と、スプレッド±0.40勝率の違いを確認してみましょう。

スプレッド無しバックテスト結果

スプレッド無しのバックテスト結果

ノウハウ:RSI 70/30タッチ
検証期間:約10年間
勝率:54.9%

スプレッド±0.40バックテスト結果

スプレッド±0.40のバックテスト結果

ノウハウ:RSI 70/30タッチ
検証期間:約10年間
勝率:49.1%

なんと!スプレッドがたった±0.40追加されただけで、取引勝率に『5.8%』もの乖離が生じてくるのです!驚きです!!

スプレッド取引はペイアウト率が高い設定となっているので、ある程度までは勝率が落ちてもペイアウトで賄えますが、それにしても『5.8%』は落ちすぎですよね。

またバイナリーオプションで利益を得るための鉄則は「負け回数を減らす」という点にあるので、スプレッド取引を行うことはその鉄則に反する行為とも言えますね。

通常取引でもスプレッドが発生してきている?

ではここからは、ハイローオーストラリアのスプレッドに関する「とある悪い噂」のお話をしていくとしましょう。

あなたは、こんな情報をどこかで耳にしたことはありますでしょうか…?

「スプレッドが出るはずのない通常取引でも、スプレッドが発生してきている。」

初めて聞く方は意味わかんないって感じですよね。では以下の画像をご覧ください。

ハイローオーストラリア通常取引での謎のスプレッド発生

この画像はスプレッド取引ではない通常のハイロー取引の取引画面になりますが、中間判定の現在レートだけ他の価格レートと異なっているのが分かりますよね…?

この現象は、中間判定にLowエントリーをするトレーダーが増えてきた際に発生し、中間判定でエントリーした人は±0.30のスプレッドを抱えてエントリーしてしまうことになってしまうのです。

ハイローオーストラリア通常取引での謎のスプレッド発生によって埋まったエントリーピン

エントリーした際に取引画面に表示されるピンも、通常の高さと比較すると少し下に埋まっちゃっていますよね。笑

この現象をハイローオーストラリア側に問い合わせてみても、エラーという回答しか貰えないのですが、本当にエラーなのであれば早急に対処して頂きたいものです…。

一人のバイナリーオプショントレーダーとして、この場を借りてハイローオーストラリアに一言お声掛けさせてください。

もしこれが本当はエラーでない場合でも、ハイローオーストラリアが日本で頑張ってくれているのは十分に伝わっているので、きちんとこの現象を認めてクリアにして頂きたいというのが私の本音です。

FXでは取引量が増えたときには、スプレッドが広がるのが普通ですからねー。

私たちバイナリーオプショントレーダーからすると、ハイローオーストラリアが最後の頼みの綱といった状態になっています。

ハイローオーストラリアは出金や入金、取引に関しても本当に安心できる唯一の海外バイナリーオプション業者なので、その強みはこのまま守り続けて頂きたいですね。

おそらくこれは、全バイナリーオプショントレーダーの率直な気持ちかと思います。

スプレッドを認めたことでハイローオーストラリアを非難し、バイナリーオプション取引から身を引くユーザーがいるとしたら、その方は諦めが早く何をやっても上手くいかないタイプの人間なので、初めから投資取引を行うべきではありません。

すいません!!
だいぶ話が逸れました!!

まあそんな状態でも勝っちゃうのが、本物のバイナリーオプショントレーダーだよってことを伝えたかったんです!笑

次はスプレッドが発生しても、難なく勝利するための対策方法をご紹介しますね。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引を攻略する方法

ハイローオーストラリアのスプレッド取引を攻略する方法画像

では最後に、ハイローオーストラリアのスプレッドを攻略する方法、つまり「スプレッド攻略法」をご紹介していきます。

今回ご紹介するスプレッドを攻略するための対策方法は、以下の2つの方法です。

攻略法①「余裕を持った勝利を狙う」

まず1つ目のスプレッド攻略法は、ギリギリの戦いを避け、余裕を持って勝てるポイントのみでエントリーをする方法です。

初心者が余裕を持って取引に勝利するためには、インジケーターの癖を頭に叩き込むというのが一番効率的でしょう。

RSI攻略法
【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法
【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法

この記事でわかること RSIの概要と計算式 RSIの本当の使い方 マルチタイムフレーム分析を利用したRSIの活用方法 どうも、あつしです! さっそくなんですが、、、 この記事を読んでくれている方の中に ...

続きを見る

当サイトでは、インジケーターの代表格であるRSIの攻略情報もご紹介しているので、ぜひ一度目を通しておいてください。

私の推しバイナリートレーダーのKOOLトレーダーさんも、Youtubeでスプレッドを抜いて勝つための方法を紹介していたので、上に動画を貼り付けておきますね。

バイナリーオプショントレーダーなら、必ず一度は視聴すべき内容となっています。

攻略法②「スプレッド幅が狭いポイントを狙う」

2つ目の攻略法はスプレッドの幅が狭くなるポイントでエントリーし、スプレッドの発生を最小限に抑えるという方法です。

では、スプレッド幅が狭くなるポイントというのは、具体的にどういったポイントのことを指しているのでしょうか。

それは以下の2つのポイントとなります。

  • 値動きが少ないポイント
  • 取引量が少ないポイント

つまり、以下のようなトレンドに沿った「順張りの逆張りエントリー」ですね。

「順張りの逆張り」を表す相場の画像

バイナリーオプションはトレンド転換を狙う逆張りエントリーが主体となっているので、その分「順張りの逆張りエントリー」は取引量が少なくなってきます。

更にトレンドの調整波を狙うので、必然的に値動きが少ないポイントにもなります。

さらにさらに、トレンドの進行方向にエントリーを行うので、同時に余裕を持った勝利を狙うことも可能となってくるのです!

この「順張りの逆張りエントリー」を極めると、最強のバイナリーオプショントレーダーになれること間違いなしですね。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアのスプレッド取引の概要と取引方法、そしてスプレッドに負けないためのバイナリーオプション攻略法をご紹介していきました。

スプレッドの存在は、私たちバイナリーオプショントレーダーからすると最大の脅威といっても過言ではないでしょう。

なので、ペイアウトが高くても、極力スプレッド取引は控えるようにしましょう。

どれだけペイアウト率が高かろうと、勝てなくては何の意味もありませんからね。

ですが、現在は通常取引でもスプレッドが発生してくる場合もあるので、スプレッドの対策は必ず必要となってきます。

ご紹介したスプレッド攻略法を使って、スプレッドに負けないバイナリーオプショントレーダーを目指していきましょうね。

当サイトでは、他にも海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の取引に特化した、他サイトでは見れないバイナリー攻略法を多くご紹介しています。

まだバイナリーオプション業者に口座開設をしていない方は、ぜひ入金・出金・取引のすべてに優れたハイローオーストラリアで口座開設を行なってみてくださいね。

それでは、あつしでした。

> ハイローオーストラリア口座開設方法

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法