プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

これぞ鉄板!バイナリーオプションの逆張り攻略法をわかりやすく徹底解説

2019年8月3日

これぞ鉄板!バイナリーオプションの逆張り攻略法をわかりやすく徹底解説

この記事でわかること

  • 逆張り概要と順張りとの違い
  • 逆張りが有効となってくる相場状態と時間帯
  • 実際の逆張りエントリーを利用したバイナリー攻略法

現在、あなたはバイナリーオプションで使える取引手法をいくつ持っていますか?

バイナリーオプションで利益を出し続ける投資家は、人一倍相場を分析して、人一倍取引手法の引き出しを持っています。

そして、その数ある取引手法の中から、現在の相場にマッチする手法を選択し、エントリーを重ねていくという方法で、今現在も利益を出し続けているのです。

つまりバイナリーオプションは、取引手法を量産することこそが攻略のカギ!!

そんなバイナリーオプションの取引方法も、大きく分けると以下のたった2つ。

「逆張り」と「順張り」

今回は、この中の「逆張り」の手法に焦点を当てて解説していくとしましょう。

今からご紹介する攻略法は、実際に私がバイナリーオプション取引でも利用し、効果も実証済みの攻略法です。

初心者でもすぐに理解することでき、気軽に実践できるものとなっているので、ぜひあなたも取引の参考にしてください。

あなたの現在の手法と掛け合わせても、きっと強い力を発揮してくれますよ。

バイナリーオプションの逆張りと順張りの違いとは?

さて、まずは先ほど軽くお伝えした「逆張り」「順張り」の2つの取引方法の違いに関して、しっかりと解説していきます。

バイナリーオプションを攻略するには、必ずこの違いを理解しておく必要があるので、しっかりと確認しておきましょう。

手法①「逆張り」

手法①「逆張り」を表す相場の画像

逆張りとは、相場の流れに逆らった方向へエントリーを行う取引手法になります。

つまり、相場が上昇(下落)している時に、ここから下落(上昇)していくと予想したタイミングで、LOWエントリーを行うといった手法です。

手法②「順張り」

手法②「順張り」を表す相場の画像

順張りとは、相場の流れに沿った方向へエントリーを行う取引手法になります。

つまり、相場が上昇(下落)している時に、これからも変わらず上昇(下落)し続けるだろうと予想したタイミングで、HIGHエントリーを行うといった手法です。

手法③「順張りの逆張り」

手法③「順張りの逆張り」を表す相場の画像

そして、実はもう一つ「順張りの逆張り」という取引方法もあるんです。

相場はトレンドを作っている時、必ず「推進→調整→推進→調整」を繰り返して、一定方向に進んでいきます。

手法③「順張りの逆張り」を理解するためのトレンド解説画像

順張りの逆張りを簡単に解説すると、相場が上昇トレンドを作っている場合「推進→調整→推進→調整」の繰り返しの、調整部分でエントリーを行う取引方法です。

逆張りが有効な相場と時間帯

逆張りが有効な相場と時間帯画像

ではここからは、先ほど解説したいくつかの取引方法の中の「逆張り」に焦点を当てて、解説を進めていくとしましょう。

まず予め理解しておいて頂きたいことは、それぞれの取引方法には、それぞれ効きやすい相場と時間帯が存在するということを覚えておいてください。

例えば、今回ご紹介する逆張り手法。

この手法は、相場がレンジを組んでいる時に効きやすい手法になります。

そして、有効な時間帯は値動きが少ない東京セッション時間(9:00〜16:00頃)です。

東京セッション時間は、オープンしているマーケットが東京市場(JPY)と、オーストラリア(AUD)やニュージーランド(NZD)のオセアニア系マーケットに限られます。

つまり、取引量が少ないので、値動きも少なくレンジ相場を組みやすいんですね。

逆に、ニューヨーク市場やロンドン市場が開いている時間帯は、取引量が多くトレンド相場を組みやすい時間帯になります。

世界の主要国であるアメリカの経済指標も、この時間帯に集中しているので、それはもう動きに動きまくります。

ここまでは、なんとなくご理解頂けたでしょうか。では次に進みましょう。

ココがポイント!!

・逆張り手法はレンジ相場で効きやすい。

・レンジ相場を組みやすいのは東京セッション時間。(9:00〜16:00頃)

逆張りで使えるライントレード

ここでひとつあなたにご質問があります。

あなたは「ライントレード」という攻略手法を聞いたことはありますか?

ライントレードは、当サイトのハイローオーストラリア攻略法記事でも紹介済みのバイナリーオプション攻略法で、この手法もレンジ相場で非常に有効となってきます。

つまり、レンジ相場に強い「逆張り」と「ライントレード」を組み合わせると、さらに強いエントリーになってくるのです。

さて、ライントレードとは、バイナリーオプションやFXなどで使われる、ライン(線)を使ったトレード手法の1つです。

チャート上に自身でラインを引き、そのラインを参考に取引を行っていく取引手法、それがライントレードです。

ハイローオーストラリア攻略法「ボックスレンジ」

今回の逆張り攻略法で利用するラインは「サポートライン(下値支持線)」と「レジスタンスライン(上値抵抗線)」です。

もしこれがなんのこっちゃわからない方は、以下の記事で詳しく解説しているので、確認してから戻ってきてください。

コチラ!!
ライントレードでハイローオーストラリアを徹底攻略
ライントレードでハイローオーストラリアを徹底攻略

この記事でわかること ライントレードの概要 チャート上に引くことができるラインの種類 ライントレードの活用方法 ハイローオーストラリアで稼ぐ人は、どこでエントリーをしているんだろう? 私自身がバイナリ ...

続きを見る

ココがポイント!!

・逆張り手法はライントレードと組み合わせが強い。

・使用するのはレジスタンスラインとサポートライン。

逆張りで使えるインジケーター「RSI」

次は、バイナリーオプション逆張り手法に必要なインジケーターのご紹介です。

インジケーター…??

って方は、ライントレードと同じく、当サイトのハイローオーストラリア攻略記事で既にご紹介しているので、読み進める前に以下の記事をご確認ください。

コチラ!!
【バイナリーオプション】インジケーターとは?初心者向けに基礎から徹底解説
【バイナリーオプション】インジケーターとは?初心者向けに基礎から徹底解説

この記事でわかること インジケーターの概要と書類 2つのインジケーターカテゴリ インジケーターの注意点 皆さんはバイナリーオプション取引を行う際、なにを参考にしてエントリーを行なっていますか? ローソ ...

続きを見る

利用するインジケーターは「RSI」です。

インジケーターは他にも、移動平均線やボリンジャーバンドなどのインジケーターがありますが、今回の攻略法で利用するのはRSIです。(下の問題の伏線張ってます)

はい、ここで問題!!

なぜ今回はRSIを利用するのでしょうか?

めちゃめちゃ投げやりな問題に聞こえるかもしれませんが、きちんと当サイトの記事情報を理解してくれている方は、しっかりとお答えいただけるはずです。笑

「今回は逆張りの手法紹介で、逆張りに強いインジケーターはオシレーター系のインジケーターだから。」

この答えが出たあなたはバッチリ!!

移動平均線やボリンジャーバンドはトレンド系のインジケーターなので、今回の逆張り手法では使用しません。(伏線回収)

それでは次に進みましょう。

ココがポイント!!

・逆張り手法はオシレーター系のインジケーターが強い。

RSIの使用方法と注意事項

ここからは、今回の逆張り攻略法で利用するインジケーター「RSI」の使用方法と、その注意点を解説していきます。

まずRSIがどういったインジケーターなのかということをお伝えしておきましょう。

RSIとは、相場の買われすぎ/売られすぎをグラフ化してくれるインジケーターで、使用方法としては値が70を超えるとLOWエントリー、値が30を下回るとHIGIエントリーをするというものになります。

逆張りで使用するインジケーター「RSI」

ですが、これだけでバイナリーオプションに勝てたら苦労はしません。

以下の記事では、RSIがどんな計算式で成り立ち、どんな時に強いのか弱いのかを詳しくまとめています。必ず理解をした上で、読み進めるようにしてください。

コチラ!!
【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法
【口外禁止】プロしか知らないRSIを使ったバイナリーオプション攻略法

この記事でわかること RSIの概要と計算式 RSIの本当の使い方 マルチタイムフレーム分析を利用したRSIの活用方法 どうも、あつしです! さっそくなんですが、、、 この記事を読んでくれている方の中に ...

続きを見る

簡単に注意事項をまとめておくと、RSIはロウソク足の値幅の平均値を取っているので、相場が強い上昇/下降トレンドを引いている時には上手く機能しません。

(ここで「は?」と思った方は、上の記事をしっかり読んでください!!)

つまり、やはりRSIも相場がレンジを組んでいるときが強いんです。今回の逆張り攻略法にピッタリということですね。

ココがポイント!!

・RSIは値が70/30の時に有効。

・RSIはレンジ相場で真価を発揮。

ラインとRSIを組み合わせたバイナリーオプション逆張り攻略法

ラインとRSIを組み合わせたバイナリーオプション逆張り攻略法画像

では、最後にここまでで解説してきたことを全て駆使し、バイナリーオプションで使える逆張り攻略法をご紹介しましょう。

まずは簡単なおさらいからです。

□逆張りはレンジ相場で有効。
□ライントレードはレンジ相場で有効。
□RSIはレンジ相場で有効。
□レンジ相場は東京セッションが狙い目。

もうなんとなくイメージできますよね…?

今回、私がご紹介したかったバイナリーオプション逆張り攻略法は、、、

「東京セッション時間のレンジ相場で、レジサポラインとRSI70/30が重なった時に逆張りエントリーを行う!!!」

といった取引手法になります。

では実際にエントリーをしてみましょう。

バイナリーオプション逆張り攻略法実践「エントリー」

10分後…。

バイナリーオプション逆張り攻略法実践「勝ち」

見事に勝利。

今回ご紹介した逆張り攻略法はすごく単純ですが、結構強いので是非あなたも実際の取引に活用してみてください。

ですが、この逆張り手法にも効くところと効かないところが必ず存在します。

ここであなたに課題です。

今回ご紹介した逆張り攻略法が「効くところ/効かないところ」はどこなのか、チャートを見て探してみてください。

投資に100%はないので正解はありませんが、私が意識している点は「ライン到達までのシナリオ」「相関通貨のチャート波形」と考えています。

バイナリーオプションを攻略するためには、自身でのチャート分析も必須です。

ぜひあなたも、貴方だけのオリジナルの解答をしっかりと導き出していきましょう。

まとめ(重要事項あり)

今回は、バイナリーオプションで使える逆張り攻略法を詳しく解説していきました。

この攻略法を単体で使うのも良し、あなたが既に持っている手法と組み合わせて使うも良し、使用方法は無限大です。

最後に重要なお話。

あなたも既にご存知の通り、ネットには様々な情報が転がっていますよね。

バイナリーオプションを攻略するための情報、ツールなどコンサルを紹介する情報、大変多くの情報が散乱しまくっています。

そして、数えてみると正しい情報のほうが圧倒的に少ないです。これホントです。

バイナリーオプションで稼いでいくためには、情報の取捨選択能力が必須で、その鍵となるのが「バックテスト」です。

バックテストは、投資家として自立するには必ず必要になってくると私は感じます。

ここまでしっかり記事を読み進めて頂いた方は、必ず以下の記事をご覧ください。

※※必読※※
【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?
【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?

この記事でわかること バックテストの概要と必要性 バックテストを取る方法 バックテストのメリット・デメリット おすすめのバックテスト講座 どうも、あつしです。 突然ですが、あなたに質問があります。 あ ...

続きを見る

…今日はここまで!!

当サイトでは、バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」に特化した攻略法を数多くご紹介しています。

是非、取引の参考にしてみてください。
それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法