プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアで両建て手法は通用する?両建ての方法と危険性について

2020年6月5日

ハイローオーストラリアで両建て手法は通用する?両建ての方法と危険性について

この記事でわかること

  • 両建てを利用するメリット・デメリット
  • ハイローオーストラリアで両建て相場を見極める方法
  • 両建てがハイローオーストラリアに向いていない理由

どうも、あつしです。
早速ですが、一つ質問をさせてください。

あなたは、バイナリーオプション取引やFX取引などで用いられることが多い「両建て」という手法をご存知でしょうか?

この両建てを簡単に解説すると、売りポジションと買いポジションを同時に保有する手法で、これをバイナリーオプション取引に言い換えると、ハイとローの両方を同時にエントリーする手法のことを指します。

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアを利用するトレーダーの中にも、実際に両建て手法を実践している方は多く、さらにこの両建ては初心者でも比較的実現しやすい手法となっています。

ですが、そんな両建てにも大きなデメリットが隠されており、使用する際には十分にその危険性を理解しながら使用しなければ、口座残高が徐々に衰退していきます。

今回は、そんな両建ての隠されたデメリットや注意点、ハイローオーストラリアで実際に両建てを活用する方法について、初心者向けに詳しく解説していきます。

そもそも両建てとは?

そもそも両建てとは?画像

ではまず初めに、今回ご紹介する「両建て」とは一体どういった手法なのかを理解することから始めていくとしましょう。

先程も軽くお伝えしましたが、両建てとは売りポジションと買いポジションを同時に保有する手法のことを呼び、主にはFXや株式などの値幅で利益が左右される投資方法で多用される手法になっています。

この両建ての解説をバイナリーオプション取引に言い換えると、一回の取引でハイとローの両方を同時にエントリーするという手法となり、上手く利用することで損失リスクを軽減できると言われています。

しかし、勘の鋭い方なら既にお気付きかと思いますが、両建てはペイアウト率が2倍以上ある取引でなければ、単純に利用してしまうと口座資金は徐々に衰退します。

ご存知の通り、ハイローオーストラリアのハイロー取引やターボ取引のペイアウト率は2倍以下となっているため、両建てを利用する際は単にエントリーするのではなく、相場の見極めが必須となります。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引で両建てを行って失敗した例

じゃあ、ハイローオーストラリアのスプレッド取引で両建てをしたらいいんじゃないの?なんて考えも出てくるかと思いますが、それも上記のような状態に陥る可能性が生じてくるので非常に危険です。

次の章では、ハイローオーストラリアで両建てを利用することのメリットとデメリットを確認していくとしましょう。

ハイローオーストラリアで両建てを利用するメリットとデメリット

ハイローオーストラリアでの取引に関わらず、バイナリーオプションで両建てを利用するというのには賛否両論あります。

その理由は、先程ご紹介したような内容のほかにも多くのメリットとデメリットが存在しているからであり、その答えは最終的には自分で見つけ出す必要があります。

ということで、この章ではハイローオーストラリアで両建てを利用するメリットとデメリットを徹底解説していきます。

両建てのデメリット

バイナリーオプションにおける両建てのメリット

ではまず、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで両建て手法を使用するメリットの確認からですね。

  • 損失の最小化が可能
  • ペイアウト次第では最強
  • 初心者でも取り入れやすい

両建てのメリットは上記の3点です。

両建ては上手く利用する事で、損失を最小限に抑えることができ、投資において重要となってくるメンタル管理も比較的簡単に行えるというメリットがあります。

メンタル管理に良い影響を与える理由としては、両建てを利用する事で、必然的に損失額が急激に膨らむことを防げるから。

バイナリーオプション取引に関わらず、投資を行う上で大切となってくるのは、如何に損失を最小限に抑えるかという考え方なので、その考え方には適していますね。

さらに、ペイアウト率が非常に高い取引方法が存在しているバイナリーオプション業者で両建てを利用すると、損失をゼロに抑えることができたり、利益が確定するという最強の攻略法にもなり得るのです。

また、この両建て手法はとても単純な方法で実施することが可能なので、バイナリーオプション取引を始めたばかりの初心者でも、簡単に取り入れることができます。

両建てのデメリット

バイナリーオプションにおける両建てのデメリット

では次に、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」で両建てを使用する際に発生してくるデメリットを一緒に確認していくとしましょう。

  • 難易度が高く見極めが困難
  • 損失が膨らむ可能性が高い
  • 利益を減らす可能性も高い
  • バイナリー向けではない

両建てのデメリットは上記の4点です。

先ほど私は、両建ては損失額を抑えることが可能になるとお伝えさせてもらいましたが、言い換えると両建ては損失を抑えるための手法なだけで、利益を出すための取引手法とは非常に言い難くなっています。

冒頭でお伝えした通り、業界最高峰のペイアウト率を誇るハイローオーストラリアでも、両建てに適したペイアウト率となっておらず、単純に両建てを行なっていると必ず口座残高は衰退していくからですね。

単純に両建てを行なって利益を得ようとすると、ペイアウト率が二倍以上あるスプレッド取引を利用する必要があります。

ですが、スプレッド取引には以下のような両方が負け判定となってしまう危険性もかなり高く、ターボなら尚更ですね。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引で両建てを行って失敗した例

もちろん両建ては上手く利用する事で、利益を生み出し続けるということも可能だと思いますが、ハイローオーストラリアの取引で両建てを上手く活用するというのは、非常に難易度が高くなっております。

その難易度の高さは、私の感覚では普通に両建て手法を使わずバイナリーオプションを攻略する以上に難易度が高いです。笑

さらに、ハイローオーストラリアを含むすべてのバイナリーオプション業者では、エントリー時と同レートで取引が終了した場合は負け判定となってしまいますよね。

なので、最悪の場合は両方のエントリーが負けになってしまう可能性も生じます。

両建ては、損失額を抑えるという面に関しては非常に有効な取引方法といえますが、あくまでその役目しか果たしておらず、利益が見込める取引方法とは言えません。

ハイローオーストラリアで実際に両建てを使用する方法

では次に、ここまでにご紹介した両建てのメリットやデメリットをより深く理解するために、実際にハイローオーストラリアで両建て取引を行なっていくとしましょう。

ハイロー取引での両建て

まずはペイアウト率が1.85倍の15分ハイロー取引で両建て取引を行なってみます。

実際にハイローオーストラリアのハイロー型取引で両建てを実施1

まったく同じレートでハイとローの二つのエントリーを同時に行なっていきます。

実際にハイローオーストラリアのハイロー型取引で両建てを実施2

その後は急激な下落を見せて、一旦ローポジションのピンが点灯しましたが、その後すぐにレートは戻っていき、次はハイポジションのピンが点灯していますね。

実際にハイローオーストラリアのハイロー型取引で両建てを実施3

その後、レートはハイポジションの上で小さなレンジを作り、そのまま取引が終了となって、ハイ勝利・ロー敗北の結果に。

この取引の資金結果は以下です。

ハイ取引:+8,500円
ロー取引:−10,000円
合計:1,500円の損失

このように、通常のハイロー取引で両建てを行なった場合は、最高でもこのようなマイナスの結果となり、最悪の場合は同値で両方の取引が負ける可能性もあります。

ターボスプレッド取引での両建て

では次に、ハイローオーストラリアの取引方法の中で、最もペイアウト率の高いターボスプレッド取引で両建てを行います。

実際にハイローオーストラリアのターボスプレッド型取引で両建てを実施4

ターボスプレッド取引ではエントリースピードが非常に重要となるので、ワンクリック注文を利用して、ハイとローの二つのポジションを同時にエントリーしました。

しかし、画面を見て頂いたらお分かりの通り、レートの変動で同値でのエントリーができず、設定されているスプレッド以上に二つのポジションの間隔が空きました。

実際にハイローオーストラリアのハイロー型取引で両建てを実施5

その後はレートが下へと進み、ハイ敗北・ロー勝利という取引結果になりました。

この取引の資金結果は以下です。

ハイ取引:−10,000円
ロー取引:+13,000円
合計:3,000円の利益

スプレッド取引で両建てを利用する際は、二つのポジションのスプレッドの隙間にレートが収まり、両方が負けになるということもあるので、エントリーの遅延によるレート差を減らすことを意識しましょう。

両建てにはハイローオーストラリアの転売機能が使える?

両建てにはハイローオーストラリアの転売機能が使える?画像

ここまでの解説で、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引に慣れている方の中には、転売を使えば利益を出せるだろうと考えている方も多いでしょう。

たしかに、ハイローオーストラリアの転売を利用する事で、片方のエントリーを転売して損失を防ぎながら利益を得ることが可能になったり、最高のパターンとしては両方の取引を勝ち取引にできたりします。

しかし、バイナリーオプション取引で転売を利用するという行為には、いくつかの大変大きなデメリットが隠されています。

一見便利に見える、ハイローオーストラリアの転売機能の隠されたデメリットに関しては、以下の記事でご紹介しておりますので、ぜひ一度ご覧になってください。

ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法
ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの転売概要と利用方法 転売をうまく利用するコツ 転売のメリット・デメリット ハイローオーストラリアで転売は利用するべきか どうも、あつしです。 ハイローオー ...

続きを見る

両建てでハイローオーストラリアの口座が凍結する?

あなたはこんな噂を知っていますか?

「ハイローオーストラリアで両建てを多用すると、口座凍結の危険性がある。」

他サイトやSNSでハイローオーストラリアの両建てについて調べてみると、いくつかこんな情報が見かけましたが、結論から言えば、両建てでハイローオーストラリアの取引口座が凍結することはありません。

たしかにFX業者の中には、両建てを禁止している業者があるのも確かですが、これはあくまでFX業者限定のもので、バイナリーオプション業者には該当しません。

またさらに、転売機能を多用することでハイローオーストラリアの口座が凍結するという噂もありますが、この情報に関しても根も葉もないガセ情報となっています。

ハイローオーストラリアの口座が凍結する理由や対策方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでご確認下さい。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法
ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの口座凍結とは 口座凍結が発生する理由 限定口座凍結と完全口座凍結の違い 口座が凍結してしまった時の対処法 どうも、あつしです。 あなたは海外バイナリーオプ ...

続きを見る

勝ちやすい両建て相場を見極める方法と注意点

では次に、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引で両建てを利用する際に、必ず知っておかなければならない勝ちやすいポイントを見極めるための方法について、一緒に勉強をしていきます。

  • トレンド発生の有無
  • 相場のボラティリティ
  • 出現中のスプレッド幅

ハイローオーストラリアで両建てを行う際には、上記の3点をチェックします。

まず大前提として、両建て取引で最も注意しないといけないことは、同値やスプレッドによる両ポジションの敗北です。

両建てはただでさえ利益が少なくなる取引方法なので、両ポジションの負けを拾ってしまうと大きなダメージとなります。

そのためには、相場が現在レンジ状態ではないこと、ボラティリティが十分にあり上下に相場が動いていることを事前にチェックしておくことが必須条件です。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引のスプレッド確認方法

さらに、ハイローオーストラリアのスプレッド取引で両建てを行う場合は、上記画像のスプレッド幅を確認しておきましょう。

このスプレッド幅は、取引中のトレーダー人数や取引通貨ペア、ボラティリティの大きさによって大きく変動してきます。

なので、予めボラティリティがこのくらいあって、スプレッド幅が〇〇以下なら両建てを行なっても良いなどといった、自分ルールを作成しておくのが良いでしょう。

両建てはハイローオーストラリアの取引には向いていない

両建てはハイローオーストラリアの取引には向いていない画像

では、最後に今回のバイナリーオプション両建て記事の総括を行なっていきます。

ここまでの流れを見れば、既にお分かりの方も多いと思いますが、バイナリーオプションでの両建て取引は私は大反対です。

その最大の理由は、一回の勝利と一回の敗北の重みがまったく比例しないからです。

ハイローオーストラリアで最もペイアウト率の高い、ターボスプレッドの取引方法で両建て取引を行なった場合の例を見てみると、私がバイナリーオプションでの両建てをおすすめしない理由が分かります。

□ ターボスプレッドの両建て取引例

・取引額は10,000円に固定
・ペイアウト率は2.30倍

1回目:片方が勝利(計+3,000円)
2回目:片方が勝利(計+6,000円)
3回目:片方が勝利(計+9,000円)
4回目:片方が勝利(計+12,000円)
5回目:両方が敗北(計−8,000円)

上記のように、たとえ両建て勝率が80%あったとしても多大な損失が発生してしまい、その損益分岐勝率は計り知れないほど高い数値となってきてしまうのです。

私がバイナリーオプションの両建てをおすすめしていない理由はここにあります。

確かに、FXや株式といった値幅で利益を取っていく投資方法では両建てもアリですが、ペイアウトが固定されているバイナリーオプションで両建てという取引方法を利用するのは極めてナンセンスでしょう。

どうしても両建て取引を試してみたいという方は、初めは本口座で取引を行うことはせず、デモ取引で試してみて下さいね。

まとめ

今回は、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」で両建てを利用する方法から注意点まで、完全網羅で初心者向けに徹底解説していきました。

両建て取引は損失額を抑えられるというメリットもありますが、言い換えるとただ損失を抑えるだけの取引方法で、利益を出せる取引方法とは非常に言い難いです。

両建ては初心者から見ると、一見とても強いバイナリーオプション攻略法に感じると思いますが、中を探っていくとデメリットの塊のような取引方法となっています。

もしまだ疑いの心をお持ちの方は、一度ハイローオーストラリアのデモ取引で両建て取引を実際に行ってみてください。

私が両建て取引を反対している理由をリアルに感じて頂くことができるでしょう。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアでの取引に特化したバイナリーオプション攻略法を数多くご紹介しています。

ぜひ取引の参考にしてみてください。
それでは、あつしでした。

番外編:サンドイッチと呼ばれる両建ての方法も誕生中?

ここで、バイナリーオプションにおける両建て取引の最新情報をお届けします。

バイナリーオプションの新しい両建て取引方法「サンドイッチ」

まずは、上記のハイローオーストラリアの取引画面を一度ご確認ください。

分かりますか…?

今回の記事で解説した両建て手法とは違って、全く異なるタイミングでハイのエントリーピンとローのエントリーピンが現在のレートを挟むように立っていますよね。

最近、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでこのような両建て取引結果を掲載するトレーダーが増えており、この取引方法の名を「サンドイッチ」と呼ぶそうです。

現在レートをエントリーピンが上下から挟んでいる、まさにサンドイッチです。笑

私も実際にチャレンジしてみましたが、かなり難易度が高く、さらに利益を損失に変えてしまう可能性もあるという、非常に危険な取引方法となっておりました…。

また、FXのスキャルピングトレードにも似ているなとも個人的に感じましたね。

初心者の場合は、あまり真似しないことをおすすめしますが、慣れてきたらチャレンジするのもアリかなと思いますよ。

でも、絶対に無理にサンドイッチしようなんて考えずに、勝利に絶大な自信があるときだけに留めておくようにしましょう。

投資はどれだけ利益を上げるかでなく、どれだけ損失を減らせるかが重要ということを必ず頭に叩き込んでおいて下さいね。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法