プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

ハイローオーストラリアの引き分けは負け判定になる?引き分けを防ぐ方法3選

2020年8月18日

ハイローオーストラリアの引き分けは負け判定になる?引き分けを防ぐ方法3選

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアの引き分け判定とは
  • ハイローオーストラリアの勝率が50%じゃない理由
  • 引き分け判定を避ける取引方法

どうも、あつしです。

あなたはこれまで、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで「引き分け」を経験したことはありますか?

バイナリーオプション取引に関わらず、投資取引を一度開始すると、その後は必ず以下のどれかの結果が待ち受けています。

イン・ザ・マネー:勝利
アウト・オブ・ザ・マネー:敗北
アット・ザ・マネー:引き分け

では、上がるか下がるかを予想するハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引で、アット・ザ・マネー(引き分け)の結果を引いてしまった場合、口座資金にはどのように反映されるのでしょうか。

ということで、今回はハイローオーストラリアで引き分けが起こった際の処理と、引き分けを避ける方法を徹底解説します。

ハイローオーストラリアで引き分けが起きた際はどうなる?

ハイローオーストラリアで引き分けが起きた際はどうなる?画像

ではまずはじめに、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで、引き分け判定が起きてしまった際はどのような処理が行われるのかを確認しましょう。

結果からお伝えしますね。

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで引き分け判定が起きてしまった場合、その処理方法は「負け」と同様に口座資金は減少してしまいます。

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の公式サイト記載の引き分け判定に関する事項

ハイローオーストラリアの公式サイトで閲覧可能な「よくある質問」を確認すると、しっかりと引き分けは負け判定と同様の扱いになると記載があるのが分かります。

実は2017年7月3日以前、ハイローオーストラリアの引き分けは、現在と異なり「勝ち」同様の処理方法になっていました。

しかし、2017年7月3日にハイローオーストラリア全会員に一斉送信されたメールで契約条件の改訂が宣言され、その瞬間から引き分けは負け判定となったのです。

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」が引き分けを負け判定に変更したことを通知するメール

最近では、ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者も、同様に引き分け判定は負け判定と同じ扱いになっており、これはハイローオーストラリアに限ったことではないものになっております。

ですが、ここで一つ疑問を覚えるのが「なぜハイローオーストラリアは、突如引き分けを勝ち判定から負け判定に変更してしまったのか」という部分ですよね…。笑

次の章では、ハイローオーストラリアが引き分けを勝ち判定から負け判定に変更した、本当の理由を解説していきますね。

ハイローオーストラリアが引き分けを負け判定に変更した本当の理由

ハイローオーストラリアが引き分けを負け判定に変更した理由は諸説あります。

その中でも、他サイトを見る限り、一番有力な説は「ペイアウト率が上がったから」という理由になっているみたいでした。

しかし、これ間違いです。

まずは以下の動画をご覧ください。

引き分けが勝ち判定と処理されていた頃、上記の動画と同じような値動きがない相場での逆張りを狙った取引を行って、大金を稼ぐ人たちが大変多く存在しました。

恐らく、この値動きがない相場を狙った取引方法が徐々に蔓延した事が、ハイローオーストラリアが引き分けを負け判定に変更した最大の理由といって良いでしょう。

そして、それと同時にハイローオーストラリアがペイアウト率を上げた理由は、きっと引き分けを負け判定にした事によって生まれる取引数の減少を防ぐためですね。

そして、これは完全にプチ情報なのですが、ハイローオーストラリアはペイアウト率などの仕様変更がある時は、まず本口座の取引画面ではなく、デモ口座の取引画面から仕様変更を行う習性があります。笑

実際にこの時の引き分け判定の処理方法変更も、そのほかの口座移行やペイアウト率変更もデモ口座から変更されています。

なので、既に本口座を所有しているという方も、たまにデモ口座の取引画面を覗いてみると、ハイローオーストラリアの仕様変更をいち早く察知することが可能です。

ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット

この記事でわかること ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法 デモ取引のメリットと隠された3つのデメリット ハイローデモ取引の注意点 デモ取引から本番取引に移行するタイミング どうも、あつしです。 ...

続きを見る

引き分けがないハイローオーストラリアの取引勝率は50%ではない

お気付きの方も多いと思いますが、ハイローオーストラリアに引き分けがないということは、バイナリーオプション特有の勝率50%という数字は崩れ去りますよね。

では、引き分けが存在しないハイローオーストラリアで無造作に取引を行なった場合の勝率は、一体何%になるのでしょうか?

実はこれ、一概に勝率は何パーセントになると言切ることはできないんですよね…。

それは、相場のボラティリティが大きければ引き分け判定となる確率は低くなり、反対にボラティリティが小さければ引き分け判定となる確率が上がってくるからです。

□ ボラティリティとは

相場の価格変動の大きさのこと。

さらに取引方法や取引時間によっても、引き分けの確率は大きく変動してきますね。

例えば、朝方のドル円相場で30秒ターボでエントリーすると、引き分け確率は上がりますし、反対に大型の経済指標中に取引をすると引き分け確率は下がるでしょう。

なので、無造作に取引をすると勝率50%以下になるのは確実ですが、いくらになると言い切ることは誰にもできないのです。

しかし、私が確実に自信を持って言えることは「引き分け判定となる確率を下げることは可能である」ということですね。

次の章では、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引で引き分け判定を避けるための方法をご紹介していきます。

ハイローオーストラリアの引き分け判定を避ける3つの方法

ハイローオーストラリアで引き分けを避けるための方法は、以下の3つになります。

この3つの方法に共通して言えるのは、先程もお伝えした「ボラティリティ」です。

□ ボラティリティとは

相場の価格変動の大きさのこと。

バイナリーオプション取引で利益を出すには、必ずこの相場のボラティリティを意識しながら取引を行うことが必須です。

では、一つずつ詳しく確認していきます。

方法① 取引通貨ペアを選ぶ

まず一つ目にご紹介する、ハイローオーストラリアの引き分けを避けるための方法は「取引通貨ペアを選ぶ」という方法です。

ハイローオーストラリアで既に取引を行なっているという方ならご存知かと思いますが、ハイローオーストラリアには取引可能通貨ペアが複数存在しております。

そして、その通貨ペアごとにボラティリティの大きさが全く異なっているのです。

例を挙げると、GBP/USD(ポンドル)という通貨ペアは非常にボラティリティが大きく、USD/JPY(ドル円)など日本円が絡む通貨ペアはボラティリティが少ないです。

つまり、ボラティリティが大きな通貨ペアで取引を行うことで、ハイローオーストラリアの引き分け判定が発生する確率は大きく下げることが可能となるのです。

ハイローオーストラリアの取引可能通貨ペアの詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので一度ご覧ください。

【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法
【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法

この記事でわかること 通貨ペアの言葉の意味 ハイローオーストラリアで取引可能な通貨ペア 自分に合った取引通貨ペアの探し方 どうも、あつしです。 早速ですが、あなたは自分に合った『通貨ペア』できちんと取 ...

続きを見る

方法② 取引時間帯を選ぶ

次のハイローオーストラリアの引き分けを避ける方法は「取引時間帯を選ぶ」です。

これは先ほどご紹介した通貨ペアと大きく関係することですが、それぞれの通貨ペアには必ずボラティリティが大きくなる時間帯が存在する事はご存知でしょうか…?

ちなみに日本円(JPY)は9時から17時まで、米ドル(USD)は22時から翌6時までの時間帯がボラティリティ増加時間です。

このボラティリティが増加する時間帯は、現地のサラリーマンなどが活発に働いている時間帯で、通常の時間帯より取引量が必然的に増えるためこの現象が起きます。

ハイローオーストラリアの狙い目の取引時間に関しては、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、先ほどの通貨ペア記事と重ねてご覧いただければ幸いです。

ハイローオーストラリアの取引可能時間と時間帯ごとの攻略法
ハイローオーストラリアの取引可能時間と時間帯ごとの攻略法

この記事でわかること ハイローオーストラリアの取引可能時間 取引方法によっては取引時間が異なる 平日でも取引時間外の表示がでる理由 時間帯ごとのハイローオーストラリア攻略法 どうも、あつしです。 突然 ...

続きを見る

方法③ 何より勝率を上げる

最後にご紹介する、ハイローオーストラリアの引き分け判定を避ける方法は「何より勝率を上げる」という方法になります。

これを言ってしまうと元も子もないですが、やはりバイナリーオプション取引で多くの利益を上げるには、絶対にこの勝率を追求するという心構えは必須ですからね。

取引勝率を上げることができれば、必然的に引き分け判定を引く確率も少なくなり、グッと利益額も膨れ上がってきます。

一つの例として以下の表をご覧ください。

ハイローオーストラリアの勝率表

勝率の威力がお分かり頂けますか…?

おっと、こんな声が聞こえてきますね…。

「じゃあ勝率を上げる方法教えろよ!」

それでは、次の章からは実際に私も活用している、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引勝率を上げる方法について、分かりやすく解説していきます。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション勝率を上げる方法

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション勝率を上げる方法画像

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引勝率を上げるためには、以下の3つの要素が必ず必要となってきます。

  • ローソク足の理解
  • インジケーターの理解
  • 投資家心理の理解

掘っていけば、どの要素も奥が物凄く深いので、この記事で全てをお伝えすることはできませんが、自信を持って言えるのは、この3つの要素の基礎を理解した時点で、あなたの相場観は大きく変わるという事。

ローソク足とインジケーターについては、既に知識がある方も多いかと思いますが、なぜローソク足の形・インジケーターの数値で相場の流れが変わるのかという投資家心理までを読める方は少ないはずです。

この投資家心理を読めるようになると、ローソク足の形が相場に反映されるポイント、インジケーターの数値が相場に反映されるポイントが読めるようになります。

当サイトでは、上記で挙げた三つの要素を詳しく解説している記事もたくさんあるので、騙されたと思って当サイトの記事を目が取れるほど読み漁ってみてください。

まずは手始めに以下の記事からどうぞ。

ハイローオーストラリアの勝率を上げる方法を徹底解説
ハイローオーストラリアの勝率を上げる方法を徹底解説

あなたはバイナリーオプション取引を行うにあたって、きちんと勝率を意識して取引を行えているでしょうか? バイナリーオプションは、その取引方法の簡単さゆえに、よくギャンブルに例えられることが多いです。 で ...

続きを見る

ハイローチャートとMT4のズレで引き分け判定になる場合もある

ここで、もう一度ハイローオーストラリアの引き分け判定に関する話に戻しますね。

ツイッターやインスタ等のSNSを見ていると、たまにこんな投稿が見られます。

「MT4チャートでは勝ってるのに、ハイローチャートでは引き分けで負けた。泣」

この現象、ハイローオーストラリアで長くトレードを行なっている方なら、一度は経験したことのある現象だと思います。

同じ現象が起きた時には、ハイローオーストラリアのチャート操作を疑ってしまうかと思いますが、それは考え過ぎです。

MT4には有名どころだけでも「XM MT4・FXDD MT4・OANDA MT4・Axiory MT4」といった様々な種類のMT4が存在します。

そして、実はMT4ごとに、少しずつローソク足の形が異なっているんですよね。

MT4業者の違いによる価格レートの差

上画像は、XMとFXDDのMT4チャートを比較した画像ですが、ローソク足の形が異なっているのにお気付きでしょうか…?

ハイローオーストラリア取引画面に表示されるチャートは、為替レートはFXCM社・レバレート社、仮想通貨はBitfinex社・BitMEX社のレートが使用されています。

なので、もしあなたがハイローオーストラリアの表示チャートと異なる業者のMT4を利用している場合は、多少のズレが起きることは当たり前のことなんですよね。

つまり、ハイローチャートとMT4チャートのズレによる引き分け判定を防ぐ最大の対策方法は、使用するMT4をハイローチャートに合わせるという方法になりますので、気になる方は是非お試しください。

ハイローオーストラリアのレートがおかしいと噂される原因と改善方法
ハイローオーストラリアのレートがおかしいと噂される原因と対策方法

この記事でわかること ハイローレートがおかしいと言われる原因 ハイローオーストラリアで連敗する理由 デモ口座とリアル口座のレートが異なる理由 MT4レートとハイローレートが異なる理由 ハイローオースト ...

続きを見る

引き分けが負け判定となるメリットは本当にあるのか?

引き分けが負け判定となるメリットは本当にあるのか?画像

では最後に、私が他サイトのハイローオーストラリアの引き分け判定に関する情報を見て、少し気になった部分をお伝えして、この記事を終わりにしたいと思います。

他のサイトで、ハイローオーストラリアの引き分け判定に関する情報を調べてみると、ほぼ全てのサイトで「引き分けが負け判定になるということにはメリットがある」といった記載がされておりました。

そのメリットは以下のようなもの。

ペイアウト率が高い!!

この情報を書いているサイト主さん達は、これ本当に思っているんでしょうか…?

もし本気で思っているならば、まだまだ投資の腕が甘いのではと疑っちゃいます。

たしかに海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」のペイアウト率は、ほかの業者と比較すると非常に高い水準となっている事は間違いありません。

しかし、それとこれとは別の話です。

バイナリーオプション取引は、他のどの投資方法と比較しても、取引時間がめちゃくちゃ短い投資取引になっております。

その分、相場の値が動く時間も少ないため、同時に小さな値幅で勝利を収める技術が必ず要求される投資取引にもなります。

そこで引き分けを負け判定にされると、勝率が大幅に下がることになり兼ねません。

バックテストという技術を使い、引き分け判定を勝ちにした場合・負けにした場合で、私が使用する手法の勝率測定を行ったところ平均1%〜2%下がりましたからね。

この記事を読んだあなたは、引き分けが負け判定になるということはかなり痛手である、ということをしっかりと意識しながら対策方法を実施していってくださいね。

まとめ

今回はハイローオーストラリアで引き分けが起こった際の処理と、引き分けを避ける方法について徹底解説していきました。

ハイローオーストラリアの引き分けは負け判定となり、この状況はトレーダーにとってかなりの対策が必要となってきます。

引き分け判定を減らすには、相場のボラティリティが大きい取引通貨ペアや取引時間帯を選ぶという方法が非常に有効です。

また上記の3つの方法を使って、基礎勝率を上げるという方法も引き分け対策の大きな力となってくるので、ぜひあなたもしっかりと取り組んでみてくださいね。

今回は、結構厳しいことを書かせてもらいましたが、ここで諦めてはいけません。

ここを乗り越えてこそ、真のバイナリーオプショントレーダーですからね!!笑

一緒に頑張りましょう!!!

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアでの取引に特化したバイナリーオプション攻略法を数多くご紹介しています。

できる限り、多くの記事を読んで、1%でも多くの勝率を求めていってくださいね。

それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法