プロフィール

あつし

どうも、専業トレーダー兼大学生の「あつし」です。

バイナリーオプションやFXの為替取引で3年の投資経験を重ね、総取引額はハイローオーストラリアの取引だけでも3億円超。

当ブログサイトでは、そんな私がこれまで培った投資技術や知識を駆使し「初心者がハイローオーストラリアで1週間10万円稼ぐ」を目標に、他サイトでは見られない信頼のおける攻略情報を公開していきます。

>Twitterへアクセス

ハイローオーストラリアの始め方

バイナリーオプションとFXの違いを徹底比較!初心者におすすめの投資方法はどっち?

2020年4月14日

バイナリーオプションとFXの違いを徹底比較!初心者におすすめの投資方法はどっち?

この記事でわかること

  • バイナリーオプションとFXの共通点と違い
  • バイナリーオプションのメリット・デメリット
  • FXのメリット・デメリット
  • 初心者にバイナリーオプションがおすすめな理由

どうも、あつしです。

突然ですが、あなたは「バイナリーオプション」と「FX」それぞれの投資方法の違いをしっかりと理解できていますか?

バイナリーオプションとFXという投資方法は、どちらも為替チャートを利用して行う投資取引ですが、その取引方法や仕組みを比較すると全くの別物となっています。

そのため、バイナリーオプションとFXは向き不向き、メリットデメリットも大きく異なっており、特に投資初心者の方の場合はその違いをしっかり比較し、自分に合った投資方法を見極める必要があります。

ということで、今回はバイナリーオプションとFXのそれぞれの投資方法の違い、メリットデメリットや向き不向きについて、投資初心者向けに徹底解説していきます。

ちなみに当サイトの管理人である私(あつし)は、現在はバイナリーオプションとFXの二刀流で日々トレードを行なっておりますので、経験に基づいた根拠のある情報をしっかりお伝えしていきたいと思います。

目次

バイナリーオプションとは?

それでは、まずはバイナリーオプション取引とは一体どういった投資方法を呼ぶのかということから、投資初心者向けにわかりやすく解説を行なっていきましょう。

バイナリーオプション取引とは、FXと同じく為替チャートを利用して行う投資方法の一種で、取引ルールは至って単純です。

バイナリーオプションの取引方法「ハイロー型」

その取引ルールは、自身で決めたエントリーポイントから、30秒後や数分後等の為替相場の動きを「上がるか・下がるか」の二者択一で予想するという、投資初心者でも始めやすいとても簡単な投資方法です。

同時に、バイナリーオプションはどんな投資初心者が取引を行っても、勝敗は完全に二者択一となるため、勝率は必ず50%近くに収束する投資方法であるとも言えます。

が、しかし!!!

これは取引を行うバイナリーオプション業者によって異なりますが、予想が当たった場合に払い戻される金額の倍率は1.80倍程度になっており、予想が外れた場合の払い戻し倍率は0倍になっております。

□ ペイアウト率1.80倍の取引例

一回目:1,000円取引で勝ち
800円プラスで口座残高1,800円

二回目:1,000円取引で負け
1,000円マイナスで口座残高800円

勝率50%(口座資金-200円)

つまり、上記のように勝率50%の取引を繰り返してしまった場合は、利益額より損失額のほうが膨れ上がってしまうため、口座資金は徐々に衰退していくのです。

しかし、FXトレードと同じようにバイナリーオプションにも「攻略法」というものが存在しており、とある分析方法を用いることで勝率を上げることが可能です。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違い画像

バイナリーオプション取引のトレード方法が理解できたら、次はバイナリーオプションとFXの違いについて、初心者向けに分かりやすく比較を交えて解説します。

今回、バイナリーオプションとFXの比較を行なっていくのは、以下の8点です。

  • 基本取引方法
  • 判定時間
  • 取引損益
  • 掛け金
  • 取引手数料
  • レバレッジ
  • 追証(借金)
  • リスク

この8点は、バイナリーオプション取引とFX取引の違いを理解するにあたって、必ず抑えておくべき項目になっております。

では、一つずつ確認していきましょう。

項目① 基本取引方法

バイナリーオプションとFXの違い「基本取引方法」

バイナリーオプションとFXのまず一つ目の違いは「取引方法」になります。

記事の冒頭でお伝えしたように、バイナリーオプションは自身で決めたエントリーポイントから、30秒後や数分後等の為替相場の動きを「上がるか・下がるか」の二者択一で予想するという投資方法です。

これはFXにも同じことが言え、為替相場が上がるか下がるかを分析予想するという基本的な取引方法については、どちらの投資方法も変わりはありませんよね。

ですが、細かく掘っていくと大きく異なるのが、これからお伝えしていく「判定時間」「取引損益」の二つの項目です。

項目② 判定時間

バイナリーオプションとFXの違い「判定時間」

FXトレードの判定時間

FX取引は一回のトレードにおいて、購入ポイントと決済ポイントの二つのポイントを自身で決定する必要があります。

バイナリーオプションの判定時間

バイナリーオプションの場合は、エントリーを行なった段階で既に判定までの時間が決まっており、一度エントリーを行なってしまえば、後は取引結果を待つのみという仕組みの取引方法になっております。

項目③ 取引損益

バイナリーオプションとFXの違い「取引損益」

FXトレードの取引損益

FXの場合は、値幅を取れば取るほど損益差が広がる投資方法なので、エントリーを行なってから決済を行うまでのタイミングによって損益は大きく異なってきます。

バイナリーオプションの取引損益

バイナリーオプションの場合だと、値幅に関係なくエントリー時のレートより上にあるか下にあるかで勝敗が決まるので、利益額と損失額は必ず一定の数値となります。

項目④ 掛け金

バイナリーオプションとFXの違い「掛け金」

FXトレードの掛け金

FXで取引を行う際の掛け金は、○円という金額単位にはならず、○通貨という通貨枚数の単位で計算されるようになります。

そして、FX業者ごとに最低○通貨以上が必要という、最低購入枚数が決まっており、それ以下の掛け金では取引が不可能です。

例えば、1ドル100円で最低購入枚数が1,000枚だった場合は「100円×1,000枚」といった計算方法で割り出した、10万円の投資資金が最低でも必要となります。

バイナリーオプションの掛け金

代わって、バイナリーオプションの掛け金は凄く単純で、1回のエントリーで数百円から数十万円まで掛けることができます。

ハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者の場合は、1回のエントリー額は1,000円〜200,000円で、20万円のエントリーを複数行うことで、最大500万円という金額まで取引可能です。

項目⑤ 取引手数料

バイナリーオプションとFXの違い「取引手数料」

FXトレードの取引手数料

FXの取引手数料の種類には「スプレッド」と「取引手数料」の二種類があり、その細かな詳細は以下のようになります。

□ FX手数料「スプレッド」

スプレッドとは、購入時価格と決済時価格の金額の差を呼びます。

例えば、1ドルを100円の時に購入し、同じ100円時に決済を行なったとしても、実際には損益は±0円にはならず、決済時価格は購入時より少し低くなるため、トレーダーが損をして業者が得をするのです。

□ FX手数料「取引手数料」

取引手数料とは、その名の通り1回のトレード毎に発生する料金です。

この取引手数料の金額は、FX業者によって多少異なりますが、数百円から数千円といったあたりの金額になっております。

バイナリーオプションの取引手数料

バイナリーオプションの場合は、FXトレードのような取引手数料は掛かりません。

しかし、記事の冒頭でお伝えしたように、取引を行うバイナリーオプション業者によってその数値は細かく異なりますが、予想が当たった場合に払い戻される金額の倍率は1.80倍程度で、予想が外れた場合の払い戻し倍率は0倍になっております。

なので、勝率50%取引を続けた場合は徐々に口座資金は衰退するため、実質的には予想が当たった場合に払い戻される金額の倍率と、予想が外れた際に口座から減る資金額の差が取引手数料と言えるでしょう。

項目⑥ レバレッジ

バイナリーオプションとFXの違い「レバレッジ」

FXトレードのレバレッジ

FXトレードには、レバレッジという手元の資金を担保にして、取引額を自己資金以上に引き上げるという機能があります。

簡単な例を挙げると、仮に取引口座に1万円しか資金がなかったとしても、その1万円を担保に10倍のレバレッジをかけると10万円の金額の取引が可能となるのです。

ちなみに海外FX業者の場合は、このレバレッジを最大で1,000倍まで掛けることができ、国内FX業者の場合だと最大レバレッジは25倍までと規制されています。

バイナリーオプションのレバレッジ

代わって、バイナリーオプションにはこのレバレッジという概念は存在しません。

口座に1万円の資金がある場合は、最大で1万円の取引しか行うことができません。

項目⑦ 追証(借金)

バイナリーオプションとFXの違い「追証(借金)」

FXトレードの追証(借金)

FXトレードには、取引によって追証(借金)が発生する可能性があります。

それは、先程お伝えしたレバレッジを利用することで、取引効率を良くする代わりに、損失も同時に大きくなる為です。

強制ロスカットという、トレーダーが追証を抱えないための自動決済機能もFX業者は準備していますが、自動決済機能も間に合わないスピードでレートが変動してしまった場合、追証の発生は免れません。

バイナリーオプションの追証(借金)

バイナリーオプションの場合は、FXトレードと違って追証は存在していません。

それは、バイナリーオプションは値幅に関係なくエントリー時のレートより上にあるか下にあるかのみで勝敗が決まるので、利益額と損失額が一定になるためですね。

よって、FXトレードと違ってバイナリーオプションは、エントリー額以上の損失を被ることは絶対にありえないのです。

項目⑧ リスク

バイナリーオプションとFXの違い「リスク」

FXトレードのリスク

FXトレードには追証が存在し、さらに決済のポイントも自分で決めなければならないため、発生するリスクは大きいです。

よくあるのが、既に大きな損失を抱えているが、それを認めきれずいつまで経っても決済を行えないというパターンですね。

そうしている間に、どんどん損失は膨れ上がり、口座資金が空となるのです。

特に投資初心者の場合は、リスクコントロールを行う方法を身に付けていないため、毎回非常にリスキーな取引となってしまう可能性が高くなるので要注意です。

バイナリーオプションのリスク

バイナリーオプションには追証が存在せず、決済ポイントもエントリー時に決まっているためリスクは非常に少ないです。

ですが、バイナリーオプションは取引時間が非常に短いため、資金管理方法を知らない投資初心者の場合だと、連敗が続いた時に根拠のないエントリーを行なって、口座資金を徐々に溶かす可能性もあります。

バイナリーオプションとFXの共通点と決定的な違い

ここまでは、バイナリーオプションとFXの違いについて解説してきましたが、バイナリーオプションとFXには共通している部分も実は大変多く存在しています。

共通点に関しては、これまでの解説でも少しお伝えしてきましたが、復習をしてみると以下の二点になっております。

  • 為替レートの使用
  • 上昇・下降の予想

バイナリーオプションとFXは、どちらも為替通貨のレートを使用して行われる投資取引なので、分析するチャートは全く同じとなっており分析方法もほぼ同じです。

そして、基本的な取引方法に関しても、為替レートが上がるか下がるかを予想するという同じ取引方法となっています。

なので、どちらか片方を勉強すれば、必ずもう片方にも通ずる知識も身に付き、仮にどちらかの投資方法をスタートした場合でも投資方法の移行は比較的簡単です。

バイナリーオプションとFXの決定的な違いは、取引時間が予め決まっているか決まっていないか、値幅で損益が変わるのか変わらないのかの違いと言えるでしょうね。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションのメリット・デメリッ

それでは次に、バイナリーオプションとFXのそれぞれのメリットとデメリットについて、解説を行なっていきたいと思います。

FXのメリット・デメリットは次の章でお伝えしますので、まずはバイナリーオプションのメリット・デメリットの確認です。

これから投資を始めようとお考えの方は、ぜひしっかりと読み進めてください。

バイナリーオプションのメリット

  • 取引ルールが簡単
  • 追証が存在しない
  • 低資金でも高利益
  • 値幅に左右されない
  • 損失を引きずらない
メリット① 取引ルールが簡単

これまでの解説を見て既にお分かりかと思いますが、バイナリーオプションはFXと比較して取引ルールが単純です。

FXは、掛け金を設定するのにも計算方法を覚える必要があり、レバレッジなどといった専門用語も非常に多い投資方法です。

ですが、バイナリーオプションには、難しい計算方法などは存在しておらず、専門用語もFXと比較すると5分の1以下です。

メリット② 追証が存在しない

バイナリーオプションでは、追証(借金)が発生するということはあり得ません。

バイナリーオプション取引は、エントリー時に予め利益額と損失額が決まっているため、どれだけ相場が予想と逆に行っても、エントリー金額以上の資金は失いません。

メリット③ 損失を引きずらない

バイナリーオプションは、エントリーを行った段階で判定時間が決まっています。

なので、FXと違って、損失を抱えているにも関わらず決済ができず、そのまま口座資金を減らしていってしまうといった愚行が起きてしまうことはありません。

メリット④ 低資金でも高利益

バイナリーオプションは、恐らく数ある投資方法の中でも、トップクラスに取引効率が良いと言える投資方法でしょう。

それは、払戻額がエントリー金額の約2倍という非常に高い数値に設定されており、他の投資方法と比較しても、利益率が異常なほどに高くなっているからです。

メリット⑤ 値幅に左右されない

バイナリーオプションはFXと違って、判定時間までにどれだけ価格が変動しようと、利益額と損失額は固定されています。

そのため、チャートの値動きが少ないときでも、通常と変わらない利益を狙える仕組みとなっており、非常に安定しています。

バイナリーオプションのデメリット

  • 損益が大きい
  • 資金管理が重要
  • まぐれがある
デメリット① 損益が大きい

バイナリーオプションは、少額でも効率良く取引を行うことができ、多くの利益が見込める代わりに、資金管理を崩せば併せて損失も大きくなる可能性があります。

しかし、取引口座に入金した以上の金額は失うことがないので、そこは投資初心者からすると非常に嬉しいポイントです。

デメリット② 資金管理が重要

バイナリーオプションの取引ルールが単純であるというメリットの裏には、それ故のデメリットも実は存在しております。

そのデメリットは、資金管理能力が非常に重要となってくるという点です。

バイナリーオプションは、最短30秒で結果が見える取引時間もあり、とても気軽に取引を行うことが可能な投資方法です。

その気軽さがあるからこそ、資金管理を崩してしまう方も多いので要注意です。

デメリット③ まぐれがある

バイナリーオプションは、どれだけの投資初心者が取引を行ったとしても、必ず勝率は50%近くに収束する投資方法です。

なので、相場分析をせず取引を行なっても、まぐれで連勝が続くこともあります。

そのまぐれで勢い付いて資金感覚を失うという方も、多くいらっしゃいます。

FXのメリット・デメリット

FXのメリット・デメリット

バイナリーオプションのメリットとデメリットが理解できたら、次はFXのメリットとデメリットを確認していきましょう。

FXトレードのメリット

  • 金利が貰える
  • 勝率に左右されない
  • 取引時間を選べる
メリット① 金利が貰える

FXトレードでは、日本より金利の高い通貨を購入することで、スワップポイントという金利を受け取ることができます。

これはバイナリーオプションにはない機能で、FXならではと言えますね。

メリット② 勝率に左右されない

FXは勝率ではなく、値幅を取って利益を狙っていく投資方法のため、勝率が悪くても損切りを上手く行なって、利益幅を大きく取れば、利益を出すことができます。

この方法を行うにも、必ず資金管理能力と高い相場の分析能力が必要です。

メリット③ 取引時間を選べる

FXはバイナリーオプションと違って、取引時間を自身で選ぶことができます。

なので、取引を終了したい時には自分のタイミングで終わらせることも可能で、さらに取引を延長したいときでも放っておけば自動でエントリーされ続けます。

そして、相場の反発までに時間がかかってしまった場合でも、決済時間をコントロールすれば利益を得ることが可能です。

FXトレードのデメリット

  • 追証がある
  • 取引ルールが難しい
  • 取引時間を選べてしまう
デメリット① 追証がある

FXは、バイナリーオプションには存在しない追証が発生する可能性があります。

ですが、ここで重要なのは、追証が発生するのは国内FX業者のみであり、海外に拠点を置く海外FX業者の場合は、どれだけ相場が荒れても追証はありません。

過去には、国内FX業者を利用している方で、急激に相場が荒れ、気付けば多額の追証が発生していたという方もいます。

デメリット② 取引ルールが難しい

FXはバイナリーオプションと比較すると、専門用語や難しい計算方法が多く、投資初心者には少し難易度が高い投資です。

なので、FXをスタートしようと思ったら、まずはそういった基礎的な知識を蓄えるのに、1ヶ月程度の勉強期間が必要で、気軽にスタートするのは難しいでしょう。

デメリット③ 取引時間を選べてしまう

これはFXのメリットをご紹介する部分でもお伝えしましたが、FXは取引時間を自身で決めることが可能な投資方法です。

もちろんこれはメリットでもありますが、資金管理方法がわからない人や投資を始めたばかりの初心者からすると、同時にデメリットともなり得てしまうのです。

それは、資金管理方法がわからない人や投資を始めたばかりの初心者は、既に大きな損失を抱えているが、それを認めきれずいつまで経っても決済を行えないという現象に陥ってしまう可能性があるからです。

そうしている間に、口座資金はどんどん減っていき、最終的には再起不能となるほどの資金額しか手元に残っていないという状態になるのは本当に良くあることです。

バイナリーオプションとFXの向き不向きについて

バイナリーオプションとFXの向き不向きについて画像

さて、ここまでの解説で、バイナリーオプションとFXの違いや、それぞれのメリット・デメリットはご理解頂けましたか?

では次に、バイナリーオプションに向いている人向いていない人、FXに向いている人向いていない人の特徴をご紹介します。

現在、どちらの投資方法を始めるべきか、頭を抱えて悩んでいる方も大変多いかと思いますので、ぜひご自身の性格と向き合いながら読み進めてみてください。

バイナリーオプション編

バイナリーオプション向きな人

バイナリーオプション向きな人

  • 初期資金が少額の人
  • 損切りができない人
  • 振り返りができる人

バイナリーオプションは利益率が非常に良い投資方法のため、初期資金が少ない人に非常に向いていると言えます。

さらに、取引時間もエントリーを行なった段階で確定しているため、なかなか損切りすることができないという方でも安心して取引を行うことが可能となっています。

また、バイナリーオプションは取引勝率を上げる事で、得られる利益額も比例して上昇していく仕組みになっております。

なので、取引の結果に関わらず、取引を行う度に「なぜ勝ったのか負けたのか」という振り返りができる人が向いています。

バイナリーオプションに不向きな人

バイナリーオプション不向きな人

  • ギャンブル好きな人
  • 目先のお金に走る人
  • 我慢ができない人

これまで何度もお伝えしているように、バイナリーオプションは非常に取引ルールが単純且つ、利益率も他の投資方法と比較するとトップクラスに高い投資です。

ですが、取引ルールが単純で利益率が良いから初心者でも簡単に利益が出せるのかと言うと、決してそんなことはありません。

バイナリーオプションは取引時間が非常に短いため、熱くなってしまって口座資金を減らしてしまう方、エントリーを待ちきれずに不利なレートでエントリーを行なってしまう投資初心者も非常に多いです。

なので、ギャンブルが好きな人やルーズな性格の人には不向きな投資方法です。

FXトレード編

FXトレード向きな人

FXトレード向きな人

  • 引き際がわかる人
  • 長期目線で考えられる人
  • コツコツ続けられる人

FXトレードは、バイナリーオプションと違って取引勝率ではなく、値幅で利益を稼いでいく投資方法になっています。

なので、FXで最も大切となってくるのは、取引に負けた時でも、しっかりと損失を最小限に抑えられるかどうかです。

そう考えると、しっかりと物事の引き際を見定められる人が向いていると言えます。

FXトレードに不向きな人

FXトレード不向きな人

  • 諦めが悪い人
  • 欲張りな人
  • 効率が悪い人

先ほどもお伝えしましたが、FXトレードで最も大切なことは、負けた時の損失を最小限に抑えるということでしたね。

なので、すでに予想以上の損失を抱えているのにも関わらず、諦めきれずに損切りができない人は絶対的に向いていません。

また、利益が出た際も欲張ってしまうと、得られるはずであった利益を自ら逃してしまうという状況に陥ることもあります。

そして、FXトレードは数日間ポジションを持ち続けることもあるので、その間のレートの動きが気になって、ほかの作業の効率が落ちる可能性がある方も不向きです。

初心者におすすめなのはバイナリーオプション?それともFX?

初心者におすすめなのはバイナリーオプション?それともFX?

バイナリーオプションを始めようか、それともFXを始めようかと迷っていた方は、悩みを解決することはできましたかね?

「それぞれの違いや向き不向きはわかったけど、投資初心者におすすめの投資方法は結局のところはどっちなんだよ!!!」

こんな声が聞こえてきますねぇ…。

それでは結論をお伝えしましょう。

私が投資初心者におすすめしている投資方法は「バイナリーオプション」です。

現在、私はバイナリーオプションとFXの二刀流で取引を行なっていますが、実際に私が初心者の頃に初めて行なった投資も、このバイナリーオプション取引でした。

投資初心者にバイナリーオプションをおすすめする理由

では、なぜ私が投資初心者にバイナリーオプションをおすすめし、自分自身も初心者の頃にFXではなくバイナリーオプションを選んだのか、その理由を解説します。

私が投資初心者にバイナリーオプションをおすすめする理由は、以下の3点です。

  • 取引ルールが簡単
  • 追証の心配がない
  • 分析経験が多く積める

一つずつ詳しく確認していきます。

理由① 取引ルールが簡単

私が投資初心者にバイナリーオプションをおすすめするまず一つ目の理由は「取引ルールが簡単」という点になります。

ここまでの解説でも、幾度となくお伝えし続けている通り、バイナリーオプションはFXをはじめとするどの投資方法と比較しても、最も取引ルールが簡単な投資方法であると言っても過言ではありません。

そのため、投資初心者でもスムーズに取引をスタートすることができ、余計な勉強をせずとも利益を出すための分析勉強などに時間を割けるため、非常におすすめです。

理由② 追証の心配がない

二つ目の私が投資初心者にバイナリーオプションをおすすめする理由は「追証の心配がない」といった点になります。

国内FX業者でFXトレードを行なって、仮に最悪の事態が起きた場合は、追証という借金を抱えてしまうことがあります。

ですが、バイナリーオプションの場合だと、口座入金額以上の損失が出ることは絶対にないので、投資初心者でも安心して取引に集中できるため非常におすすめです。

理由③ 分析経験が多く積める

私が投資初心者にバイナリーオプションをおすすめする最後の理由は「分析経験が多く積める」という点になります。

バイナリーオプションはFXと比較すると、その取引時間は非常に短くなります。

そのため、普段忙しい方でも取引に集中することができ、それに従って相場を分析する時間や経験も多くなる傾向があります。

投資初心者は、まずは多くの経験を積むことが大切となってくるので、これは将来的に見ると大きなメリットとなり得ます。

バイナリーオプションとFXではどちらが稼げるのか

バイナリーオプションとFXではどちらが稼げるのか画像

この記事に辿り着いたあなたは、少なからず投資で稼ぎたいと願っている方のはず。

そして、そんなあなたの頭の中には、きっとこんな疑問が存在していると思います。

「バイナリーオプションとFXでは、一体どちらを選べば多く稼げるのだろう…?」

この疑問について、現在バイナリーオプションとFXの二刀流で取引を行なっている私の個人的見解で答えを言わせてもらうと、その答えは以下のようになります。

「投資資金が少額である場合はバイナリーオプション取引、投資資金が至って高額である場合はFX取引のほうが稼げる。」

これは、バイナリーオプションとFXの取引額に仕掛けがあり、バイナリーオプションの場合は最大取引額が決まっています。

しかし、FX取引の場合は最大取引額に上限がないに等しく、数千数億円といった超高額取引も可能となっております。

まあバイナリーオプションの場合でも、少額と言っても最大数百万円の取引が可能なので、影響はあまりないと思いますし、取引難易度的に言ってもバイナリーオプションの方が比較的簡単となっています。

なので、最もおすすめするのは、まずはバイナリーオプションで稼ぎ、一定の能力と資金が手に入ったら、FX取引に移行するというのが一番理想と言えるでしょう。

実際に私もその理想のステップを踏んで、現在はバイナリーオプション取引とFX取引の二刀流トレードを行なっています。

バイナリーオプションの初心者が陥りがちな失敗例3選

バイナリーオプションの初心者が陥りがちな失敗例3選

では次に、バイナリーオプションを始めたばかりの投資初心者が陥りがちな代表的な失敗例を3つ解説しておきましょう。

これからバイナリーオプションを始めるという方も、しっかりと以下の失敗例を熟読し、自分が同じ状態に陥ってしまわないように事前に対策を行なってくださいね。

失敗例① 資金管理を崩す

バイナリーオプション初心者が陥りがちな失敗例の一つ目が、資金管理を崩して口座資金を減らしてしまうという失敗です。

バイナリーオプションは、FX等の他の投資方法と比較すると、取引時間が極端に短く、気軽に取引を行うことが可能です。

それによって、一回の取引の重みを忘れてしまい、連敗が続いたときに危険な取引を繰り返してしまうという現象に、投資初心者は非常に陥りがちなんですよね…。

バイナリーオプションは常に冷静を保ち、多く勝つことよりも、負ける回数を少なくして、勝率を上げることが重要です。

このことをしっかりと心に刻んで、無理のない慎重な取引を行なっていきましょう。

バイナリーオプションの正しい資金管理方法と重要性を徹底解説
バイナリーオプションの正しい資金管理方法と重要性を徹底解説

この記事でわかること バイナリーオプションにおける資金管理の意味 バイナリーオプションの正しい資金管理のやり方 資金管理の重要性と危険性 どうも、あつしです。 あなたはバイナリーオプションでトレードを ...

続きを見る

失敗例② 自己能力の過信

バイナリーオプション初心者が陥りがちな失敗例の二つ目は、まぐれの連勝によって自己能力を過信してしまう失敗です。

バイナリーオプションは、判定時間までに相場が上がるか下がるかを予想する、勝率50%の投資方法になっております。

そのため、初心者でも平気で連勝を重ねることがあり、それを偶然ではなく自身の能力であると勘違いしてしまう方もいます。

その状況に陥ると結果は悲惨です…。

連勝があるということは、もちろん連敗もあるわけで、その連敗を認めきれずにギャンブル取引を繰り返してしまうのです。

バイナリーオプションは、2勝1敗を安定的に継続することが非常に大切です。

取引に勝った時でも負けた時でも、結果はどうであれ必ず振り返りを行うことを心がけ、常に能力向上に努めましょう。

失敗例③ 詐欺被害に遭う

最後にご紹介するバイナリーオプション初心者が陥りがちな失敗例は、バイナリーオプションを用いた詐欺行為に引っ掛かってしまうといった失敗になります。

バイナリーオプションは、取引ルールが単純で投資初心者が始めやすいということもあり、そのメリットを利用した投資詐欺行為が非常に多く存在しております。

例えば、決して勝てない取引ツールを高額で売り付けたり、レクチャーを無料で行うといった名目で資金を奪い取ったりと、その詐欺方法は数えきれないほどです。

バイナリーオプションやFX等の投資取引は、基本的に自分の力で利益を得ていくというのが遠回りのようで一番の近道です。

決して、他人に頼ってはいけません。

【要注意】インスタグラムに存在するバイナリーオプション女子の正体を大暴露
【要注意】インスタグラムに存在するバイナリーオプション女子の正体を大暴露

この記事でわかること インスタグラムに存在するバイナリーオプション女子の実態 詐欺行為が行われる理由と目的 自力でハイローオーストラリアを攻略する方法 どうも、あつしです。 あなたは最近流行っているの ...

続きを見る

初心者でも稼げるおすすめのバイナリーオプション業者とは?

バイナリーオプションで稼ぐためには、もちろん相場分析能力を上げたり、資金管理能力を上げたりということも大切です。

ですが、それ以前に最も大切になってくることは「取引業者選び」なんですよね。

この業者選びを間違えてしまうと、どんなに優れたトレーダーでも、バイナリーオプションで利益を得ることは不可能です。

その理由は、同じバイナリーオプション取引でも、バイナリーオプション業者によって取引ルールや利益率が大きく変わり、さらに中には入金した資金が出金できなくなるという詐欺業者も存在するからです。

この章では、稼げないバイナリーオプション業者を回避し、初心者でも稼げるバイナリーオプション業者を選ぶための比較方法を質問形式で勉強していきましょう。

国内業者と海外業者ではどちらがおすすめなの?

バイナリーオプション業者をざっくりと分けてみると、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の二つの業者に分類することができます。

バイナリーオプション業者選びを行う際には、まずこの二種類のどちらの業者で取引を始めるか迷うと思いますが、私がおすすめするのは完全に「海外バイナリーオプション業者」の一択となっております。

それは、国内業者の場合は、バイナリーオプションの取引ルールが一般的なバイナリーオプションのルールと違って、非常に勝ちにくいルールになっているからです。

国内業者「ラダー型取引」

国内バイナリーオプション業者の取引方法

ラダー型取引とは、「○○円以上~○○円以下」といった複数の価格幅の中からひとつ選択し、その範囲に対して数時間後の為替相場が上か下になるかを予想する取引方法のこと。

海外業者「ハイロー型取引」

海外バイナリーオプション業者の取引方法

ハイロー型取引とは、予想する取引時間を自身で設定し、その時間後の為替相場が取引開始時の為替相場を基準に、高くなっているか、低くなっているかを予想する取引方法のこと。

ハイロー型取引はこれまでに紹介した上か下かを予想するだけの取引方法ですが、ラダー型取引は価格幅を選択し、その価格幅より上になるか下になるかを予想する必要があるといった取引方法になります。

そして、ラダー型のバイナリーオプション取引は、設定の価格幅内に相場が納まった場合は、予想が外れたことになるのです。

その為、海外バイナリーオプション業者と比較すると、勝率は格段に落ちてしまい、利益を得る事が非常に困難となります。

海外バイナリーオプション業者には、悪いイメージを持っている方も多いと思いますが、全ての業者が詐欺業者なのかと言うと、決してそんなことはありません。

一部の海外バイナリーオプション業者が入出金等でトラブルを起こし、そのトラブルのイメージがすべての海外業者に広がってしまっているというだけなんです。

実際に、日本国内全体のバイナリーオプショントレーダーの約9割は「ハイローオーストラリア」という海外バイナリーオプション業者でトレードを行なっています。

初心者におすすめの海外バイナリーオプション業者はどの業者?

では、そんな海外バイナリーオプション業者の中でも、入出金トラブルがなく安心して取引ができ、さらに稼ぎやすいとされる取引業者をご紹介したいと思います。

その業者は、先ほども軽く登場した「ハイローオーストラリア」という、海外バイナリーオプション業者になります。

ハイローオーストラリアは、日本国内でバイナリーオプションサービスを開始して、すでに10年以上が経つ老舗のバイナリーオプション業者で、その信頼性は国内バイナリーオプション業者と同レベルです。

海外バイナリーオプション業者の取引方法ごとのペイアウト率比較表

さらに、ペイアウト率という取引に勝利した際に払い戻される利益率も、他の海外バイナリーオプション業者と比較すると群を抜いているほど高い数値を誇ります。

それ故に、国内海外合わせた数あるバイナリーオプション業者の中でも、最も顧客保有数が多い超人気業者となっています。

私自身もバイナリーオプション取引を開始し、すでに3年という月日が経ちますが、バイナリー取引を行う際はいつもハイローオーストラリアを利用しております。

当サイトでは、ハイローオーストラリアの詳細についても詳しくご紹介しておりますので、ぜひ一度ご覧になってください。

バイナリーオプションおすすめ人気業者ランキングと業者の比較方法【初心者必見】
バイナリーオプションおすすめ人気業者ランキングと業者の比較方法【初心者必見】

この記事でわかること バイナリーオプションを初心者におすすめする理由 国内業者と海外業者の違い 人気バイナリーオプション業者ランキング バイナリーオプションで成功する為の方法 どうも、あつしです。 「 ...

続きを見る

バイナリーオプション初心者が利益を出すまでの5ステップ

バイナリーオプション初心者が利益を出すまでの5ステップ画像

それでは最後に、これからバイナリーオプションをスタートするという方に向けて、バイナリーオプションで利益を得るために必ず必要な5つのステップをご紹介して、この記事を終わりにしたいと思います。

step
1
稼げる業者に口座開設

バイナリーオプション取引をスタートするには、まずはバイナリーオプション業者に口座開設を行う必要があります。

そして、利益を得るためにはこの取引業者選びも非常に重要となってくるということを絶対に忘れてはいけませんからね。

私が絶対的におすすめするバイナリーオプション業者は、数ある業者の中で最も多くの顧客数を保有する「ハイローオーストラリア」という取引業者になります。

当サイトでは、ハイローオーストラリアの口座開設方法もご紹介しているので、参考にしながら口座開設を行なって下さい。

step
2
専門用語を覚える

取引を行うバイナリーオプション業者が決まったら、次は必要最低限のバイナリーオプション専門用語を覚えましょう。

バイナリーオプションの専門用語をいくつかご紹介しておくと、代表的なのは以下の3つの用語になっております。

□ 約定

エントリーを行った際に、無事エントリーが完了された事を示す言葉。

□ ペイアウト率

予想が的中して、取引に勝利した際に払い戻される利益額の割合。

□ 損益分岐勝率

バイナリーオプションで利益を出すために必要となってくる取引勝率。

FXと比較すると数は大幅に少ないですが、そのほかにも専門用語はいくつかありますので、軽く勉強を行なってみましょう。

step
3
必要ツールを揃える

ここまでの作業が済んだら、次はバイナリーオプション取引で最低限必要となってくるツールを揃えていきましょう。

そのツールとは、以下の2点になります。

この2点はバイナリーオプション取引を始めるにあたって、必ず必要となってくるツールで、他サイトでは「スマホだけで攻略可能!」といった情報もありますが、その情報は完全に虚偽だと思って構いません。

バイナリーオプション取引は、取引時間が非常に短い投資なので、必ず最低限のスペックを持ったパソコンが必要となります。

また、必要スペックを満たしたパソコンが準備できたら、MT4(メタトレーダー4)という、相場を分析するための取引ツールをパソコンにインストールしましょう。

step
4
実戦経験を積む

ここまで準備ができたら、さっそく実際にバイナリーオプション取引を行なって、実戦経験をどんどん積んでいきましょう。

ハイローオーストラリアを含めたバイナリーオプション業者には、デモ取引という仮想の口座資金を使用して、擬似的取引を行える機能も存在していますが、正直言って私はデモ取引をおすすめしていません。

その理由は、以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット
ハイローオーストラリアのデモ取引を始める方法と隠された3つのデメリット

この記事でわかること ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法 デモ取引のメリットと隠された3つのデメリット ハイローデモ取引の注意点 デモ取引から本番取引に移行するタイミング どうも、あつしです。 ...

続きを見る

また、この段階で意識すべきことは、取引に勝利することではなく、取引に負けないということを常に意識しておいて下さい。

バイナリーオプションは勝つことではなく、負けないということを積み重ねていくことで、利益額が伸びていくのです。

step
5
分析と勉強を続ける

厳しいことを言いますが、バイナリーオプションは実戦経験を積めば勝てるようになるのかと言うと、そうではありません。

勝率を上げて利益を得るために、必ず必要となってくるのは「分析と勉強」です。

そのためには、当サイトのバイナリーオプション攻略法をご覧頂いたり、参考にするトレーダーを探したりと方法は様々です。

ですが、最も重要となってくるのは、常に「PDCAサイクルを回す」ということ。

バイナリーオプションPDCA

1、Plan(相場学習)
2、Do(エントリー)
3、Check(判定記録)
4、Action(反省分析)

取引に負けた時にはもちろん反省、取引に勝利した時にも反省、これが大切です。

常に学習の意欲を持ち続けて、バイナリーオプションと向き合う姿勢こそが、必ずあなたのトレーダー能力を高めてくれます。

まとめ

今回は、バイナリーオプションとFXのそれぞれの投資方法の違い、メリットデメリットや向き不向きについて、投資初心者向けに細かく徹底解説していきました。

バイナリーオプションとFX、どちらの投資方法から始めようかとお悩みだった方は、無事に悩みを解消できましたか?

私が投資初心者におすすめしている投資取引は「バイナリーオプション」です。

その理由は、以下の3つでしたね。

  • 取引ルールが簡単
  • 追証の心配がない
  • 分析経験が多く積める

私自身も、現在はバイナリーオプションとFXの二つの投資方法を掛け持ちして取引を行なっておりますが、初めはバイナリーオプション取引からのスタートでした。

ぜひ、あなたも今回ご紹介した失敗例などの対策をしっかりと行いながら、バイナリーオプションを始めてみてください。

そして、バイナリーオプションを始める際は、私も利用する「ハイローオーストラリア」で口座開設を行うのがベストです。

ここで先送りにするか、すぐに行動に移るかで、あなたの今後の人生が大きく変わってくるということを忘れないでください。

それでは、あつしでした。

>バイナリーオプション攻略法

ハイローオーストラリアの詳細情報

業界一の
人気老舗業者!

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。高い利益率とスムーズな入出金を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

-ハイローオーストラリアの始め方