プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法

2020年2月20日

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?口座が凍結する理由と対策方法

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアの口座凍結とは
  • 口座凍結が発生する理由
  • 限定口座凍結と完全口座凍結の違い
  • 口座が凍結してしまった時の対処法

どうも、あつしです。

あなたは海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の口座凍結の噂を耳にしたことはありますでしょうか?

結論からお伝えしましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結は単なる噂ではなく、実際に起こり得る事です。

そして、口座凍結の中には、限定口座凍結と完全口座凍結の2つが存在しており、その凍結内容には雲泥の差が生じてきます。

今回の記事では、そんな海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の口座凍結の種類と取引口座が凍結する理由、口座凍結を防ぐ方法を解説します。

ハイローオーストラリアの取引口座は、一度凍結されてしまうと、基本的に解除する事ができないので、取り返しが付かなくなる前にしっかりと事前に対策しましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?

ではまず初めに、ハイローオーストラリアの口座凍結とはなんなのかという、基本的な部分から理解していくとしましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは、その名の通りハイローオーストラリアの取引口座が凍結されて、取引に制限を与えられたり取引不可能になることを指します。

取引制限や取引不可ならまだマシで、最悪の場合だと利益額が出金不可能になることもありますので、ハイローオーストラリアで取引を行う上では注意が必要です。

口座を凍結された際の凍結内容を詳しくお伝えすると、以下の3点となっています。

  • 完全に取引が不可能となる
  • 入金や出金が不可能となる
  • 取引額が5,000円までに制限される

冒頭でお伝えしたように、ハイローオーストラリア取引口座の口座凍結の中には2種類の口座凍結が存在しており、その内容は凍結種類によって大きく変わってきます。

では、何が理由でハイローオーストラリアの取引口座は凍結するのでしょうか…?

せっかくなので、ハイローオーストラリアの公式サイトに掲載されている「口座契約条件」の内容を軽く覗いてみましょう。

ハイローオーストラリア公式サイト内に掲載のある「口座契約条件」から引用↓

(a) 第三者からの金融の助言、推奨、声明もしくは解説に主に基づいてポジションを取ったり閉じたりすること。
その第三者が免許を有しているか、そのようなことをする許可を持っているか否かには関係しない

(b) インサイダー取引

(c) 口座なりすまし

(d) お客様に関する、もしくは第三者の現在位置に関する疑惑を隠し、または生み出し、または私たちを欺く企て
および実例

(e) お客様に関する、もしくは第三者のデバイスの位置に関する疑惑を隠し、または生み出し、または私たちを
欺く企ておよび実例

(f) お客様の納税住所に関する疑惑を隠し、または疑惑を生み出し、または私たちを欺く企ておよび実例

(g) 仮想専用サーバー(VPS)もしくは仮想マシン(VM)から取引すること

(h) 仮想プライベート・ネットワーク経由で取引をおこなうこと

(i) 口座保有者以外の誰かもしくは何かが口座で取引を行うこと。彼らが法人であるか否かを問わない

(j) TOR ブラウザもしくは類似のサービスを使う

(k) 私たちの IT インフラストラクチャーを攻撃しようとする、もしくは私たちのサーバーの動きを遅くしようとする

(l) 裁定取引、価格待ち時間またはシステム・オーバーロードを使った取引を企てる

(m) 単独の IP アドレスから複数の口座で取引すること

(n) 一つのデバイスから複数の口座で取引すること

(o) 発行者がリスクを効果的に管理する能力、または金融サービス義務を遵守する能力に悪影響を及ぼす可能性のある手段、戦略、計画、デバイスの使用

(p) スキャルピングのような異常な売買もしくは取引量の急激かつ重大な変化と発行者が考える事態に関係する取引パターン

(q) オプション取引が違法である法域における取引

はい、なんじゃこれって感じですよね。笑

ハイローオーストラリアの口座が凍結してしまう理由に関しては、後ほど大切な部分だけを抜選して、分かりやすく噛み砕いてお伝えしますのでご安心ください。

ここでは「ふーん。」ってくらいで大丈夫なので、全然心配しないでくださいね。笑

口座凍結の大まかな概要が理解できたところで、次の章からはハイローオーストラリアに存在する口座凍結の種類について、詳しく確認していくとしましょう。

ハイローオーストラリアには2種類の口座凍結が存在する

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアの口座凍結には、大きく分けて以下2種類の口座凍結が存在します。

  • 限定口座凍結
  • 完全口座凍結

限定?完全?何が違うの?

こんな疑問が頭に浮かんでくると思いますが、実はこの2種類の口座凍結の内容には雲泥の差が存在しているのです。

それでは、それぞれの口座凍結の種類の口座凍結内容を一つずつ見てきましょう。

ハイローオーストラリアの限定口座凍結

ハイローオーストラリアの限定口座凍結の内容

ハイローオーストラリアの限定口座凍結とは、完全に取引口座を利用できなくなるわけではなく、一部機能に限定的な制限をかけられる口座凍結のことを呼びます。

その凍結内容は、取引額が1回の取引につき5,000円までになったり、1つのオプション取引につき1回しかエントリーできなくなるという、取引額と取引回数の制限が限定口座凍結の制限内容となります。

従って、限定口座凍結では入出金制限はないため、ハイローオーストラリアの取引口座に入っている資金は、すべて安全に出金することが可能なのでご安心ください。

詳しい凍結理由は後ほど紹介しますが、この限定口座凍結の対象とされてしまう方は、自動売買の利用や同一IPアドレスでの複数口座運用などを行っている方です。

限定口座凍結の凍結内容まとめ

・1回の取引につき5,000円までしかエントリーができなくなる

・1つのオプション取引につき1回しかエントリーできなくなる

ハイローオーストラリアの完全口座凍結

ハイローオーストラリアの完全口座凍結の内容

次は、完全口座凍結の解説です。

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の完全口座凍結とは、限定口座凍結と打って変わって、凍結内容が凄まじく厳しい内容となっています。

その完全口座凍結の凍結内容は、バイナリーオプション取引が完全に不可能となり、さらに入金額以上の出金もできなくなってしまうといった内容になっております。

簡単に分かりやすくお伝えすると、強制退会とまったく同じ内容になっています。

完全口座凍結の凍結理由も後ほど紹介しますが、完全口座凍結の対象となるのは、マネーロンダリング等の犯罪行為、インサイダー取引等の不正取引を行った方です。

完全口座凍結の凍結内容まとめ

・完全に取引が不可能となる
・入金や出金が不可能となる

なぜハイローオーストラリアには口座凍結が存在するのか?

では次に、そもそもなぜハイローオーストラリアは、このような口座凍結というユーザーの取引を大きく制限する機能を設けているのか、その理由を考えてみましょう。

ハイローオーストラリアで口座凍結が発生する理由、それはハイローオーストラリアのビジネスモデルに秘密が隠れています。

実はハイローオーストラリアのような投資取引サービスを運営する業者には、大きく分けて『Aブック業者』『Bブック業者』という、二種類の業者が存在します。

投資業者の取引形態「AブックとBブック」

この二つの業者の違いは、トレーダーから受けた注文を実際に為替取引しているか(Aブック)、それとも業者内部で留めているか(Bブック)の違いになります。

さらにもう一つ大きな違いがあり、その違いは業者が利益を得るための仕組みです。

Aブック業者はユーザーから受けた注文金額の中から数%の手数料を取って業者が利益を得るため、トレーダーが取引に勝とうと負けようと利益額には差がありません。

ですが、Bブック業者は手数料で利益を得ているというわけではなく、トレーダーが負ければ業者が利益を得て、反対にトレーダーが勝てば業者は損失を抱えてしまうというビジネスモデルになっているのです。

そして、ハイローオーストラリアはこのBブックという種類に属している業者です。

つまり、既にご存知の方も多いかと思いますが、ハイローオーストラリアは取引毎に発生する手数料で利益を上げているのではないため、トレーダーの損失がハイローオーストラリアの利益となっています。

なので、ハイローオーストラリアとしては不正な取引を行って利益を上げるトレーダーを簡単に見逃すわけにはいきません。

そういった経緯があって、ハイローオーストラリアには口座凍結という厳しい処置が存在しているというわけなんですね。

この点を理解した上で、次の章では実際にどういった行為を行えば、取引が凍結対象となってしまうのか、よくある口座凍結の原因を一緒に確認していきましょう。

限定口座凍結が発生する原因

ハイローオーストラリアの限定口座凍結が発生する理由

限定口座凍結は、完全に取引や入出金が不可能となる口座凍結ではなく、取引額のみに制限をかけられる口座凍結でしたね。

それでは、さっそく一つずつ限定口座凍結が発生する理由を確認していきます。

※以下には、場合によって完全口座凍結となる恐れのある理由も含まれています。

原因① 自動売買ツールの使用

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、自動売買の使用が完全に禁止されているので、自動売買を利用すると口座が限定凍結の対象となります。

ハイローオーストラリア側では、パソコン操作等の動きで自動売買を使用しているか否かの大方予測は立てられますが、その予想を確信に変えることはできません。

そのため、ハイローオーストラリアから自動売買ツールの使用が疑われた時点で口座が凍結してしまいますが、その分完全口座凍結の対象とはならないのです。

最近になって、ハイローオーストラリアは自動売買の取締を非常に厳しくしており、通常の自動売買ではすぐに口座が凍結するので、自動売買の使用はお控えください。

原因② 同IPアドレスでの複数口座運用

ハイローオーストラリアは口座契約条件にて、単一のIPアドレスから複数口座を運用することを全面禁止しています。

なので、同IPアドレスから複数口座でバイナリーオプション取引を行なっていると、口座凍結の原因となってしまうのです。

でも、このルールって、ルームシェア中の友人や家族が取引を行ってしまっている場合は、対応のしようがありませんよね…。

だから、完全口座凍結ではなくて、限定口座凍結で留めているんでしょうけど…。

ですが、この理由で口座凍結をしてしまうという方は、これまでの経験上めちゃくちゃ稼ぎまくっている方のみなので、初めはそこまで気にしなくて大丈夫です。

仮に、先ほど例に挙げたような、対処のしようがない理由で口座凍結をしてしまった場合は、公式サイトに記載のあるハイローサポートに連絡してみると良いでしょう。

原因③ 同デバイスでの複数口座運用

ハイローオーストラリアの取引口座を単一のデバイスで複数運用していると、限定口座凍結の原因となってしまいます。

同じデバイスで複数の口座を運用するということは、ハイローオーストラリア側からすると一人のユーザーが複数口座を運用しているという解釈になりますよね。

ですが、こちらもハイローオーストラリアは確証が取れないので、完全口座凍結ではなく限定口座凍結の対象となります。

原因④ マーチンやスキャルなどの乱発

バイナリーオプションの取引手法には様々な方法がありますが、その中でもマーチンゲールやスキャルピングを頻繁に行っていると限定口座凍結の対象となります。

この内容はハイローオーストラリアの口座契約条件には含まれていませんが、単純に業者がこの取引方法を嫌っているのです。

特にマーチンゲールは取引をしている側からしても非常にハイリスクで、さらに自動売買で頻繁に用いられる取引方法のため口座凍結となってしまう可能性が高いです。

原因⑤ 第三者助言によるエントリー

これはハイローオーストラリアに関わらず、他のFX業者などでも禁止されている行為ですが、第三者の助言を受けてのエントリーは限定口座凍結の原因となります。

そして第三者からの助言を受けてのエントリーは、助言する側は投資助言業の資格を取得しておく必要があり、資格なしでそれを行っていると完全に犯罪行為です。

ですが、ハイローオーストラリアでは仮に助言を行う第三者が投資助言業の資格を取得していたとしても、資格の有無は関係なく口座凍結の対象とされてしまいます。

第三者からの助言によるエントリーの代表例を挙げると、ライングループや動画サイトなどを利用してのエントリー配信です。

原因⑥ 一定金額の利益発生

最後の海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の限定凍結理由ですが、一定の金額以上の利益が出た場合も限定口座凍結の対象となってしまいます。

一定金額とは一体いくらなのかということは後ほど詳しくお伝えしていきますが、一定金額以上を稼いだら口座凍結というのはどうなのかなと思っちゃいますよね…。

ですが、急激に利益を上げたり、大量の資金を出金せずに口座に放置しておくと、口座凍結が早まったりするので、自動売買使用の疑いも関係してくるのでしょう。

完全口座凍結が発生する原因

ハイローオーストラリアの完全口座凍結が発生する理由

それでは次に、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の完全口座凍結が発生する理由の解説に移ります。

完全口座凍結は先ほどの限定口座凍結と違って、完全に取引や入金額以上の出金が不可能になるという、非常に厳しい制限がかけられる口座凍結となっています。

それでは、一つずつ完全口座凍結が発生してしまう理由を確認していきましょう。

原因① 取引額と入出金額の異常乖離

ハイローオーストラリアの取引口座が完全凍結してしまう一つ目の理由が、取引額に対して入出金の金額が異常な金額となってしまっているということです。

これはハイローオーストラリアのみに関わらず、他のバイナリーオプション業者やその他の金融取引機関でもマネーロンダリング対策として全面禁止されています。

マネーロンダリングとは、犯罪行為によって得た資金の出所を分からなくするために、様々な金融機関の口座に資金を転々とさせて隠蔽する行為を呼びます。

なので、最悪の場合、取引口座が凍結するだけでなく、別の犯罪調査なども入ったりする可能性もあるため、絶対にマネーロンダリングを疑われる行為はやめましょう。

原因② クレジットカードの不正利用

ハイローオーストラリアに入金を行う際に、他人のクレジットカードを利用したりなどの不正利用が疑われる行為を行ってしまうと、完全口座凍結の対象となります。

当たり前ですが、クレジットカードの不正利用は完全なる犯罪行為となっており、ハイローオーストラリアの口座凍結云々の前に、絶対に行ってはいけません。

さらにハイローオーストラリアでは、たとえ家族のクレジットカードであろうと、それは他人のクレジットカード扱いとなってしまうので注意しておきましょう。

原因③ 他人名義口座での資産運用

ハイローオーストラリアの口座が完全凍結する次の原因は、他人名義の取引口座を利用したバイナリーオプション取引です。

この行為も借名取引という犯罪行為に当たりかねない行為なので、ハイローオーストラリアの口座が口座凍結してしまうからという以前の問題となってきてしまいます。

そして、他人名義の口座利用によって凍結してしまう口座は、自身の口座と借名取引を行っている両方の口座が凍結対象となるので、予め理解しておいてください。

原因④ レート遅延を狙った取引

口座が完全凍結してしまう理由にレート遅延を狙った常習的な取引があります。

□ レート遅延を狙った取引とは

レート配信元の会社が提供している為替レートが提供会社によって微妙に異なる為、バイナリーオプション業者の取引画面に表示されているレートよりも早くレートを確認し、有利に取引を行う行為のこと。

つまり、ハイローオーストラリアが表示しているレートより、早い動きをしているレートを参照し、エントリーできれば高確率で勝利できるということになります。

しかし、そういった自動売買ツールでもない限り、人間の目視でこのレート表示の誤差を確認する事は基本的にできません。

ハイローオーストラリアではこのようなレート遅延取引が行えないように、「レバレート社」「FXCM社」という2つの業者から為替レートを入手して表示しています。

遅延取引は簡単に行える行為ではありませんが、レート遅延を狙った取引と判断されてしまうと、完全口座凍結の対象となりますので、予め認識しておきましょう。

原因⑤ 本人確認書類の偽造

これはハイローオーストラリアだけでなく、本人確認書類の提出が必要となるサービス全般に言えることですが、本人確認書類の偽造はもちろん禁止行為となっており、完全口座凍結の対象となります。

自身の確認書類が準備ができないという理由で他人の書類を提出しても、出金時などの口座情報入力の際に発覚してしまうので、必ず本人の書類を提出しましょう。

以下の記事で本人確認書類について詳しく解説していますので、これから本人確認書類の提出をされる方はご確認ください。

ハイローオーストラリアの本人確認書類を準備する方法とトラブル対処法
ハイローオーストラリアは本人確認書類の提出が必須!本人確認審査を通す方法とは

この記事でわかること ハイローオーストラリアの口座開設時に必要となるもの 必要となる本人確認書類の実例 本人確認書類の正しい撮影方法 本人確認書類が準備できない時の対処法 どうも、あつしです。 さっそ ...

続きを見る

原因⑥ 業者に被害を与える行為

最後のハイローオーストラリアの取引口座が完全凍結してしまう理由は、その他の業者に被害を与える行為全般です。

例えば、ハイローオーストラリアの公式サイトサーバーを攻撃して、取引レートに遅延を発生させるなどの意図的に被害を与える行為などがこれに当たりますね。

そのほかにも、バイナリーオプション業界では詐欺師も多く存在していますが、ハイローオーストラリアをそういった詐欺に使用する行為ももちろん禁止されています。

稼ぎ過ぎによる口座凍結はいくらの利益から対象になる?

稼ぎ過ぎによる口座凍結はいくらの利益から対象になる?画像

海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアの口座凍結種類ごとの凍結理由はしっかりと理解できましたか?

次は、限定口座凍結の凍結理由に存在する『一定金額の利益発生』の一定金額というのは、具体的に一体いくら位の金額を指すのかということを確認してみましょう。

結論から言いますと、この凍結金額は取引口座によって大きく変動してきます。

500万円の利益で口座が凍結した方もいれば、中には1,000万円稼いだら口座凍結したという方も周りにはいらっしゃいます。

ですが、その口座凍結対象額を分析してみると、取引方法によって大きく金額が変わってくるということがわかりました。

やはり、リスキーな取引方法で短期間の間に派手に稼いでいる方は、口座凍結の対象となってしまうタイミングが早く、反対にコツコツ取引をしている方は遅いです。

マイナス口座は凍結されにくい!?

前述した通り、一定金額の利益が発生した際には口座が凍結される可能性はありますが、実は損失が利益より多い、つまりトータル収支がマイナスである取引口座は、凍結対象となる可能性が殆どありません。

損失が多いということは、ハイローオーストラリアからすると優良な顧客です。笑

マイナス口座は本来禁止されている行為を行っていたとしても口座凍結の対象になりにくいと言われていますが、利益が出た途端に凍結される事になりますので、健全な取引で利益をあげるのに注力しましょう。

ハイローオーストラリアの本物の勝ち方とは?自分に合った勝ち方を見つける方法
ハイローオーストラリアの本物の勝ち方とは?自分に合った勝ち方を見つける方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの基本的な勝ち方 自分に向いている勝ち方の探し方 インターネット上の勝ち方を鵜呑みにしてはいけない理由 どうも、あつしです。 「ハイローオーストラリアは本当 ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐ方法

では、ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐために、私たちが未然に行える対策方法は存在しているのでしょうか?

この章では、ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐための方法をお伝えします。

ハイローオーストラリアの完全口座凍結に関しては、通常通り正当な取引方法でバイナリーオプション取引を行っていると、まず口座凍結対象になることはありません。

限定口座凍結を防ぐための方法は、以下の6点を意識しておけば問題ないでしょう。

  • 自動売買を使用しない。
  • 同一IPからの複数口座取引を控える。
  • 同一デバイスでの複数口座取引を控える。
  • マーチンやスキャルを行わない。
  • エントリー配信を利用しない。
  • 口座凍結理由、禁止事項を把握しておく

ですが、一つ懸念となるのは稼ぎ過ぎると口座凍結してしまうといった点です。

この対策方法は、ハイリスクな取引を控えて派手に稼ぐことを目標としない事です。

そして、利益が出たらハイローオーストラリアの取引口座に長期間資金を放置するのではなく、一ヶ月に一回程度は定期的にしっかり出金を行なっておいてください。

これを心掛けるだけで、ハイローオーストラリアの稼ぎすぎによる限定口座凍結は、大幅に遅らせることが可能でしょう。

口座凍結した場合の凍結期間は?

次は口座の凍結期間について紹介します。

残念ながら、完全口座凍結は永久的に口座は凍結したままです。しかし、限定口座凍結に関しては、凍結理由によっては口座凍結が解除されることが稀にあります。

2ch(5ch)の口コミで限定口座凍結から凍結解除までのサポートとのやりとりを投稿されている方を発見しました。

2ch(5ch)「限定凍結口コミ評価」

361名無しさん@お金いっぱい。2019/07/01(月) 01:02:14.49ID:g3YImE840>>390
昔凍結になった時に不審な取引が確認された為制限されていますみたいな文が出て出金できなくなった
サポートに電話したら、
サポ「現在調査中です」

俺「自動売買やマーチンも遅延狙い等なにもしてない。いつ調査が終わって出金できるようになるか?」

サポ「わかりません。」

俺「大金なのでわからないじゃ困る。利益でて出金できないのは不当だしせめて調査がいつ終わるのかだけ確認してくれ」

サポ「できません」

俺「できませんじゃ困る」

サポ「では口座がなかったことになりますが?」
というやり取りで揉めたことあるw
結局2ヶ月待って出金されたからその時の通話録音を使うことはなかったが

普段は丁寧な対応が印象的なハイローオーストラリアの公式サポートも、違法取引の疑いのあるトレーダーの方だからか、かたくなな対応をとっているなと感じます。

この方は限定口座凍結から、凍結解除までに2ヶ月必要だったと記載していますが、調査に要する具体的な期間が公式サイトに明確に示されているわけではありません。

なので、口座凍結は基本的に解除されることはありませんが、仮に解除されるという場合でも完全にハイローオーストラリア次第となってしまうということですね。

利益をあげても口座凍結されてしまい、出金できなければ取引する意味がありませんので、健全な取引を心がけましょう。

口座凍結の対象と思われがちな事象

口座凍結の対象と思われがちな事象画像

次に、ネット上では口座凍結の原因になると言われているが、本当は口座凍結とはまったく関係のない事象を3つ紹介します。

口座凍結が行われた場合は、必ずハイローオーストラリアから案内メールが届きますので、口座凍結が疑われる場合には、まずメールの確認をするようにしましょう。

転売の使いすぎ

転売機能は上手く利用することで本来損失になる取引で利益を出せたり、早めにエントリーを見切る事で損失を最小限に抑えることができてしまう便利な機能です。

この転売機能を多用すると口座凍結するという根も葉もない噂がありますが、転売機能の多用による口座凍結はありえません。

転売機能はハイローオーストラリアが提供している機能であり、外部ツールを使用するわけではないので、これが口座凍結の対象となったらたまったもんじゃないです。

ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法
ハイローオーストラリアの転売で稼げるは大嘘?転売のデメリットと真の活用方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの転売概要と利用方法 転売をうまく利用するコツ 転売のメリット・デメリット ハイローオーストラリアで転売は利用するべきか どうも、あつしです。 ハイローオー ...

続きを見る

ログインの不具合

ハイローオーストラリアでは、たまに突然ログインができなくなってしまうといった、恐ろしい現象が起きる事があります。

この現象が起きれば、口座が凍結したかも!と疑ってしまうのも無理ありません。

ハイローオーストラリアでログインが弾かれている画像

しかし、このログインできない現象も口座凍結による制限とは全く無関係なのです。

稀に発生するログイン障害。正式な理由は判明していませんが、私はハイローオーストラリアのユーザー数の急増や、サーバーの障害が関係していると考えています。

このログインできない状態ですが、大抵の場合は時間を置いて再度ログインを試みると通常通りにログインを行うことが可能です。数回試してもログインができない場合はこちらの記事を参考にしてください。

【即解決!】ハイローオーストラリアにログインできない7つの原因と対策方法
【即解決!】ハイローオーストラリアにログインできない7つの原因と対策方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの正しいログイン方法 ハイローオーストラリアにログインできない理由 ハイローオーストラリアにログインできない場合の対処法 どうも、あつしです。 「ハイローオ ...

続きを見る

出金拒否の発生

最近、ハイローオーストラリアでは何も悪い事をしていないのに出金拒否が起きるという噂が広がっていますが、仮に出金拒否が起きた場合でも焦る必要はありません。

出金拒否が起きたのは、必ずしも口座凍結が原因ではなく、出金が行えない場合の別の理由として以下の2点が考えられます。

  • 出金条件を満たしていない
  • 出金先口座情報の入力ミス

ハイローオーストラリアの出金条件はただ一つで、「最低で10,000円以上の出金」となっています。10,000円を下回る出金は行えませんので、予め認識が必要です。

次に、出金できない理由として入力した出金先口座情報の間違いが考えられます。

この場合も出金申請を行っても口座に入金されることはありませんので、口座情報の入力は間違いのないようにしてください。

ハイローオーストラリアで出金拒否が急増中!噂の真相と対策方法を徹底解説
ハイローオーストラリアで出金拒否が急増中!噂の真相と対策方法を徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアの出金拒否に関する噂の真相 出金拒否が起きる原因 出金拒否に対する対策方法 どうも、あつしです。 ご存知の通り、インターネット上には、海外バイナリーオプショ ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの取引口座が凍結してしまった場合の対処方法

では最後に、ハイローオーストラリアの取引口座が凍結してしまった場合の対処方法をお伝えして終わりにましょう。

step
1
出金可能なら全額出金

取引口座が凍結してしまったら、まずはじめに出金が行えるかを確認しましょう。

完全口座凍結の場合、入出金を行うことはできませんが、限定口座凍結の場合は入出金を行える場合があります。まずはあなたの大事な資産を確保するのが最優先です。

入出金が可能ならば、取引は即座に終了し、全額出金手続きを行ってみましょう。

出金方法は下記の記事をご覧ください。

ハイローオーストラリアの出金方法とは?手続きから出金条件まで徹底解説
ハイローオーストラリアの出金方法とは?手続きから出金条件まで徹底解説

この記事でわかること ハイローの出金条件・出金スケジュール・出金手数料 ハイローオーストラリアの取引口座から出金を行う方法 出金申請に関する注意点 よくある出金エラーの原因と対策方法 どうも、あつしで ...

続きを見る

step
2
サポートに問い合わせる

ここまでにもお伝えした通り、残念なことに一度口座が凍結してしまったら、口座凍結状態を解除することは非常に困難です。

ですが、仮に不正行為等を働いた覚えがないのに取引口座が凍結してしまった場合は、以下のハイローオーストラリアの公式サポートに連絡を行なってみましょう。

ハイローサポート電話番号

通話無料のフリーダイヤル
TEL : 0120-542-381
(平日9:00〜17:00に営業)

当サイトでは、ハイローオーストラリアへの問い合わせ方法を詳しくまとめている記事も存在するので、ぜひそちらを参考にしながら問い合わせてみてくださいね。

自分が口座凍結の対象となってしまう行為を働いた覚えがあるという方は、残念ですが自業自得と思ってハイローオーストラリアでの取引は大人しく諦めましょう…。

ハイローオーストラリアは、原則として一人につき一つの口座しか開設できません。

もし、どうしてもバイナリーオプション取引を続けたいという方は、以下の記事を参考にして頂ければと思います。

ハイローオーストラリアの複数口座は超危険!安全に複数口座を持つ方法とは
ハイローオーストラリアで安全に複数口座開設する方法をご紹介します

この記事でわかること 複数口座を持つことの危険性 取引口座を複数所持するメリット・デメリット 安全に複数口座を持つ方法 どうも、あつしです。 早速ですが「ハイローオーストラリアで複数の口座を持つことは ...

続きを見る

まとめ

今回は海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の口座凍結の種類と取引口座が凍結する理由、口座凍結を防ぐ方法を詳しくお伝えしていきました。

ハイローオーストラリアの口座凍結の中には『限定口座凍結』『完全口座凍結』の2種類があり、それぞれの口座凍結原因は以下のように異なっていましたね。

限定口座凍結が発生する原因

・自動売買ツールの使用
・同IPアドレスでの複数口座運用
・同デバイスでの複数口座運用
・マーチンやスキャルなどの乱発
・第三者助言によるエントリー
・一定金額の利益発生

完全口座凍結が発生する原因

・取引額と入出金額の異常乖離
・クレジットカードの不正利用
・他人名義口座での資産運用
・レート遅延を狙った取引
・本人確認書類の偽造
・業者に被害を与える行為

ハイローオーストラリアで取引を行う際は、上記の内容に当てはまらないように気を付けて取引を行なっていきましょう。

またマーチンゲール等のハイリスクな取引方法は控えて、派手に稼ぎすぎず定期的に出金を行うようにしましょうね。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアに特化したバイナリーオプション攻略法を数多くご紹介しています。

ぜひ取引の参考にしてみてください。
それでは、あつしでした。

> ハイローオーストラリアの口座開設方法

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法