プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

バイナリーオプションのトレンドとは?勝率アップ確定のトレンド活用術

2019年3月18日

バイナリーオプションのトレンドとは?勝率アップ確定のトレンド活用術

この記事でわかること

  • 3パターンの相場の動き方
  • ダウ理論を使った相場のトレンド方向の見極め方
  • トレンドの転換サイン

どうも、あつしです。

突然ですが、あなたはトレンドという言葉をきちんと理解できていますか?

『バイナリーオプションは為替のチャートを使って取引を行う』ということは、既に多くの方がご存知かと思います。

しかし、そのチャートの値動きは規則性なく動いているように見え、初心者はたちまち資金を狩られてしまいます。

では、そうならないためにはどうしたらよいのでしょうか?…方法は数多です。

ですが、一番手っ取り早いのが、トレンドを理解するということ!!

トレンドを理解するということは、バイナリーオプションを攻略するための第一歩といっても過言ではありません。

今回はそんなバイナリーオプション攻略の第一歩「トレンド」の意味から活用方法まで、しっかりと解説をしていきます。

相場は大きく分けると3種類

早速ですが、ここであなたに朗報です。

相場は大きく分けると、3種類の動きしかしません。

あの不可解な動きを繰り返すチャートも、実は動きのパターンはたったの3種類。

いや、なに言ってんの?って感じる方も多くいると思いますが、本当なんです。

  • 相場が上に上がっている。(上昇トレンド)
  • 相場が下に下がっている。(下降トレンド)
  • 相場が上か下か迷っている。(レンジ)

この3つのパターンのみ。

そして3つパターンには、それぞれ名前が付いてます。1つずつ見ていきましょう。

① 上昇トレンド

上昇トレンドのチャート

まず一つ目は「上昇トレンド」です。

相場が右肩上がりに上昇している状態を呼びます。しっかりと上方向に方向感が出ているのが確認できますね。

② 下降トレンド

下降トレンドのチャート

次は「下降トレンド」です。

これは上昇トレンドの逆、相場が右肩下がりに下降している状態を呼びます。

上昇トレンドとは打って変わって、見事な右肩下がりですね。

③ レンジ

レンジのチャート

最後は「レンジ」です。

レンジは、チャートが上へも下へも行かず、迷っている状態を指します。

どっちかはっきりしろって感じですね。笑

重要なのはトレンドの見極め

重要なのはトレンドの見極め画像

これで3種類の動きの理解はバッチリですね。思いのほか簡単でしたかね?

でも、ここからが本番!!

ここからは「上昇トレンド」「下降トレンド」の2つに焦点を当てて、ご紹介していきたいと思います。

さあ皆さん。

今から、リアルタイムのチャートを確認してみてください。もしチャートを開くのが難しいという方は、以下をご覧ください。

リアルタイムのチャート

この相場、どちらのトレンドで動いているのかお分かりでしょうか…?

わからないですよね。笑

チャートは出来上がると、どのトレンドか一目瞭然なんですが、リアルタイムで判断するとなるとめちゃくちゃ難しいんです。

でもご安心ください。

実はトレンドにも、きちんと論理的に見定める方法が存在しているんです。

その名も「ダウ理論」

また難しそうな名前ですよね…。
ですが、これもご安心ください!!

今回は、ダウ理論に関しても、重要な部分だけ掻い摘んで、簡潔に解説しますね。

ダウ理論とは?

ダウ理論とは、相場の方向性を見極めるために、プロの投資家も利用しているテクニカル手法の一つです。

そして、ダウ理論は以下の6つの基本原則で構成されています。

  • チャートは全ての事象が織り込まれている。
  • トレンドは長期/中期/短期の3つに分類される。
  • トレンドは3つの段階に分けられる。
  • チャートは相関的に分析しなければならない。
  • 相場の分析には出来高の確認は必須。
  • トレンドは転換シグナルが出るまで継続する。

今回は、この中でもっとも重要な「トレンドは転換シグナルが出るまで継続する」を深く解説していきたいと思います。

ダウ理論を使ったトレンドの定義

私は冒頭で、相場の3つのパターンをご紹介しました。上昇トレンド、下降トレンド、レンジですね。

鋭い人だと、ここでこんな疑問が浮かんでくるかと思います…。

「形はわかった。んで、その定義は?」

実はこのダウ理論を使えば、トレンドの定義ができてしまうのです。

上昇トレンドの定義

上昇トレンドの定義

ダウ理論では「高値の上に次の高値があって、安値の上に次の安値がある状態」を上昇トレンドと呼びます。

下降トレンドの定義

下降トレンドの定義

下降トレンドは逆の「高値の下に次の高値があって、安値の下に次の安値がある状態」を呼びます。

トレンドの転換シグナル

トレンドの転換シグナル画像

トレンドの定義が理解できると、次は「トレンドの転換シグナル」です。

トレンドがずっと継続するということは確実にありません。相場が上がり続ける、下がり続けることなんてないですもんね。

ダウ理論を使えば、このトレンドの転換まで読めるようになってくるんです。

そして、バイナリーオプションはトレンドの移り変わりのタイミングで、エントリーを行うのが基本なので、必ず転換シグナルは理解しておくようにしましょう。

それでは一つずつ確認していきます。

上昇トレンドが下降トレンドに変わる時

以下の表は「赤色が上昇トレンド」「青色が下降トレンド」「黄色がレンジ」の状態を表しています。

トレンドの転換

高値②が高値①より下に付いた時、また安値③と高値③が安値①より下に付いた時、これが上昇トレンドから下降トレンドに移り変わる転換シグナルです。

ここで一つ覚えておいてほしいことが、上昇トレンドが下降トレンドに移り変わる際は、必ずレンジの段階を踏むということ。

例えば、安値③が安値①の上に付き、且つ高値③が高値①より下に付いた時、これはレンジが発生する可能性が高くなります。

下降トレンドが上昇トレンドに変わる時

次は、下降トレンドが上昇トレンドに変わる転換シグナルです。

トレンドの転換

安値②が安値①より上に付いた時、また高値③と安値③が高値①より上に付いた時、これが上昇トレンドから下降トレンドに移り変わる転換シグナルです。

ここでも、一旦レンジに突入する疑いをかけた方が良いです。

高値③が高値①の下に付き、且つ安値③が安値①より上に付いた時、これはレンジが発生する可能性が出てきます。

まとめ

今回は、トレンドの解説から、ダウ理論を使ったトレンドの定義、転換を見極める方法までを解説していきました。

今記事でお話したことを理解し、実際のチャートを確認してみると、結構いろんな気付きが出てくるかと思います。

そして、今回の話と組み合わせて覚えておくべきことが『ライントレード』です。

トレンド転換シグナルと、ライントレードを組み合わせは、数あるバイナリーオプション手法の中でも最強レベル。

トレンドが移り変わるタイミングも予想でき、根拠のあるバイナリーオプション取引ができるようになりますよ。

当サイトでも、もちろんライントレードに関しても解説しておりますので、必ず確認しておいてくださいね。

それでは、あつしでした。

次はコレ!
ライントレードでハイローオーストラリアを徹底攻略
ライントレードでハイローオーストラリアを徹底攻略

この記事でわかること ライントレードの概要 チャート上に引くことができるラインの種類 ライントレードの活用方法 ハイローオーストラリアで稼ぐ人は、どこでエントリーをしているんだろう? 私自身がバイナリ ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法