プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリア攻略必勝法

バイナリーオプションは独学で攻略できる!独学の注意点から勉強方法まで徹底解説

2020年6月27日

バイナリーオプションは独学で攻略できる!独学の注意点から勉強方法まで徹底解説

この記事でわかること

  • バイナリーオプションを独学するメリット・デメリット
  • 独学で成功するために必要な要素
  • 独学でバイナリーオプションを始める際の注意点
  • 独学でバイナリーオプションを攻略する為の効率的な勉強法

どうも、あつしです。

最近、当サイトの公式ツイッターにて、こんなご質問を頂く機会が増えてきました。

「バイナリーオプションは、初心者でも独学で攻略する事はできるのでしょうか?」

「バイナリーオプションを独学で習得するための勉強方法を教えてくれますか?」

結論からお伝えしますね。

独学でのバイナリーオプション攻略は可能です!!

現在、私はバイナリーオプション取引だけでトータル数千万の利益を出していますが、そんな私自身ももちろん独学です。

なので、バイナリーオプションを独学で始めるというのは全く無謀なことではありませんし、さらに独学でバイナリーオプションを始めるというのは、バイナリーオプション以外の知識も同時に身に付きます。

でも正直言って、これまでを振り返ってみると「あれは無駄だった。この方法を使えばもっと効率的だったな。」など、反省すべきポイントもたくさんあるんですよね。

ということで、今回の記事ではバイナリーオプションを独学で攻略するための勉強方法、私自身が実際に体験した独学の注意点など、初心者向けに徹底解説します。

バイナリーオプションは独学でも攻略できるのか?

バイナリーオプションは独学でも攻略できるのか?画像

ではまず、先ほどもご紹介しましたが「そもそもバイナリーオプションは独学のみで攻略できるのか?」という疑問について、もう少し深く掘っていくとしましょう。

他サイトを見てみると、投資初心者にはバイナリーオプションを独学で攻略するのは難しいと書かれた情報が非常に多いです。

が、しかし、私は決してそんなことはないと思っていて、投資初心者でもバイナリーオプションの独学攻略は可能と思います。

その理由は、私自身が独学だから。笑

でも、そもそも独学ってなんでしょう?

例えば、現在あなたが見ている当サイトの記事、この記事を書いたのは「あつし」という者なのですが、この記事から情報を得るというのは独学なのでしょうか…?

他サイトの筆者さんが言っている独学の基準は分かりませんが、仮に「無料情報だけでバイナリーオプションを攻略する」というのを独学の基準にしたとしたら、決してそれは不可能な話ではないでしょう。

ですが、もちろん間違った方法で独学にチャレンジしても、決して良い結果は付いてきませんし口座資金は衰退していきます。

当時の私のスタートは、独学の正しい方法を探るということからのスタートだったので、その方法を見つけるまで数々の失敗を犯し、口座資金を減らしていました。

なので、次の章ではあなたが間違った方法で独学を行わないように、バイナリーオプションを独学で始めた私が感じた、独学のメリットとデメリットからお伝えします。

独学でバイナリーオプションを始めるメリットとデメリット

きっと多くの方は、バイナリーオプションを独学で始めるということには、大きなデメリットが付き纏ってくるのではないかと不安を感じていることでしょう。

もちろんバイナリーオプションを独学で行うということにはデメリットもありますが、実はそのデメリットを相殺してしまうほどのメリットも隠れているんです。

ということで、この章ではバイナリーオプションを独学で始めるメリットとデメリットを初心者向けにお伝えしていきます。

バイナリーオプションを独学で始めるメリット

バイナリーオプションを独学で始めるメリット

まずは独学でバイナリーオプションを始めるメリットから解説していきましょう。

メリット① 勉強費用が掛からない

バイナリーオプションを独学で始める、まず一つ目のメリットは「勉強費用が掛からない」というメリットになりますね。

きっとこの勉強費用が掛からないというメリットを目当てに、独学でのチャレンジを考えているという方も多いと思います。

バイナリーオプションに関わらず、投資の勉強やセミナーを受けようとすると、情報の価値が高くなるため、他業界の勉強費用と比較すると費用は少し高めになります。

なので、初期投資の金額が少ないという方にとっては、非常に大きなメリットです。

メリット② 詐欺被害のリスクがない

バイナリーオプションを独学で始める、二つ目のメリットは「詐欺被害のリスクがない」というメリットになっております。

大変残念なことに、バイナリーオプションを含む投資業界には、無知な投資初心者からお金を騙し取ることを目的とする詐欺師たちが大変多く存在しております…。

その詐欺の手法として挙げられるのが、決して勝てない取引ツールを高額で販売したり、決して勝てない取引ノウハウを高額で販売したりというものになります。

さらに厄介なのは「無料でレクチャーします」といった甘い言葉を使って、巧みな技で資金を騙し取る詐欺師もいるのです。

ですが、完全に独学でバイナリーオプション取引を行なっていると、もちろん他人にお金を払うという行為はないと思うので、この詐欺リスクも発生してきません。

投資を始めたばかりの初心者は、投資の孤独感や口座資金減少の焦りから、このような詐欺に引っかかってしまう事が非常に多いので、細心の注意を払ってください。

実際に、私の公式ツイッターアカウントの寄せられるご相談の5割が詐欺被害の相談となっており、さらにどの方も騙し取られたお金を返して貰えておりませんので…。

>詐欺師が使う手法や詳しい情報はこちら

メリット③ 思考回数が自ずと増える

独学でバイナリーオプションを始める次のメリットは「思考回数が自ずと増える」というメリットになっております。

これは「自分で考えるのがイヤだ」という方にとってはデメリットでもありますが、厳しいことを言うと自分で考えるということを避けていると成長はないでしょう。

成長がないということは、バイナリーオプションで稼ぐことはできないと同意義。

独学であっても、他人から教わるのであっても、必ず思考というものは必要です。

そして、独学ならばこの思考回数というものは格段にアップするため、経験値が多く積め将来的に大きな財産となるでしょう。

メリット④ 他人への依存からの解消

最後のバイナリーオプション独学のメリットは「他人への依存からの解消」です。

投資に限らず独学で何かを始める際、まず一番に思い浮かべるのが「本当に自分一人で出来るのか」という不安だと思います。

でも、さらに厳しい事をお伝えすると、最終的に信じられるのは自分の力のみです。

他人に頼ったところで必ずミスは起こりますし、さらに他人はそのミスのケツ拭きをしてくれるというわけではありません。

なので、人生において最も危険なのは「他人に依存し過ぎる」ということなのです。

バイナリーオプションを独学で始めるということは、この他人への依存心を払拭するための大きなチャンスと言えます。

そして、ここで一度独学の方法を覚え成功を収めておくと、バイナリーオプションに限らず、次の事にチャレンジするときにも大きな力になってくれることでしょう。

バイナリーオプションを独学で始めるデメリット

バイナリーオプションを独学で始めるデメリット

光があれば闇もあるように、もちろんメリットがあればデメリットも存在します。

次は独学でバイナリーオプションを始めるデメリットの解説を行なっていきます。

デメリット① メンタル管理が難しい

バイナリーオプション取引で利益を得るために必要なものを大きく二つに分けると「技術・メンタル」の二点になります。

そして、初心者が投資で損失を負う原因としてよくあるのが、メンタル崩壊です。

投資は孤独との戦い。

この言葉は耳にしたことがある方も少なくないと思いますが、ほんとその通りです。

取引で連敗してしまったとき、更に連勝したとき、投資は精神にブレを生じさせる局面が大変多くあり、安定して利益を得るためにはそこを乗り越えるほかないです。

他人から技術を教わっていると、恐らくそういったメンタル的な部分も、同時に管理してくれるという場合が多いでしょう。

しかし、独学でそういった局面を乗り越えるには、自身で自身の感情を抑えるための強靭なメンタルが必要となってきます。

デメリット② 成長に時間を要する

これは投資に関わらず、すべての技術において言えることですが、受け身の体勢で構えてしまっていては独学は不可能です。

さらに、独学で勉強を行っていると、何か問題が発生した際、正しい答えを見つけるのに非常に時間が掛かることが多いです。

これは私の実体験ですが、バックテストという投資用プログラミングでエラーが起きてしまい、そのエラーと3日間戦い続けて結果解決に至らなかった事があります。

すべての方法を出し尽くした私は、最終手段として投資仲間に助けを求めました。

すると、その投資仲間は5分もしないうちにエラーを解決させてしまったのです。

ここで結果だけに目をやって、あの三日間はなんだったのかと感じてしまう方は、恐らく独学には向いていないと思います。

その迷った三日間の間でも、様々な知識が身につき、そのエラーが無ければ身に付かなかった知識も覚えることができました。

さらに次は同じミスを繰り返すことはないので、レベルアップもしています!!

独学を行うならば、上記のようなプラス思考とコツコツ思考で挑む必要があります。

デメリット③ なにより孤独感が増す

先ほどもお伝えしましたが、投資というものは本当に孤独との戦いになります…。

私は今でこそ、部屋から出てカフェで作業をしたり、仕事つながりの方と話す機会も徐々に増えてきましたが、1年前まではずっと部屋に引きこもって、誰とも喋らずチャートを眺め続けるという毎日でした。

正直、なんのためにチャートを眺めているのか、たまにそんなことも分からなくなってしまうほど、孤独感を感じてました。笑

(その結果、このサイト始めました。笑)

まあ私の場合は専業でしたが、ここまでとは言わずとも、独学でバイナリーオプションを始めると、これと同じような感情に襲われる機会はいずれ訪れるかと思います。

私は苦手ですけど、最近はSNS投資コミュニティがあったりするので、その時はそういった場所に赴いてみるなど、自分に合った対策方法を探してみてください。

バイナリーオプションを独学で成功させるために必要な3つの要素

バイナリーオプションを独学で成功させるために必要な3つの要素画像

では次に、私が実際にバイナリーオプションを独学で行ってきた中で気付いた、バイナリーオプションを独学で成功させるために必要な以下の3つの要素を紹介します。

私自身、これからご紹介していく3つの要素を身に付けてなかったが故に、無駄に多くの口座資金を溶かし、メンタルをボロボロにされた経験が幾度となくあります。

なので、あなたは私と同じミスを繰り返さないように、しっかりと内容を確認して、事前に対策を行っておいてくださいね。

① まずは自分ルールを設定

バイナリーオプションを独学で成功させるために必要な要素のまず一つ目は「まずは自分ルールを作る」という要素です。

一つの例として、私がバイナリーオプションを始めたばかりの初心者の頃に設定していた自分ルールをご紹介しておきます。

□ 過去のあつし自分ルール

・2連敗したら取引終了
・精神がブレたら取引終了

私はこのルールのみでしたね。

そして、ある程度このルールを守れるようになってきたら、3連敗したら終了などルールを徐々に緩く設定していくのです。

この自分ルールを設定せずに取引を始めてしまうと、投資資金は底はありますが上限が無いため、資金が底付くまで取引を繰り返してしまうことになりかねません。

結果的に取引に勝利しても、設定した自分ルールを破ってしまった時点で、投資家としては負けであると思っておいて下さい。

② 稼ぐ事より続ける事を意識

次にご紹介するバイナリーオプションを独学で成功させるために必要な要素は「稼ぐ事より続ける事を意識する」です。

バイナリーオプションに限らず投資というものは、恐ろしいことに全体の9割ものトレーダー達が利益を出せず資金が無くなり、相場を強制退場させられています。

そんな世界の中で、初心者がいきなり利益を出すことなんて出来るはずありません。

投資の世界というものは、投資を続けていく、つまり生き残るということだけでも非常に難しいと心に刻み込んでください。

私の周りには数多くのバイナリーオプション初心者トレーダーが存在していますが、やはりその大半は負けていきます…。

その方々の共通点は「いきなり利益を求めてしまっている」という点にあるのです。

そして、そういった方々によくあるのが「せっかく長時間取引したのに損失を出してしまっている」という焦りを感じ、無根拠に運でトレードを繰り返すパターン。

これは絶対にNGですからね。

③ 一回のトレードを大切に

最後にご紹介するバイナリーオプションを独学で成功させるために必要な要素は「一回のトレードを大切にする」です。

これはバイナリーオプション取引を実際に始めてみると分かることなのですが、バイナリーオプションは取引時間が短くいつでも気軽に取引できるという面から、取引が雑になってくるという事があります。

はっきり言って、その現象に一度陥ってしまうと必ず口座資金は衰退していきます。

たとえそれで運良く勝てたとしても、長期的に見ると必ず負けていくことでしょう。

なので、絶対に一回一回の取引に重みを感じながら、大切に取引を行ってください。

これを実行するために最も有効な方法は「トレードを行う毎に何故そこでエントリーしたのか根拠を書き出す」という方法。

この方法は私自身、現在も行なっている方法で、その根拠を元に自分の中で各エントリーに点数を付けていくのです。

この作業を癖付けることで、一回一回のトレードの質を高めていくことができます。

独学では補えない部分も存在する?

ここまでの内容を見ると、きっとあつしは独学推しなんだろうと思ってるはず…。

でも、案外そんなことはないです。笑

それは独学で十分補える範囲と、独学では補えない範囲があるからなんですね。

では、その独学で補えない範囲というのはどういったものを指すのでしょうか?

それは「バックテスト技術」です。

バックテストとは、プログラミング言語を使って、トレードノウハウを過去相場(10年や5年という年単位)に当てはめ、正しい勝率データを測定する技術のことです。

バイナリーオプションのバックテスト技術の画像

この技術は、バイナリーオプションの右も左も分からない初心者にとっては、かなり高度な技術にはなりますが、安定的に稼ぎ続けるためには必須となる技術です。

このバックテスト技術のみに関しては、投資の技術だけでなくプログラミングの技術も必要となってくるので、独学で習得することは非常に難しくなっております。

ですが、このバックテスト技術については、多少の費用が掛かってでも身に付ける価値は十分にあると私は断言できます。

バックテストの詳細に関しては、以下の記事で初心者向けに詳しく解説しているので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?
【初心者必見】バイナリーオプションのバックテストを身につける方法とは?

この記事でわかること バックテストの概要と必要性 バックテストを取る方法 バックテストのメリット・デメリット おすすめのバックテスト講座 どうも、あつしです。 突然ですが、あなたに質問があります。 あ ...

続きを見る

超重要!バイナリーオプションを独学で始める際の注意点

さて、ここでたった一つだけ、あなたに警告しておきたい重要なことがあります。

それはバイナリーオプション業者が用意している「デモ取引」についてです。

デモ取引とは、実際の資金を使用せずバイナリーオプション取引が体験できる、初心者からすると目から鱗のサービスです。

多くのサイトでは、初心者はまずこのデモ取引から始めましょうという情報が記載されていますが、実はこのデモ取引には大きなデメリットが存在しているんです。

先ほど私は「一回一回のトレードを大切にすべきである」とお伝えさせてもらいましたが、このデモ取引を行なっている方々は架空の資金を利用するということから、その点が緩みきっている人が多いのです。

その状態でリアルトレードに移行してしまった場合、悲惨な結果となります…。

なので、仮にデモ取引を行うとしても、事前に対策しておくということが必要です。

デモ取引の詳しいデメリットや気の緩みの対策方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでご確認くださいね。

ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット

この記事でわかること ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法 デモ取引のメリットと隠された3つのデメリット ハイローデモ取引の注意点 デモ取引から本番取引に移行するタイミング どうも、あつしです。 ...

続きを見る

独学でバイナリーオプションを攻略するための効果的な勉強方法

独学でバイナリーオプションを攻略するための効果的な勉強方法画像

では最後に、これから実際にバイナリーオプションを独学でチャレンジしようとしている方に向けて、最も効果的と言える勉強方法をお伝えしていきたいと思います。

よく頂くご質問の中に「まずは何から始めたらいいですか?」というものがあったので、今回は効果的な勉強方法を5つのステップに分けて、分かりやすく解説します。

step
1
バイナリーの基礎を覚える

バイナリーオプションをこれからスタートする初心者は、まずバイナリーの基礎知識を身に付けることから始めましょう。

最低限必要となる基礎知識は以下です。

すべての情報は当サイトの中でも詳しくご紹介しておりますので、上記リストのリンクから飛んで勉強してみてください。

step
2
自分ルールを設定する

バイナリーオプションの基礎を勉強したら、次は実際の取引をスタートするための準備を一緒に行なっていくとしましょう。

その準備とは、自分ルールの設定です。

自分ルールの設定については、今回の記事の途中でもお伝えさせてもらいましたが、初心者がこの自分ルールを設定せずに取引を始めてしまうと、悲惨な結果となってしまう確率が非常に高くなってきます…。

□ 過去のあつし自分ルール

・2連敗したら取引終了
・精神がブレたら取引終了

上記のルールは、私自身がバイナリーオプションを始めたばかりの時に設定した自分ルールですが、上手く自分ルールを設定出来ないという方は参考にして下さい。

step
3
少額取引でトレード慣れする

自分ルールが設定できたら、次は実際にバイナリーオプション取引を始めましょう。

といっても、ここでは絶対にお金を稼ぐということを意識せず、まず少額取引でトレードに慣れるということを目標とします。

投資という世界は、全体の9割を占めるトレーダー達が利益を得られず、口座資金を減らしていく弱肉強食の世界です。

そこで初心者がいきなり利益を上げるというのは非常に難しいので、まずは長く生き残るということを目標にしましょうね。

ちなみに私が実際に使用している、おすすめのバイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」という海外業者です。

もしどの業者でバイナリーオプション取引を始めようか迷っている方は、ぜひこのハイローオーストラリアをご利用ください。

ハイローオーストラリアの詳細情報に関しては、以下の記事をご確認くださいね。

ハイローオーストラリアとは?プロ投資家がハイローを選ぶ理由がまるわかり!
ハイローオーストラリアとは?プロ投資家がハイローを選ぶ理由がまるわかり!

この記事でわかること ハイローオーストラリアをオススメする理由 ハイローオーストラリアと他業者の違い ハイローオーストラリアのメリット・デメリット 悪い評判と詐欺師の存在 「よし、バイナリーオプション ...

続きを見る

step
4
PDCAサイクルを回し続ける

バイナリーオプショントレードに慣れてきたら、次は「PDCAサイクル」というものをどんどん回していきましょう。

PDCAサイクルとは「PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(確認)→ACTION(改善)」の頭文字を取ったもので、投資家として成長するためには必須の要素となっています。

バイナリーオプションPDCA

1、Plan(相場学習)
2、Do(エントリー)
3、Check(判定記録)
4、Action(反省分析)

記事の途中でもお伝えしましたが、エントリーを行なったら、毎回必ずそのエントリーの振り返りを行なってください。

その振り返りの癖を付けることで、特別な意識をせずとも、PDCAサイクルを自動的に回し続けることが可能となります。

step
5
バックテストにチャレンジする

さて、ここまで来たら最後は「バックテスト」にチャレンジしていきましょう。

この段階まで来ると、あなたはもう既に今のあなたとは見違えるほど、素晴らしい投資家になっていることかと思います。

このバックテストの技術を身に付けることで、ステップ4までに行なってきた勉強を最大限に活かすことができ、トレーダーとしてのスキルは数段上がってきます。

バックテストはなんだか難しそうという理由で習得を避けるトレーダーが非常に多いですが、実際にチャレンジしてみるとそこまで難しい技術ではないんですよね。

ぜひあなたもチャレンジしてみましょう。

>バックテストの習得方法はこちら

まとめ

今回は、バイナリーオプションを独学で攻略するための勉強方法、私自身が実際に体験した独学の注意点など、初心者向けにわかりやすく徹底解説していきました。

私自身、これまでバイナリーオプションを独学で行なってきましたが、実際やって思うことはバイナリーを独学で攻略するのは決して不可能ではないということです。

正しい方法で独学を行うことで、バイナリーオプションの取引技術以上に得るものもあるので、非常におすすめですよ。

なので、ぜひあなたも自信を持って独学でチャレンジしていただければと思います。

その際は、絶対に今回の記事でご紹介した注意点や勉強方法を参考にして下さいね。

当サイトでは、他にも海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」での取引に特化した、バイナリーオプション攻略法を数多く記事にまとめております。

ぜひ取引の参考にしてください。
それでは、あつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリア攻略必勝法