プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?

2019年6月7日

【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?

この記事でわかること

  • バックテストの概要と必要性
  • バックテストを取る方法
  • バックテストのメリット・デメリット
  • おすすめのバックテスト講座

どうも、あつしです。
突然ですが、あなたに質問があります。

あなたはバイナリーオプション取引に、バックテストは必要だと思いますか?

私は自信を持って断言します。

ここで不必要と答えた方は、バイナリーオプションで稼ぐことは絶対にできません。

すぐにバイナリーオプション取引から、手を引くことをオススメします。

そして、必要だと答えたあなた。
あなたはバイナリーオプションで稼げる「見込み」があるでしょう。

実は、最近になってバックテストに関するご相談を、数多く頂くようになりました。

その相談内容の大多数は…

「バックテストって難しいの?」
「バックテストはどこで覚えたの?」

というようなものでした。

今記事では、バイナリーオプションでバックテストは必要と答えたあなたの勝てる「見込み」「確信」に変えていきます。

バイナリーオプションで必携のバックテストとは?

バイナリーオプションで必携のバックテストとは?画像

ではまず、バックテストってなんなの? という話から始めていきましょう。

バックテストとは、プログラミング言語を使って、トレードノウハウを過去相場(10年や5年という年単位)に当てはめ、正しい勝率データを測定することです。

よく見るRSIなどのインジケーターや、サインツールなども、同じプログラミング技術を元に作成されているんです。

ちなみにバックテストを取ると、こんな感じに勝率を割り出すだけでなく、口座資金をグラフ化したものまで確認ができます。

バイナリーオプションのバックテスト結果1

うーん、なんだか難しそうですよね。笑
でもバイナリーオプションで利益を出したいなら、しっかり読み進めてください!

つまり、バックテストで正しい勝率を出していないトレードノウハウでエントリーするのは、パチンコなどと同じギャンブルをしてしまっている事と同じなんです。

実際の過去相場10年間で勝率65%のバックテスト結果が出たトレードノウハウと、ギャンブルノウハウではどちらを信じてエントリーすべきかは明確ですよね…?

ちなみに、私がバイナリーオプションで安定した利益を稼げるようになったのも、バックテストを取り始めてからでした。

あなたもバックテストを駆使して、正しい勝率データを測りながらバイナリーオプション取引を行えば、口座資金が上昇トレンドの波に乗ることは間違いないでしょう。

Youtubeでバックテストについて調べてみると、上記の動画で分かりやすく解説されていたので、もっと詳しくバックテストの概要を知りたいという方はご覧ください。

バックテストを取るには2つの方法がある

じゃあバックテストって、どうやって取るんだよ!!

はい、方法は2つあります。

外注するか、講義を受けて自分で取るか。

プログラミングができるという方は独学でも構いませんが、プログラミング未経験者の独学は正直言って難しいです…汗

ちなみに私は、この2つの方法の中から「講義」を受ける方を選びました。

理由は、外注が半端なく高額だったため。
(外注だと自身が考え抜いたエントリーノウハウを、お金を払って提供するというのが嫌だったという理由もある。笑)

まだ私がバイナリーオプションを始めたばかりの頃に、一度だけバックテストを外注したことがあったのですが…。

価格を2万円〜という書き方をしている代行サービスに、たった1つのノウハウで表示価格の3倍、6万円という費用を請求されましたことがありました。

今、同じノウハウを自分で取ろうと思えば、1時間もかからないのにね。笑

ちなみに外注と講義の相場はこんな感じ。

講義サービスと外注サービスの相場

どちらも高額ですよねぇ…。
でもどうせバックテストを取るなら、ぜひあなたも講義を選択してください。

講義は初めの費用は少し値が張りますが、納得のいくノウハウができるまで何度も外注するよりかは確実に安上がりです。

自分にもできるのかとご不安な方もご安心ください。次の章では、実際に簡単なバックテストを取ってみましょう。

実際にバックテスト取ってみよう!

では実際に、バイナリーオプション取引でよく利用されるインジケーター「RSI」を使った、30/70タッチエントリーのバックテストを取っていきましょう。

といっても、現段階でバックテストが取れる方は、いらっしゃらないかと思います。

ということで、今回はあなたの代わりにRSIの30/70タッチエントリーのバックテストを取ってみたので結果をご覧ください。

RSIノウハウのバックテスト結果

勝率は51.8%という結果になり、損益分岐勝率を大きく下回り、口座資金推移も見るからに下向きとなってしまっています。

インジケーターノウハウだけを信じてエントリーしていては、すぐさま資金を溶かすのがお分かりになったかと思います。

バックテストを取ることができれば、ネット情報に騙される事もなくなりますね。(当ブログではインジケーター単体でエントリーすることは推奨していません。)

私もバックテストを取ってバイナリーオプションを行なっていますが、決して極めて難しいということは一切なく、未経験者の方でもすぐに覚えることができますよ。

バイナリーオプションでバックテストを利用するメリット

バイナリーオプションでバックテストを利用するメリット画像

ここまでの内容で、バックテストがどういったものなのかということは、大まかにご理解頂けたことかと思います。

では、ここからはバイナリーオプションでバックテストを使って取引を行うと、どういったメリットがあるのか、私の実体験を踏まえてお伝えしていきたいと思います。

メリット ①:根拠を持った稼げるエントリーができる

まず一つ目のメリットですが、バックテストで良い勝率結果が出たエントリー手法は、どんなインジケーターやブログの攻略情報よりも大きな根拠となってきます。

そして、それはバックテストの検証期間が長ければ長いほど、信用度が高いです。

つまり、検証期間が長く、良い勝率結果が出たエントリー手法は、きちんと根拠を持った稼げるエントリー手法と呼べます。

□ 検証期間

トレードノウハウを、過去何年間の相場で勝率検証するかの単位。

メリット ②:チャートを眺める時間削減

冒頭でも少し触れておりましたが、バックテストを取れるようになると、その他にも必然的にサインツールの作成方法も一緒に覚えることが可能となってきます。

なので、自身が考案したトレードノウハウをサインツール化し、そのツールを元にエントリーができるようになるのです。

つまり、作成したツールが鳴ったら見るなど、チャートに張り付かずともバイナリーオプション取引ができちゃうんです。

これ、本当に助かるんですよね。

ちなみにいつも私は、当ブログサイトの記事作成などしながら取引をしています。笑

メリット ③:最強の精神安定剤となる

ここで一つ質問をさせてください。

あなたは、自身が考案した取引ノウハウでエントリーを行なって、多くの連敗が続いてしまったという経験はありませんか?

あるとお答え頂いた方は、きっと最上級の恐怖と不安を味わったことでしょう。笑

そして、その不安がエントリー方法にブレを生じさせ、さらに連敗が重なっていく。考えただけで恐ろしいですよね…。

実は私自身も、昔は何度も連敗を経験しており、その度になぜこんな不安が襲うのかということについて考えていました。

そして、答えを見つけたんです。

それは自分のエントリー方法に、根拠や確証、自信がなかったからなんです!!!

完全に自分の感覚だけでエントリーしちゃってるんですから、連敗が続くとそりゃ不安になっちゃいますよね…。笑

しかし、バックテストを取り始めてからは、精神面が非常に楽になりました。

これはバイナリーオプショントレーダーには、大きなメリットになると思います。

バイナリーオプションでバックテストを利用するデメリット

メリットの次は、デメリットですね。
それでは解説していきます。

デメリット ①:初めは費用がかかる

外注サービスと講義サービスの相場を見ればお気付きかと思いますが、バックテストを取るにはどちらにせよ初めは多少の費用が必要となってきます。

講義サービスと外注サービスの相場

ですが、この費用はバイナリーオプションで稼ぐためには、必要な経費なんです。

無謀にエントリーを重ねるより、間違いなく有意義な資金の使い方と言えますね。

そして、ひとつのノウハウのバックテストを取る初期費用は外注サービスに頼んだほうが安く済みますが、バックテストは色々なトレード手法を試して何度も改善を繰り返すことが絶対的に必要となってきます。

なので、絶対に講義一択。

最近はバイナリーオプションに関わらずどんな教材でも、オンラインの動画講義が主流の時代になってきています。

講義内容に関しても私がバックテストを学習していた時代より、レベルが上がってきているので、ぜひ試してみてください。

デメリット ②:バイナリーオプションの厳しさを知る

これはバックテストを習得すると見えてくるのですが、自身のこれまでのエントリー手法の脆さとバイナリーオプションで稼ぐということの難しさを思い知らされます。

自分がこれまで信じてきた取引手法が、実際の相場に当てはめると思ったより勝率が低いなんてことはざらにありますからね。

ですが、よく考えてみてください。

その勝率から目を背けることの方が、よっぽど恐怖だと思いませんか…?

さらに実際の相場に当てはめて割り出した本当の勝率を知ることで、そのノウハウに改良を加えることが可能となります。

つまり、バックテストを取ったエントリー手法はどんどん勝率が上がっていき、バイナリーオプショントレーダーのあなた自身のレベルアップにも繋がってくるのです。

おすすめのバックテスト講義とは?

ここまで読み進めて頂いたあなたは、もう既にバックテスト無しのノウハウでは、バイナリーオプションでエントリーができない身体になっていることかと思います。

そこまでじゃないですかね。笑

ですが、少なからずバイナリーオプションの取引ではバックテストが必要だということは、十分にお分かり頂けたはずです。

この章では、私がおすすめするバックテスト講義をご紹介していきます。

バックテスト講義サービスの比較方法

基本ですが、まず何か物事を選択する際には、必ず比較をしなければなりません。

バイナリーオプション取引で何の通貨でエントリーするのか比較するのと同じです。

まず比較すべき点は講義ボリューム。

簡単に言うと、どこからどこまで教えてくれるのか、ということですね。これは講義動画の本数だけでなく、一本の動画時間は平均何分なのかということも重要です。

次に比較すべき点は、価格。

既にお分かりかと思いますが、バックテスト講義は多少高額です。ですが、決して安ければ良いという訳ではありません。

価格はその価格に対して、どれだけのものが得られるのかという、費用対効果を見極めるということが非常に重要となります。

きちんと講義ボリュームや、講義の方針(初心者用なのか、既にプログラミングを分かっている人用なのか)も重要となってくるので、自身に合った選択が必要です。

最後に比較すべき点は口コミ。

ここで残念なお知らせがあります。

バックテスト講義サービスの口コミは残念ながら、世に広まっていないんです…。

なので、大きなリスクとなりますが、口コミなしで判断するしかありません…。

と言いたいところですが!

私の周りには多くのトレーダーの方々がおり、そしてそのトレーダーごとに、様々なバックテスト講義を受けてきたはずです。

今回はそのコネを使い、あなたのために数多くの口コミをゲットしてきましたよ。笑

各バックテスト講義サービスの口コミ比較

各バックテスト講義サービスの口コミ比較画像

先にお伝えしておきますが、私を含め周りのトレーダーが講義を受け始めた時は、バックテストはもちろん、プログラミングなど一切理解できておりませんでした。

そういった方々の口コミとなるので、完全初心者向けのレビューであるということを念頭に置いてご確認ください。

それでは以下の表をご覧ください。

オンラインバックテスト講義サービスの口コミ表

上記の表は実際に存在するバックテスト講義サービスの講義ボリュームと価格、そしてレビューをまとめた表になります。

調べてみると、私の周りには合計で、3つの講義を受けた方々がいたみたいでした。

講義運営者側には連絡を取っていませんので、名前は伏せておりますが、また後ほど最もおすすめできる講義サービスの公式サイトをお伝えさせてもらいますね。

運営者に間違った捉え方をされると、問題にもなりかねないのでご了承下さい。笑

うーん、こう見てみると、Cのバックテスト講義サービスが良いみたいですね。

何より講義のボリュームが数百時間と他の講義サービスとは比べ物になりません。

そして完全に初心者向けの講義内容らしく、プログラミングの基礎から応用まで表などを用いて解説しており、アフターサービスもしっかりしているそうですよ。

さらに受講プランによって内容は異なりますが、会員限定サイトがあったり、チャットでの添削サービスや個別面談があったり、会員同士でバックテスト技術を競い合う競技の参加権なんかもあるそうです。

バイナリーオプションを長くやってる人なら共感してもらえると思いますが、投資ってかなり孤独との戦いなので、その孤独を補うための工夫もされてる感じですね。

ちなみに私が受けた講義も入っておりまして、それはBのサービスになります。

Bのサービスの内容は…ご察し下さい。笑

Cの講義には先ほどご紹介した特典以外にも、その他の講義サービスには存在していない「豪華特典」が数多く付くみたいで、その情報も友達のトレーダーに内容を聞いたのですが、とても良いものでしたよ。

私の知り合い以外の一般の方のレビューも、公式サイト上にアップされていたので、いくつかご紹介しておきますね。

やはり他の方々の口コミも良い感じ。

一般ユーザーのバックテスト講義に対する口コミ評価

そして、この講義サービスを提供している方々は、バイナリーオプション業界で最も注目を浴びている方々なので、その技術の高さや信頼性もほかの講義サービスには存在しない大きな武器の一つと言えますね。

私もこの講義を受けたかったです…。泣

おすすめのバックテスト講義

Cの講義サービスの詳細については、こちらの公式ホームページからご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
それでは、少し復習をしておきましょう。

バックテストを取って、良い勝率結果が出たノウハウは、バイナリーオプション取引手法の中で最も「強力な武器」となり、さらにその武器は何よりも強い「精神安定剤」の役割も担ってくれます。

そしてバックテストを取る際は、後に費用が積み重なってくる外注サービスではなく、自身でバックテストの能力が身につく講義サービスを必ず利用する、でしたね。

今回の記事をここまでしっかりと読み進めて頂いたあなたは、バイナリーオプション取引におけるバックテストの重要性を十分にご理解いただけているはずです。

何度もお伝えしていますが、私がバイナリーオプション取引で稼ぎ始めたのは、バックテストの技術を身に付けてから。

あなたは、バックテストをトレードに取り入れますか?それとも、面倒という理由でそのままギャンブル取引を続けますか?

それではあつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法