プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアの1時間取引は活用すべき!攻略のコツを徹底解説

2021年2月11日

ハイローオーストラリアの1時間取引は活用すべき!攻略のコツを徹底解説

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアの1時間取引の仕組みと特徴
  • 1時間取引を利用するメリットとデメリット
  • 1時間取引を攻略するコツ

どうも、あつしです。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引といえば、最短30秒といった非常に短い取引のイメージが強いです。

ですが、ハイローオーストラリアにはそんな短い時間の取引以外にも、取引終了までの判定時間が1日や1時間といった中長期と呼べる取引も存在しているのも事実。

私がまだハイローオーストラリアでバイナリー取引を始めたばかりの頃は「中長期取引なんて誰が使ってるんだろう?」なんて疑問が、常に頭の中を巡っていました。

しかし、今になって思うと、このような中長期取引には、きちんと利用するべき非常に大きなメリットが隠されているのです。

ということで、今回はハイローオーストラリアの数ある中長期取引の中でも『1時間取引』に焦点を当てて解説していきます。

1時間取引のメリットやデメリット、そして攻略法まで完全網羅でお伝えします。

ハイローオーストラリア1時間取引の仕組みと特徴

ハイローオーストラリア1時間取引の仕組みと特画像

まず初めに、そもそもハイローオーストラリアの1時間取引とは一体どんな取引なのか、その取引方法の仕組みと特徴について、一緒に勉強を行なっていきましょう。

ちなみにですが、この1時間取引ですが、実はハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者にはあまり存在しない、結構珍しい取引方法なんですよね。

なので、ハイロー以外のバイナリーオプション業者から移行してきた方も、しっかりと一読しておくことをおすすめします。

まず大前提として、ハイローオーストラリアの1時間取引の取引時間は、その名の通り『1時間(60分)』となっております。

そして、この1時間取引はその他の取引方法の判定時間と違って、判定時間が毎時間の00分00秒に固定されており、エントリーの締切時間も毎時間59分になります。

つまり、MT4チャートの1時間足の確定時間とハイローオーストラリアの1時間取引の判定時間は重なるということですね。

この『MT4チャートの1時間足の確定時間とハイローオーストラリアの1時間取引の判定時間は重なる』は、1時間取引を攻略するために非常に重要な知識になってくるので、必ず頭に入れておきましょう。

GBP/AUDの1時間足チャート

そして、ペイアウト率はハイロー取引でなんと1.90倍と非常に高い数値になっており、1時間取引を上手く活用することで利益率の良い取引を行うことも可能です。

そのほかの基本的な取引方法や判定方法に関しては、ほかの取引と同様にハイロー取引ならば上がるか下がるか、スプレッド取引ならばスプレッド幅より上がるか下がるかを予想するものとなっています。

もちろん転売機能も利用可能で、最後までポジションを保有し続ける必要はなく、途中で決済(転売)を行うこともできます。

1時間取引の仕組みと特徴

・取引時間が1時間(60分)

・判定は毎時間00分00秒

・締切は毎時間59分00秒

・必ずMT4チャート1時間足の確定時間と同時に判定時間が訪れる

・転売の利用が可能

1時間取引を利用するメリット5選

バイナリーオプションはあなたもご存知の通り、通常であれば非常に短い取引時間で判定まで完結する投資取引になります。

しかし、ハイローオーストラリアの1時間取引は、取引時間が1時間(60分)と数あるバイナリーオプションの取引方法の中では、非常に長めの設定となっています。

バイナリーオプションを始めたばかりの初心者からすると、この1時間(60分)という長い判定時間には、どのようなメリットが生じてくるのか疑問に思うはずです。

ということで、この章ではハイローオーストラリアの1時間取引を利用するメリットを4つご紹介していきたいと思います。

メリット① ペイアウト率が高い

先ほどもお伝えした通り、ハイローオーストラリアのハイロー型1時間取引は、ほかの判定時間取引と比較して、ペイアウト率が1.90倍と非常に高い数値となります。

そのため、予想が的中した際のペイアウト金額が高く、ほかの取引方法より利益に繋がりやすい取引であると言えるでしょう。

そして、ペイアウト率が高いということは、もちろんその分、同時に損益分岐勝率も反比例して低くなってきます。

□ 損益分岐勝率とは

バイナリーオプション取引において、利益が出るか損失を抱えてしまうかを分ける勝率のこと。

例えば、ペイアウト率が1.85倍の場合の損益分岐勝率は54.05%なのに対し、ペイアウト率が1.90倍の場合は52.63%です。

1%以上の乖離があるため、ペイアウト率だけで見ると非常に稼ぎやすい取引です。

メリット② スプレッド取引が有利

ハイロー型取引のペイアウト率は高いですが、スプレッド型1時間取引に関しては、ほかの取引方法と同様にペイアウト率は2.0倍と変わらない数値になっています。

ですが、実際にハイローオーストラリアの取引画面を見ると、スプレッド型取引にも大きなメリットは隠されているんです。

ハイローオーストラリアの15分取引と1時間取引のスプレッド比較

※もちろんスプレッドは変動します。

上記の画像は、ハイローオーストラリアのスプレッド型15分取引と1時間取引のスプレッド比較画像になりますが、そのスプレッドの開きは1ピプスしかありません。

15分間と1時間では、相場が大きく動きやすい且つボラティリティが大きくなるのは、絶対的に1時間のほうになります。

つまり、スプレッドが変わらない状態で判定時間を15分間と1時間に分けて取引すると、スプレッド負けが起きやすいのは確実に15分取引のほうになってくるのです。

その点を鑑みると、ペイアウトとスプレッドが大きく変わらないにも関わらず、取引時間が長いというのは非常に有利ですね。

メリット③ 同値負けが起きにくい

スプレッド負けが起きにくいということは、同時に同値負けも起きにくいです。

ハイローオーストラリアで長く取引を行なっていると経験があると思いますが、エントリー時レートと判定時間レートが重なってしまって負ける事は結構多いです。

しかし、先ほどもお伝えした理由と全く同じ理由で、同値負けが起きやすいのは取引時間が短い取引のほうが起きやすいです。

つまり、その点から見ても、ハイローオーストラリアの1時間取引は同値負けが少なく、勝ちやすい取引と言えるでしょう。

試しに30秒取引をやってみると、ほんと同値負け確率が非常に高いのが分かると思うので、一度デモ取引でお試し下さい。

ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット

この記事でわかること ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法 デモ取引のメリットと隠された3つのデメリット ハイローデモ取引の注意点 デモ取引から本番取引に移行するタイミング どうも、あつしです。 ...

続きを見る

メリット④ 長期足が利用できる

これは投資の基本的な知識になりますが、バイナリーオプションに関わらずチャートを用いる投資取引では、相場分析にローソク足を利用しますが、ローソク足の信ぴょう性は長期足のほうが高くなります。

つまり、1分足・5分足・15分足…といったようにテクニカル分析の信憑性は、どんどん高くなってくるという事なんです。

ローソク足は丸坊主という形を付けると、相場の流れが反転しやすいという分析方法がありますが、1分足で丸坊主を付けるのと1時間足が丸坊主を付けるのとでは、反転確率は1時間足のほうが高いです。

そして、通常のバイナリーオプションは短い取引時間になるので、主に1分足や5分足といった下位足を利用することになりますが、1時間取引は主に30分足や1時間足といった上位足を主に利用します。

なので、1時間取引は信ぴょう性が高いテクニカル分析を行うことができるのです。

メリット⑤ 資金増減スパンが長い

ハイローオーストラリアの1時間取引は、その名の通り判定時間は最大1時間という非常に長い時間設定になっております。

少し言葉を言い換えると、取引に負けたり勝ったりして口座資金が動くのも、最大で1時間(60分)となっていて、資金の増減スパンが比較的長くなっているのです。

これ、実は投資初心者からすると、けっこう大きなメリットになり得てくるんです。

バイナリーオプションに関わらず投資取引を攻略するためには、もちろん取引技術も必要ですが、同時に強い精神力も必要。

精神を乱して、無茶な取引を繰り返し、結果的に口座資金を減らしてしまう方は大変多いですが、その状況に陥る方の多くは資金増減が引き金となることが多いです。

例えば、短い時間で資金を大幅に減らしてしまったなどが引き金になるんですよね。

なので、30秒取引などと比較して、1時間取引は資金増減スパンが長いため、その状況に陥る確率が非常に低くて済むのです。

実際に1時間取引を始める

1時間取引に隠された3つのデメリット

1時間取引に隠された3つのデメリット画像

ここまでの解説を見ると、ハイローオーストラリアの1時間取引は、勝ちやすい・稼ぎやすい・安定しやすいといった非常に好条件が揃った取引方法に見えるはずです。

でもね、残念ながらデメリットも存在します…。あつし的に言うと『光があるところには影もある』というわけなんです。笑

(この言葉、多分このブログサイトで、5回くらいは使ってるはずなので、ぜひほかの記事も読んで探してみてください。笑)

それはさておき、ハイローオーストラリアの1時間取引を行う際は、必ずこのデメリットを事前に理解してからチャレンジをするということが必須条件となります。

それでは、解説していきましょう。

デメリット① 取引回数を稼ぎにくい

まず一つ目の1時間取引のデメリットは、取引回数を稼ぎにくいということです。

1時間取引はメリット解説の部分でもお伝えしたように、口座資金の増減スパンがほかの取引と比較すると、比較的長めです。

これは資金が減りにくいという面ではメリットですが、反対に言えば資金が増えにくいというデメリットもあるんですよね。

例えば、1日平均5回の取引で勝率60%の口座資金の増え方と、1日平均2回の取引で勝率60%の口座資金の増え方では、その利益額差はもちろん倍以上となります。

まあ投資の考え方は、口座資金を減らさずコツコツと利益を得ていくということなので、その点から見るとデメリットではありませんが、粘り強さがある方でないと中々厳しい取引方法になると思います。

実際に私も1時間取引だけでバイナリーオプションをやれと言われたら、かなり厳しいと感じますし、自分だったら恐らく取引金額を増やして調整するでしょうね。

デメリット② 高い分析能力が必要

これもメリット解説の部分でお伝えしましたが、ハイローオーストラリアの1時間取引では30分足や1時間足といった、バイナリーオプション取引では長期足と呼ばれるローソク足を利用していきます。

ですが、もちろん5分足といった下位足の分析も同時に必要で、分析すべきローソク足の数が増えることにもなってきます。

つまり、1時間取引は信ぴょう性が高い長期足を利用できるが、それと同時により高度な分析能力も必要となってくるのです。

この様々な時間足を分析することを『マルチタイムフレーム分析』と呼びますが、1時間取引を攻略するためには、このマルチタイムフレーム分析能力が絶対必要です。

これまで短期取引で時間足を固定して分析を行なっていた方は、各時間のローソク足を全てチェックして取引を行うというのは高度な技術かと思いますが、上手くいけば必ず勝率アップに貢献してくれます。

MTFを活用するコツとしては、各時間足に自分なりに役割を分担させることです。

まあこれも信ぴょう性が高いローソク足を利用して勝率を上げるには、必ずそこにも障害は立ちはだかるということですね。

マルチタイムフレーム分析を使ったバイナリーオプション攻略法
マルチタイムフレーム分析を使ったバイナリーオプション攻略法

この記事でわかること バイナリー攻略に必須のマルチタイムフレーム分析の意味 MTFの活用方法 MTFを利用する上での注意点 木を見て森を見ず。 「物事の一部しか見れず、全体を見失ってしまう」という意味 ...

続きを見る

デメリット③ 経済の影響を受けやすい

最後の1時間足のデメリットですが、投資というものは取引時間が長ければ長いほど、必ずファンダメンタルズ分析という経済が与える相場への影響も気にかけながら取引を行なっていく必要が出てきます。

なので、1時間取引もターボ取引や15分取引と比較すると、少しはそういった経済が与える相場への影響を気にかける必要が出てくることを覚えておきましょう。

ですが、正直言ってしまうと、このデメリットは少しの対策で防ぐことが可能です。

その方法については、後ほど紹介する1時間取引の攻略法でお伝えしていきますので、一旦1時間取引は経済の影響を受けやすいと頭の片隅に入れておきましょう。

ハイローオーストラリアの1時間取引に利用価値はある?

さて、ここまで海外バイナリーオプション業者『ハイローオーストラリア』の1時間取引の仕組みと特徴から、メリット・デメリットまで詳細にお伝えしていきました。

では、結果的に1時間取引は実際の取引で利用すべきなのか、それとも控えるべきなのか、あなたはどちらだと思いますか?

これはあくまで私の考えですが、結論から言わせてもらうと『1時間取引は十分に利用価値のある取引方法』だと感じます。

それは、メリット部分でお伝えした、損益分岐勝率が低いという点、長期足をメインに利用できるという点が主な理由です。

が、しかし、条件があります。

その条件とは、安定して稼げるだけのバイナリーオプショントレーダーとしてのスキルをしっかり習得済みであることです。

一つの基準として、バイナリーオプションで最も王道とされている15分取引で安定的に高勝率を出せていて、月別勝率が90%以上あることが最低条件と言えますかね。

その理由は、1時間取引は短期取引と併用して、真価を発揮する取引だからですね。

デメリット解説でお伝えした通り、1時間取引は他取引より取引回数を稼ぎにくく、勝率の収束に時間を要するため、たとえ勝率が70%あろうと長期に渡って下振れが起きる可能性が増えてきてしまいます。

なので、1時間足取引を利用する際は、15分取引等で安定勝率を出せている状態で、その取引と同時に利用していきましょう。

あつし流1時間取引の利用条件

・15分取引勝率が安定している。
・短期取引と併用して取引する。

ハイローオーストラリアの1時間取引を攻略するコツ

ハイローオーストラリアの1時間取引を攻略するコツ画像

先ほどの条件を満たした方が1時間取引を上手く取り入れていくことで、バイナリーオプショントレーダーとしてのレベルを大きく上げることが可能となってきます。

それは、15分取引での勝負が怖いが、1時間取引では十分にエントリーする価値がある部分などを見つけることができ、取引の幅をかなり広げることができるから。

これできるとほんと大きいです。

では、最後にハイローオーストラリアの1時間取引を攻略するコツをご紹介します。

経済指標の事前確認は必須

1時間取引は15分取引といった短期取引より比較的経済の影響を受けやすいです。

なので、1時間取引を攻略するための大前提として、このような経済的要因による相場変動を事前に対策する必要があります。

例えば、大口投資家や機関投資家の介入による大きな相場変動であったり、経済指標の発表であったり、緊急的な要人発言であったりとその原因は多岐に渡りますが、私達が取れる対策方法はたった一つです。

それは、事前に予定されている経済指標は必ずチェックしておくということです。

大口や機関投資家の介入や緊急的な要人発言の対策は一般人には不可能なので…。

実際に私もアメリカやイギリスの注目度が高い経済指標の発表時間を跨ぐ場合、どれだけ勝率が高いポイントであろうと、必ずエントリーは見送るようにしています。

もちろん結果的に指標発表時間になっても相場には影響がなかったという場合もありますが、これはあくまで結果論です。

投資家ならば、どんな状況に置かれてもリスクを減らせられる道を選択しましょう。

【ハイローオーストラリア】勝てる投資家は経済指標を避けている!?
【ハイローオーストラリア】勝てる投資家は経済指標を避けている!?

この記事でわかること 経済指標が与える影響力 経済指標の取得方法と注意点 経済指標はバイナリーオプションで使えるのか どうも、あつしです。 あなたは経済指標が相場にどんな影響を与えているかご存知でしょ ...

続きを見る

1時間前足の形を常に意識

ハイローオーストラリアで利用されている為替チャートは、FXトレーダーが動かしているといっても過言ではありません。

そして、FXの取引スタイルには、短期取引のスキャルピングトレード、日を跨がず決済を執行するデイトレード、数日間ポジションを持ち続けるスイングトレード、この3つの取引スタイルが存在しています。

中でも利用される取引スタイルの割合的に言えば、スキャルピングかデイトレが大半を占めているといって間違いないです。

相場の動きというものは、簡単に言ってしまえば、買う人と売る人の多数決勝負。

ドル円で言えば、米ドルを買う人が多ければ相場は上がるし、米ドルを売る人が多ければ相場は下がっていくということです。

つまり、みんなが意識するポイントに乗っかって取引を行えば、勝率は大きく上げることができるようになるってことですね。

そして、スキャルピングトレーダーやデイトレーダーの意識が最も集まりやすい時間足は実は1時間足になるので、1時間取引を利用する際は、必ず1時間足の前足の形を意識するようにしておきましょう。

前足の形状分析は、ローソク足の形と特徴を覚えるだけで、初心者でも比較的簡単に行える分析ですが、その威力は絶大です。

さらにそれが1時間足ともなれば、信ぴょう性はより一層増してきますからね。

【バイナリーオプション】ローソク足でハイローオーストラリアを徹底攻略
【バイナリーオプション】ローソク足でハイローオーストラリアを徹底攻略

この記事でわかること ローソク足の概要と重要性 ローソク足の種類 ローソク足の分析方法 あなたはローソク足をきちんと理解し、バイナリーオプション取引を行えてますか? ローソク足に関して、なんとなくの理 ...

続きを見る

中でも前足の丸坊主は期待大

そして、最後に超耳寄りな情報です。

先ほど、1時間取引では前足のローソク足の形を意識するべきとお伝えしましたが、中でも以下のようなローソク足が出現した際には期待を大きく持ってください。

注目するべきローソク足「丸坊主」

このローソク足の形は丸坊主と呼ばれるものですが、丸坊主が相場に出現した際には相場が反転しやすい傾向にあります。

また1時間足で丸坊主が発生した直後は、その下位足すべてのローソク足が同じ丸坊主、または大引坊主を付けてきます。

つまり、1時間足以下の相場を見て取引を行なっている人たちの意識が一斉に高まってくるタイミングということなんです。

なので、1時間取引を実際に行うときは、ぜひこの1時間前足の丸坊主ノウハウを取り入れることを心掛けてみてください。

ちなみに内緒ですが、このノウハウは15分取引でもめちゃくちゃ強いノウハウになってるので、ほんと要チェックですよ。笑

まとめ

今回はハイローオーストラリアに存在する『1時間取引』の仕組みや特徴から攻略法まで、徹底的に解説させてもらいました。

1時間取引はペイアウト率が高く、スプレッド負けや同値負けのリスクを大きく軽減できる、非常に優れた取引方法です。

この1時間取引を使いこなすことで、通常では勝負ができなかったポイントで勝負ができたり、あなたのトレードの幅は大きく広がってくることは間違いありません。

ですが、もちろんデメリットも存在しておりますので、そのデメリットに対する対策は十分に取っておくようにしましょうね。

また最後にもう一度だけお伝えしておくと、1時間前足の丸坊主は非常に期待度が高い取引ノウハウの一つとなっています。

ぜひ1時間取引を利用する際、また通常の短期取引にも取り入れてみてください。

それでは、今日はここまで!
あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法