プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリアの始め方

【変更点あり】ハイローオーストラリアの郵便物が準備できない場合の対処方法とは?

2019年11月20日

【変更点あり】ハイローオーストラリアの郵便物が準備できない場合の対処方法とは?

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアで口座開設時に必要となる書類
  • 郵便物による本人確認の方法
  • 本人確認書類が用意できない場合の対処法

どうも、あつしです。

早速ですが、海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアへの口座開設を行うには、写真付き本人確認書類と郵便物の提出が必須ということはご存知ですか?

その理由は、ハイローオーストラリア側が登録された情報と、実際の真実を照らし合わせるという審査を行うためだそうです。

ですが、そういった場面で……

「郵便物と本人確認書類がない!ハイローオーストラリアの口座開設ができない!」

そんな郵便物と本人確認書類に関するトラブルを抱える人たちが、登録者数の増加と比例して急激に増えてきているそうです。

そこで今回は、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の口座開設時に必要な、郵便物と本人確認書類が準備できないというトラブルを抱えてしまった方々に、その対策方法をお伝えします。

その他にも、無事にハイローオーストラリアの審査を通すための方法、また口座開設前の初心者にありがちなハイローオーストラリアに関する質問もご紹介しています。

【速報】2020年1月に郵便物提出が不要になった!?

【速報】2020年1月に郵便物提出が不要になった!?画像

管理人からの速報です。

いきなりですが、2020年1月から海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、急遽郵便物の提出が不要となり、提出書類は本人確認書類のみで口座開設作業が行える仕様に変更となりました。

その理由としては、ハイローオーストラリアが言うに、提出する郵便物の準備が不可能という問題で口座開設を諦めるユーザーが多発していた事が発覚したからだそう。

今記事では、ハイローオーストラリアの郵便物が準備できない場合の対処方法を主にお伝えしていますが、今の所は提出が不要となっているので予めご認識ください。

しかし、ハイローオーストラリアの仕様変更はこれまでもかなり頻繁に行われているため、今後また郵便物の提出が必要となってくる可能性は非常に高くなっています。

なので、ハイローオーストラリアの仕様変更が落ち着くまでは、当記事は削除せず万が一に備えて掲載を続行していきます。

それでは、記事の本題に入っていきます。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要となるもの

ではまず初めに、ハイローオーストラリアの口座開設時に必要となってくるものから、一緒に確認していくとしましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものは、大きく分けて以下の3点です。

  • メールアドレス
  • 写真付き本人確認書類
  • 公的と見なされる郵便物(※2021年1月現在不要)

必要物①「メールアドレス」

ハイローオーストラリアの口座開設時に必要なメールアドレス

まず一つ目にハイローオーストラリアの口座開設時に必要となってくる物は、情報欄に入力する「メールアドレス」です。

ここで注意しておくべきことは、ハイローオーストラリアに登録できるメールアドレスは、SoftbankやDocomoといったキャリアメールは使用不可ということです。

登録フォームにキャリアメールを打ち込んだ場合のエラー表示

GメールやYahooメール、outlookといったフリーメールのみが使用可能となっているので、まだフリーメールを持っていないという方はまずはそちらを準備しましょう。

必要物②「写真付き本人確認書類」

ハイローオーストラリアの口座開設時に必要な写真付き本人確認書類

次のハイローオーストラリアの口座開設時に必要となってくる物は、本人確認を行うための「写真付き本人確認書類」です。

写真付き本人確認書類の具体的な例を挙げると、以下の3つのみとなっております。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート写真欄+住所自書欄

上記の写真付き本人確認書類の有効期限が切れている場合は、もちろん審査も通りませんので事前の確認が必須となります。

3つの書類全てを持っていないという方はハイローオーストラリアへの口座開設が不可能なので、まずはマイナンバーカードを作成することからのスタートです。

またマイナンバーカードの代わりに通知カードを使用するといったことはできませんので、必ずプラスチック製の写真付きマイナンバーカードを準備してくださいね。

必要物③「公的と見なされる郵便物」(※2021年1月現在不要)

ハイローオーストラリアの口座開設時に必要な郵便物

最後のハイローオーストラリアの口座開設時に必要となってくる物は、照合作業に必要な「公的と見なされる郵便物」です。

公的と見なされる郵便物というのは、その郵便物の発行元が信頼のおける発行者でなければならないということを示します。

ハイローオーストラリアの公式サイトに掲載されている、公的と見なされる郵便物の具体的な例は以下となっております。

公的と見なされる郵便物の例

公共料金、政府市区町村発行の通信等、納税通知書、ねんきん定期便、選挙投票通知、固定、携帯電話、インターネット、生命保険、銀行、クレジットカード明細等(PDF可)

因みに郵便物にも本人確認書類の有効期限と同じように、発行から6ヶ月以内の書類という期限条件があるのでご注意下さい。

この具体例を見るかぎり、ハイローオーストラリア側が許可している郵便物は、国または個人情報の管理を徹底している企業からの郵便物のみということになりますね。

でもサイトに掲載されているこの情報だけだと、具体的にどんな郵便物を提出したら良いのか分かりづらいですよねぇ…。

ということで、私の周りのハイローオーストラリアユーザーに「ハイローオーストラリアに口座開設した時の郵便物は何を提出した?」と質問しまくってみました。笑

実際のユーザーが口座開設時に提出した郵便物をご紹介

ちなみに私がハイローオーストラリアの口座開設時に提出した郵便物は、コンビニ払いで利用される電気料金の請求書です。

私の身の周りにいるその他のハイローオーストラリアユーザーが、口座開設時に提出した郵便物は以下のようになりました。

ハイローオーストラリアユーザーが口座開設時に提出した郵便物

やはり大半の方は、電気やガスといった公共料金の郵便物を多く利用していることがわかりました。その次に多かったのが、携帯電話やクレジットカードの明細書です。

その他にも選挙投票通知や納税通知書といった郵便物を利用する方もチラホラいらっしゃいましたが、これは時期的な問題もあるので少数派という結果になりましたね。

ですが、珍しいのがインターネットを開通した時に受け取れるインターネット開通通知や「〇〇証明書・〇〇票」ですよね。

珍しい書類を提出した方々にその訳を尋ねると、こんな理由を話してくれました。

「公共料金などは全て口座引き落としで、ほかに提出するものが無かったから。」

「実家暮らしで自分宛の郵便物がどこにも無くって、ダメ元で提出したら通った。」

このような状況に陥ってしまう方々って実は結構いらっしゃるみたいで、それが原因で口座開設を諦める人も多いそうです。

次の章では、このような原因を抱えてハイローオーストラリアの口座開設が進められずに困っているという方に向けて、誰でも郵便物の提出が可能となる「とっておきの方法」をお伝えしていくとしましょう。

誰でもできる郵便物が準備できない場合の対処方法

誰でもできる郵便物が準備できない場合の対処方法画像

ハイローオーストラリアの口座開設時に必要となる郵便物がどうしても準備できない場合の対処方法、それは以下のいずれかを用意することですぐに解決が可能です。

  • 住民票
  • 銀行の残高証明書

上記の書類は銀行口座をお持ちの方や日本に在住している方であれば、誰でも役所や銀行などで取得が可能ですし、氏名はもちろんのこと住所も記載されています。

この情報は他サイトでは公開されていませんが、実際にこの方法を使ってハイローオーストラリアの口座開設審査をスルーしたユーザーもいるので間違いないはずです。

上記の書類提出も難しいという方は、ハイローオーストラリアは日本語に対応した電話サポートも行なっているので、そこに連絡すると解決方法が見つかるでしょう。

ハイローサポートダイヤル

TEL : 0120-542-381
(平日9:00〜17:00に営業)

郵便物と本人確認書類の正しい撮影方法

ではすべての書類が準備できたところで、次はハイローオーストラリアに書類を提出するための準備を行なっていきましょう。

ハイローオーストラリアへの書類提出は写真撮影された書類の画像ファイルで送るといった方法になっているので、ここではその正しい写真撮影の方法をお伝えします。

写真の撮影方法が間違っていて、ハイローオーストラリアの口座開設審査に通らなかったという方も非常に多くいますので、ぜひ一度撮影に入る前にご確認ください。

まずハイローオーストラリアの公式サイトに記載される、本人確認書類と郵便物の正しい写真撮影方法を確認しましょう。

ハイローオーストラリア公式サイトに記載された本人確認書類と郵便物提出の撮影方法

ココが撮影ポイント!

※本人確認書類と郵便物に記載されている氏名と住所が、両方同じものになっていることを確認しましょう。

※本人確認書類が有効期限内であることの確認、郵便物は発行元がわかる発行6ヶ月以内の書類を使用します。

※【手に持たない/斜めに撮影しない/四隅の角が入っていない/写真が鮮明でない】のいずれかに該当していると、口座開設の審査が通りません。

合わせて、口座開設時に実際に起きてしまう撮影ミスの事例も一緒に見ていきます。

よく起きる撮影ミスの事例

・本人確認書類と郵便物の四角が枠に収まっていない。

・四角は収まっているが、書類が小さすぎて情報確認が困難。

・フラッシュや逆光によって、記載内容が見にくく情報確認が困難。

・ピントが合っておらず、文字等がぼけていて情報確認が困難。

上記のミスでハイローオーストラリアの口座開設審査で再審査を告げられるというのはよくあるパターンなので、必ず提出前の確認を怠らないようにしましょう。

その他の注意点や詳しい撮影方法も、わかりやすく図にまとめてみましたので、撮影がまだご不安な方はぜひご覧ください。

① 写真付き本人確認書類

写真付き本人確認書類の撮影方法

まず写真付き本人確認書類ですが、重要なのは「氏名・住所」です。

撮影ポイントをクリアしながら、ブレないよう慎重に撮影しましょう。

また住所の変更を行っていて、運転免許証の裏面のみに現住所の記載がある場合でも、裏表両方の写真を提出すれば問題ありません。

② 公的郵便物の本人確認書類

本人確認書類の公的郵便物撮影方法

次は、公的郵便物の本人確認書類になりますが、ここで重要なのは「①の写真付き本人確認書類と氏名・住所が一致していること」です。

また公的郵便物に限られるので、発行先の表示がきちんと公的と認められるものでなければなりません。

郵便物と本人確認書類の提出方法

本人確認書類と郵便物の写真撮影が完了したら、次は撮影した本人確認書類と郵便物を実際にハイローオーストラリアへ提出するための方法を確認していきましょう。

書類提出はハイローオーストラリアの公式サイトから行う事となるので、まずは下のボタンから公式サイトに移動します。↓

ハイローオーストラリア公式サイト

書類提出までのステップは、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、今回は本人確認書類と郵便物の提出方法に焦点を当てて分かりやすく解説していきます。

口座開設方法
【2020年最新】たった3分で口座開設完了!ハイローオーストラリアの登録方法
【2021年最新】たった3分で口座開設完了!ハイローオーストラリアの登録方法

この記事でわかること 口座開設を行うための条件 ハイローオーストラリアに口座開設を行う方法 本人確認書類の撮影方法 口座開設時によく起きるエラーの原因と対策方法 どうも、あつしです。 今回は、海外バイ ...

続きを見る

上記の記事を参考に「本人確認書類のアップロード」というページまで進んだら、そこから先ほど撮影した本人確認書類と郵便物の提出を行なっていきましょう。

ハイローオーストラリアの郵便物・本人確認書類提出ページ

① まず初めに行うべきことは「リストから選択」というメニューの中から、提出する写真付き本人確認書類と郵便物の種類をそれぞれ選択していく作業になります。

例を挙げると以下のようになります。

提出書類の分類例

残高証明書→銀行からの通知等

住民票→政府市区町村発行の通信等

② 書類の種類選択が終わったら、次は実際に書類写真をアップロードしていきます。

パソコンからの口座開設の場合は「ドラッグ&ドロップまたはファイル選択」、スマホからの場合は「ファイル選択」で書類のアップロードを行うことが可能です。

免許証の住所が裏面記載してある場合は「追加で書類をアップロードする」というボタンを押すことで、2枚目以降の書類写真をアップロードすることが可能となるので、忘れず提出するようにしましょう。

ハイローオーストラリアの郵便物・本人確認書類提出ページ2

本人確認書類と郵便物がアップロードできたら、最後は「アップロードして手続きを完了させる」を押して手続きは終了です。

ハイローオーストラリアの書類提出に関するよくある質問

ハイローオーストラリアの書類提出に関するよくある質問画像

無事に書類提出はできましたか?

では次に、初心者にありがちなハイローオーストラリアの本人確認書類と郵便物の提出に関する3つのご質問を紹介します。

ここまでの説明で疑問が解決しなかった場合は、ぜひ以下の内容をご確認ください。

① 審査にはどれくらいかかる?

ハイローオーストラリアでの情報入力と書類提出作業が終わると、すぐにハイローオーストラリア側で審査が実行され、1〜3営業日の間には審査結果が届きます。

ハイローオーストラリアから届く審査合格通知

審査が通ると上記のようなメールが届き、もちろん審査に不合格だった場合でも通知がくるので、登録したアドレスのメールチェックを忘れないようにしましょう。

② 個人情報は悪用されないの?

バイナリーオプション業界No.1の称号を持つハイローオーストラリアは信頼性も高く、個人情報の悪用は絶対にありません。

ハイローオーストラリア公式サイトに記載の個人情報の取り扱いに関する表記

またあなたがハイローオーストラリアの取引口座に入金する資金も、公式サイトに記載のある通り、厳重に管理されているので安心して取引を楽しむことができます。

③ 家に郵便物が届いたりするの?

ハイローオーストラリアに口座開設を行なっても、登録した住所に何らかの郵便物が送られるといったことはありません。

通知はすべて登録したメールアドレスに届き、同居人等にハイローオーストラリアへの口座開設がバレる心配はありません。

ハイローオーストラリア以外の海外業者での取引は危険!

最後は数ある海外バイナリーオプション業者の中で、当サイトがハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引をおすすめしている理由をお伝えしましょう。

その理由は、以下の3点です。

  • 入金/出金がスムーズ
  • ペイアウト率が高い
  • 顧客保有数ダントツNo.1

ハイローオーストラリアは国内海外問わず、バイナリーオプション業界ではNo.1の顧客保有数と信頼を誇っており、それに従って入金や出金がとてもスムーズです。

さらにトレーダーの利益に直結するペイアウト率も、他の海外業者と比較すると格段に高い数値となっており、初心者でも非常に利益が生みやすい仕様となっています。

海外バイナリーオプション業者のハイロー取引のペイアウト比較表

逆を返せば、初心者がハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で取引を行なった場合、信用面と利益面の両方で危険を強いられるということなんです。

当サイトではハイローオーストラリアの評判やペイアウト率に関しても、他業者との比較を交えて別記事で詳しくご紹介しているので、是非一度ご覧になってください。

>ハイローのさらに詳しい情報を見る

まとめ

今回はハイローオーストラリア口座開設時の郵便物・本人確認書類の提出方法と、トラブル対策法を徹底解説していきました。

郵便物の準備に困った際は、銀行の残高証明書か住民票を提出することで、審査の通過が可能となってくるでしょう。

そして忘れてはならないのが、郵便物と本人確認書類の撮影方法です。ここでミスをして審査に通らなかった、というパターンは非常に多いのでご注意くださいね。

当サイトでは、他にもハイローオーストラリアに特化したバイナリーオプション攻略法を数多くご紹介しています。

バイナリーオプション未経験の初心者でもスッキリと理解できるよう、分かりやすくまとめているので是非ご覧ください。

それではあつしでした。

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリアの始め方